カテゴリー
BCP・災害対策

防災の日 関東大震災から98年 ~本日の話題~

★本日の話題★
 1923年(大正12年)9月1日11時58分に関東大震災が発生しました。今日はそれから98年になります。
 防災について改めて考える日です。

[Link] 内閣府 防災情報のページ: 1923関東大震災




人間には制御できないエネルギー

 地震を含めた自然災害は人間には制御できないほどのエネルギーが襲い掛かります。

 10年前の東日本大震災では震度7の地震だけでなく、大津波が押し寄せて甚大な被害をもたらしました。

 26年前の阪神淡路大震災は神戸という大都市を襲った直下型地震で、こちらも被害は甚大でした。

 免震・制震・耐震など建物の堅牢性を高める技術は進歩しましたが、すべての建物にそのような技術が及ぶには100年単位の時間がかかると思いますし、電柱や標識、街路樹なども補強するとなれば莫大な費用と労力がかかる事になります。




減災する

 地震も台風も無くすことはできません。

 甘んじて受け入れるしかありません。

 損害を受けなければ災害にはならないので、損害を減らす努力が災害対策の基本的な考え方になります。




損害は生命・財産

 減災を考えるとき、主な損害として挙げられるのが生命と財産です。

 人や動物などの生命や健康は尊いものですので、何物にも代えがたく、守るべき対象になります。

 家屋や思い出の品々も失い難い物です。特に家屋は生活の拠点を喪失する事になりますので、優先度が高くなります。

 事業主は社員の生命、会社の資産の両方を守らなければなりません。従業員の生命を守っても、働く場所がなくなれば困りますし、目先で言えば当月の給与が支払われないという事もあり得ます。

 減災を考えるとき、生命と財産に対する損害を考えます。




わが家の財産

 防災の日なので、わが家・わが身について考えます。

 最も身近なところでは家族が居ます。これは自らが守るべき対象です。
 ペットとして猫2匹、これも守るべき対象です。

 近所に深い付き合いの人は居ませんが、昔の『隣組』くらいの考えで行けば地域互助として困った時は助け合わなければならないと思います。
 仕事のお付き合いでは様々なエピソードもあるので、助け合わなければならないと思える相手もたくさんいますし、既に助けて貰った事もあります。

 財産の最たるものは住居です。
 次に大きな物は自家用車です。
 この2つを守る事ができなければ、その後の生活に大きな影響を及ぼす事は間違いありません。




わが家をどう守るのか?

 『衣食住』の重要性については知られたとおりです。
 ただし、長い生活の中での重要性であって、発災から3日間程度のフェーズでは需要が異なります。

 まず発災時に人的被害が及ばないための対策ですが、わが家は築10年未満の家ですので、地震や台風で建物が崩壊する程の事はないと思います。

 地震による家具の倒壊の恐れはあります。
 特に私のデスク周りは本棚があり、1mくらいの高さにプリンタが2台、デスク上にはディスプレイが2台あります。
 いずれも生き埋めになる程の事はありませんが、骨折くらいはあり得る状況です。改善が必要です。

 暴風雨に対しては、シャッターを閉めて対応するくらいです。

 洪水については、水で家が流されるような場所では無いと思いますが、床上/床下浸水は可能性を否定できません。
 尼崎の海まで直線距離で7.5km、武庫川まで2km、猪名川と藻川まで3kmです。大きな川の氾濫と高潮が重なれば1m程度の冠水は起こると考えています。




要塞化

 地震であれば発災直後から大きな余震がある3時間程度までは防御態勢となるので、ひたすら身を守る事になると思います。

 その後、トイレや食事が必要になります。
 台風などでは、ピークが来て周囲に被害が出始めてからが生活や衛生状態の維持で困るフェーズになります。

 わが家では避難所に行かずに『自宅避難』する方法を2007年から考えています。
 当時から自治体に対し、避難した人にだけ弁当や水などの配給をするのではなく、自宅避難者にも平等にとお願いはしていますが、なかなか良い返事がもらえていません。

 そこで、トイレと食事も自前で用意するようにしています。

 とにかく避難所に身を寄せる事は不便や不衛生を感じても、個人ではどうにもならない事を知っているので、自宅に残れる努力をします。




要塞に必要なモノ

 トイレは必要ですが、水洗トイレが必要な訳ではありません。排泄物を衛生的に処理できるシステムがあれば十分です。

 食事は必要ですが、非常食が必要な訳ではありません。普段の食事の用意ができるならば、特別な食品の備蓄は要りません。

 恐らく、籠城する戦国武将はトイレと食事は確保した上で、戦闘用具を身に付け、敵襲に備えていたと思います。
 少し前で言えば会社に行く事を考えたかもしれませんが、今は会社に行くことが目的化しないよう、自宅に居ても何ができるのかを考えるべき時代になっています。

 籠城して、まずは守るべきものを守り、次に何をするかは72時間のフェーズの中でゆっくり考えます。




トイレ

 食事は我慢できてもトイレは我慢できません。

 トイレは清潔に保たなければ簡単に衛生状態を崩壊させます。

 わが家では『ドライトイレ』で急場をしのぐ用意があります。

 子供用オムツを使って、ゴム袋の中に用を足します。便座は、いつものわが家のトイレを使います。




食事

 3日×3回で9食のカップ麺を備蓄するのは意外と大変です。平時に食べた分は補充しなければなりませんし、完全に備蓄用として物置に片づけると賞味期限を過ぎてしまいます。

 カセットコンロがあれば、平時と同じ様な調理ができますので特別な食材は要らず、家にある物をそのまま食べる事ができます。

 安全に火を使える場所があれば炊飯もできますが、災害時は危険なのでパック御飯の方が無難です。これは備蓄しておくと良いと思います。
 味噌汁くらいなら、カセットガスコンロでも調理可能です。




トイレと食事以外

 これ以外の事は、あまり深く考えなくても生き延びられます。

 欲を言えば入浴と洗濯をしたいです。

 テレビは情報源となるほか、暇つぶしにもなります。仕事に行かず、外出もできず、暇を持て余すのでTVは欲しいところです。

 情報源と娯楽という意味ではスマホが使えるとなお良いです。




 防災の日を機に、わが家の防災・減災の現況を再確認しました。できていること、対策を要することなどが顕わになりました。

 災害が来る前に、準備したいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

継続
カテゴリー
BCP・災害対策 医工連携・事業化推進 生活・DIY

酸素濃縮器日本語化 ~今日の課題~

★今日の課題★
酸素濃縮器を購入したが、取扱説明書も本体表示も、本体からの音声メッセージもすべて中国語のため、正しい取扱いができないので日本語化に挑戦。




中国の方々のための酸素濃縮器を購入

 新型コロナウイルス感染症への自助として、酸素濃縮器を探したところ、ウチの予算で買える装置があったので調達しました。

 その装置は海外輸出用で開発された感じではなく、おそらく中国の国内流通を考えていたのだと思いますので、表示などはすべて中国語です。

 しかしながら、日本でもアメリカでも販売されているので、日本人の私もありがたく使わさせて頂きたいと思います。




徹底的に中国語

 機器をだいたいの感覚で使ってみようと思っても、字も読めないし音声メッセージもわからない、という状態です。

 下の動画で操作時の音声メッセージがわかります。


 取扱説明書も中国語だらけです。感じだから読めるかというと、そう簡単でも無いです。




酸素濃縮器は『制氧机』

 取扱説明書の表紙を見てわかった事は『使用说明书』が取扱説明書であろうという事ぐらいです。

 雰囲気で言うとタイトルの『小型制氧机』は小型酸素濃縮器と書いてあるだろうと思いますが、たぶんというレベルでした。

 製品名が『SANTAFELL』で『舒坦福』と付記されているので『サンタフェル』とか読むのかなと思うと『シュタンフゥ』『スタンフォ』という発音になるようです。




取扱説明書全ページ日本語化

 COVID-19を罹患してしまった場合、軽症でも酸素飽和度は下がるので、少しでも健全で居るためには酸素を多く取り込みたいと思います。

 そんなしんどいときに中国語辞書を片手に操作とはいかないと思うので、思い切って全ページを日本語化してみました。




表紙

 表紙は、表紙らしい事が書いてありました。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



序文

 表紙裏の序文のところも、いかにも取扱説明書という感じの文章が並んでいます。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



第1章 安全

 第一章は安全に関する事項です。

 輸送や保管に関する温度、湿度、気圧などが記載されています。

 有毒物質の情報も掲載されています。




製品の特徴

 製品の特徴は、どのような人に使う製品であるのか、どのような原理や機能なのかを説明しています。

 技術仕様として細かいデータも掲載されています。

 ここに電圧220V、50Hz、消費電力120Wという記載がありましたので、昇圧機が必要だなとわかりました。

 また、最短動作時間が30分であることがしっかりと書かれています。


 動作原理については、吸着筒のような物が2本あって、AとBを切り替えながら片方ずつ仕事をしているというものです。




製品構造

 製品構造というタイトルは適していないかもしれません。外観しか説明がありません。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)

 ここの部分の翻訳はかなり重要でした。

 下図の通り、日本語にすると操作方法がだいたいわかります。マイナスイオンは出るのかどうかわかりませんが、勝手についていました。




使用方法

 準備と操作方法が掲載されていました。

 加湿カップの触り方は中国語でも何となくわかりましが、細かい事は何か注意が要るのかどうか、翻訳してわかりました。

 加湿カップは水を入れなくても良い事がわかりました。
 もちろん、水を入れなければ加湿はされませんが、カビが生えて肺炎になるよりマシかなと思いました。




メンテナンス(清掃)

 普段の清掃、特別な清掃について記載があります。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



トラブルシューティング

 役に立ちそうな、そうでも無さそうな内容です。

 他にどのようなトラブルが発生するのかわかりません。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



サービスへの取組/注意事項

 ここでは保証期間が1年であること、コンプレッサーだけは2年保証することなどが書いてあります。

 下の方のロゴはリサイクルしますという内容です。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



記号解説/梱包リスト

 記号の解説はさほど目新しい感じではありません。

 付属品のリストがようやく理解できました。

 鼻カニュレなどはランダムでのオマケのようです。

 フィルタースポンジ/フェルトは予備が同封されていました。このリストを見て『これがフィルタースポンジかぁ』と理解したところです。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



保証書

 ここは保証書なので和訳してもあまり意味がありませんでした。

 同社の保証規定に基づき、保証する物は保証するし、しない物はしないという普通の内容です。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



裏表紙

 裏表紙には企業名や連絡先などが掲載されていました。

 メールアドレスはありません。

 国際電話で連絡するしか無さそうです。

(画像クリックで高精細拡大画像表示)



日本語化を終えて

 日本語化してみて、とりあえず訳した本人は装置への理解が深まりました。

 自身が感染したとき、この装置を自身で操作するのかわかりませんが、たぶん隔離された部屋で操作してそうです。

 常識を疑うような内容は載っていませんし、特別に注意するのは30分以上は動かすくらいで、あとは多少の操作ミスも致命的では無さそうです。




 今回は、中国語ばかりの酸素濃縮器を日本人でも使えるようにと和訳にチャレンジしました。

 何とか、できました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決

カテゴリー
BCP・災害対策 医工連携・事業化推進 生活・DIY

酸素濃縮器(自助@自宅療養) ~今日の課題~

★今日の課題★
医療崩壊が現実になったとき、自宅療養を強いられる患者が増えると思いますが、医療サービスが受けられない中で生き延びるための手段が必要だと思い、酸素濃縮器の調達を検討しました。




酸素濃縮器とは?

 大気(空気)は窒素が約8割、酸素が約2割です。

 ここから窒素を減らすと酸素の割合が増えます。

 酸素濃縮器とは、大気から窒素を取り除いて酸素の濃度を高くしたガスを製造する装置です。

 100%の純酸素を製造する装置ではありません。
 窒素を全部除去するのは大変ですし、窒素以外の微量ガスもありますので、100%の酸素はつくりません。

 100%酸素が必要な場合は、ガス屋さんから酸素ボンベを調達します。




酸素濃縮器のメリット

 酸素濃度100%が作れないのに酸素濃縮器が使われるのはなぜでしょうか。

 最大のメリットは原材料がタダであり、無尽蔵である事だと考えられます。

 空気と電源さえあれば、どこでも濃度の高い酸素を供給できます。

 維持費がかからないことも重要ですが、酸素ボンベ交換の手間が省けることや、災害等で酸素ボンベの供給が危うくなっても自前で酸素が調達できる利点があります。

 小型家電製品のような物なので、比較的色々な場所へ持ち込めるのも利点の1つになります。




酸素療法

 酸素療法とは、身体が求める酸素量が十分に供給されない状態の人が受ける治療法です。

 肺がダメージを受けている状態だと、いつもどおり呼吸をしても血液に酸素を送り込みづらくなってしまい、結果として身体は苦しさを感じます。

 空気を吸っているときの酸素濃度は20.9%、肺の機能が半減したとき、酸素濃度を倍にすれば理論上は正常を保てます。

 酸素マスクを鼻と口に当て、しっかりと呼吸をして弱った呼吸機能の中でも身体に必要な酸素を自発呼吸でまかないます。

 高濃度の酸素を吸っても追い付かないような肺炎になると、人工呼吸器を使います。




酸素欠乏

 病気で無くても酸素が欠乏して危険な状態になる事があります。

 周囲の酸素濃度が低い場合には呼吸が苦しくなりますので、飛行機の座席には酸素マスクが用意されています。

航空機の客席にも酸素マスクが搭載されている

 工事現場で酸欠が起こる事もしばしばあります。
 消防設備のCO2誤発射による事故はたびたび発生しており、CO2を充満させて酸素濃度を下げて消火する仕組みですので、そこに人が居れば窒息してしまいます。

 地下の共同溝などで作業する人も酸欠の危険が伴うため、地上からダクトを通じて新鮮な空気を送り込んでいますが、万一装置が停止した場合には危険です。

[Link] 労働者健康安全機構(JOHAS): 酸素欠乏症とその対策




在宅酸素療法

 病院で酸素療法が必要な場合は、医療用の酸素供給環境が整備されているので純酸素を使って治療しますが、在宅の場合は酸素濃縮器が使われる場合が多くあります。

 薬機法では酸素濃縮器の目的や効果を『周囲の空気から窒素又は酸素を分離することにより、酸素分圧の高い空気を作り出し、患者に供給すること。』となっています。

 すなわち、治療目的に酸素を濃縮する装置は、医療機器であるという事になります。

 医療機器なので薬事申請が必要ですし、その申請により認証されていない機器を医療用の酸素濃縮器として販売する訳にはいきません。

[Link] PMDA: 能動型機器接続用酸素濃縮器

[Link] PMDA: 能動型機器接続用酸素濃縮器 認証基準




市販の酸素濃縮器

 医療機器を製造するには医療機器製造業の登録、販売元になるには医療機器製造販売業の許可、そして販売するには医療機器販売業許可が必要になります。

 医療機器は国民を危険にさらさないように規制の中で取引されますので、一般に手に入る酸素濃縮器は医療機器では無いと考えて良いと思います。

 ネット通販で見ると酸素カプセルなど業務用の物は数十万円で取引されています。
 業務用ではない機種を探すと楽天市場Yahoo!ショッピングに多数出品があります。




比較検討

 検索をしてみて、気になる機種がいくつかあったのでピックアップします。

 医療機器とほぼ同じというshenpixは値段は高いですが、ネット通販の機種の中では確実性の高い、失敗しない機種だと思います。もし、いま自分が患者で、酸素ボンベも酸素濃縮器も保健所から支給できないと言われたら、これを買いたいと思います。

 その半値くらい、10万円チョットの機種もあります。これも悪く無さそうです。ただし、10万円で失敗したらどうしようかなと思うと、20万円を出しても良いかなぁと悩みます。

 しかし、今回は自助目的で使わないかもしれないので、3万円台あたりが妥当なのかなと思いました。


shenpix『高濃度酸素サーバー』

 医療機器に匹敵するレベルの酸素濃縮器なのではないかと思います。
 このメーカーでは医療機器としての酸素濃縮器を扱っており、その医療機器から少し機能を削って提供されているようです。
 医療機器の認証基準にも示されているJIS規格を取得されているので、この装置が市販品の中で一番良いと思います。

 流量1L/minならば95.5%まで濃度を上げられるとしています。5L/minで87%が本当ならば、相当に良い機種だと思います。

 非医療機器が19万円、最上位機種が26万円くらいです。
 難点は、納期です。人気過ぎて、手に入りづらいです。
 広告で『脳、活性化できます。』と謳ってしまっているので医療機器の広告規制に引っ掛かってしまわないか心配しています。


M1O2-Hybrid(エムワンオーツーハイブリッド)

 こちらは10万円超の家庭用酸素濃縮器です。
 酸素流量2L/minなら90%まで酸素濃度が上げられるとしています。6L/minで45%なので、ある程度の息苦しさには対応できるかもしれません。

 位置づけとしては『酸素バー』のように癒しを求めて酸素を欲する人向けの装置です。
 5千円オフクーポンとかが出ていますが、品物が入荷待ちなのでいつ手に入るかはわかりません。

 最上位機種は最大流量13L/minです。この機種は流量1Lであれば酸素濃度93%まで上げられます。


現実路線の3万円台

 下の4つの画像はどれも同じ機種だと思いますが、販売店が違います。値段はだいたい同じ、どこかが下げれば全体が下がるという感じの価格競争品です。

 公称値が正確であれば93%の酸素を1L/minで製造することができます。50%で4L、30%で7Lを毎分製造するとの事です。




酸素ボンベではダメですか?

 酸素濃縮器を買わずに、酸素ボンベを自宅療養の2週間分備蓄してはどうなのか、という考えもあります。

 まず、医療用酸素ですが容易に入手できません。

 中身は酸素ですので、おそらく溶接などで使われる工業用酸素でも『生きるか死ぬか』という状況であれば使っても良いのではないかと思います。

 物流が確保できている状態で、医療用として使う場合には医療用酸素ボンベに充填された、薬機法上の製造業者が充填した酸素でなければなりません。

 もし備蓄するとなると、どれだけ必要でしょうか。
 1500L充填できるガスボンベがありますが、1分に2L流せば750分、12.5時間で無くなります。14日間・336時間となると27本です。
 1分に2Lは相当に微量な酸素という感じですので、症状が少しでも悪化すれば倍量となるので50本以上の備蓄が必要です。

[Link] 厚生労働省: 平成23年東北地方太平洋沖地震における工業用ガスボンベを医療用ガスボンベとして使用することについて(医療機関及び製造販売業者等への周知依頼), 平成23年3月14日




自助のための酸素濃縮器

 今回の想定は医療崩壊が起こって無症状と軽症は有無を言わさず自宅療養から始まり、調整が付けば宿泊療養もできるという想定です。
 既に中等症や重症で病床は満床状態で、自宅に居て症状が悪化しはじめても入院はおろか、診察すら受けられないという最悪な状況を想定しています。

 こうなるとセルフメディケーション、自分でどうにかしないと生き延びられないという状況です。

 肺炎治療にはお薬が必要なのでそこは医科の介入を待ちますが、とりあえずそれまでに死んでしまわないように酸素を吸ってマラソン中のような呼吸状態から脱したいと考えています。

 そうなるとやはり酸素ボンベより酸素濃縮器が良さそうです。

 予算も限られているので、3万円台の酸素濃縮器を買って、デルタ型への感染に備えることにしました。




中国製の3.5万円くらいの品

 中国のネット通販『京東』(JD.COM)で調べると、日本のネット検索でもヒットしていた商品が出てきました。

 600~800元なので、1元17円で計算すると1万円~1.5万円が現地の相場のようです。
 このまま輸入できれば、日本で買う価格の3分の1ですが、取引方法がわからないので日本のネット通販で買う事にします。


 予算を決めると商品はだいたい絞られてしまったので、あとはショップの良し悪しで選びました。

 レビューを見ると小原商事というショップが良さそうでしたのでそちらで買いました。今回は変圧器とCO2モニター付きを選びました。

 そして、お荷物が届きました。注文してから8日目です。私としては不満はない日数です。
 配達時に不在にしていたので不在票が入っていました。玄関に宅配ボックスがあるのですが、入れてもらえず残念でしたが、早く再配達してくれました。


 開封してみると、中身はこんな感じです。
 本体は誰が見てもわかりますが、あとのアクセサリが重要な物とオマケ的な物が混在しています。


 背面を見るとこのようになっています。

 電源コネクタ部ですが、何か色々な線が使えてしまいそうで怖いです。
 定格は200Vとの事ですが、本体に表示はありません。100Vを差し込んでも壊れはしないと思いますので、たぶん安全だと思います。

 今回は変圧器付きを頼んだので、200Vに変圧(昇圧)して使います。


 基本的には中国人のために中国メーカーが作ったという物を輸入している様子なので、何もかも中国人用です。日本語も英語も出てきません。

 最初の起動から中国語です。


 中国語ばかりですが、雰囲気で使えました。

 流量は1L/min~7L/minまで調整ができます。

 タイマーは30分~4時間まで30分刻みで設定できます。

 マイナスイオン機能が搭載されています。

 操作時のメッセージ音を消す機能があります。




治療に使えるのか?

 これは治療用ではないので、治療には使ってはいけません。
 というのが法律上の建前です。

 今回は医療機器としての酸素濃縮器や酸素ボンベが提供されずに息苦しい時間を過ごす事になったときの、生きるための緊急回避的な考え方で酸素濃縮器を見てみます。

 まず、一般的な事として臨床で用いられる鼻カニュラやマスクによる酸素療法の吸入酸素濃度の目安を見てみます。
 下表は臨床ですので、酸素流量は100%酸素の流量を指します。酸素濃縮器ではありません。

酸素流量鼻カニュラ簡易
酸素マスク
リザーバ付
酸素マスク
[L/min][%][%][%]
124
228
332
436
54040~45
64445~5060
750~5570
855~6080
990
1090~

鼻カニュラ




本機の理論値

 健康な状態であれば1分に10回くらいの呼吸、6秒で1呼吸(サイクル)となります。
 吸気は1秒程で350~500mLくらいを吸いますので、仮に500mL(0.5L)だとすると0.5L/秒、30L/minの速度です。

 この装置は2L/minの設定時に70%の酸素を供給すると言っていますので、理論値で言うと30L/minの内の2L/minが70%、残る28L/minが20.9%の酸素濃度となります。
2L×0.7+28L×0.209=1.4+5.852=7.252L/min
 30L中の7.252Lなので24.17%の酸素濃度を吸っている事になります。

 では6L/minで35%の設定に切り替えるとどうなるのか、計算すると
6L×0.35+24L×0.209=2.1+5.016=7.116L/min
 30L中なので23.72%の酸素を吸っている事になります。

 酸素加の効率で言うと2L/minの設定の方が良い事になります。

 そして、その理論値24.17%とは、臨床使用される鼻カニュラによる酸素療法の『1L/min』と同等になります。
 酸素濃縮器の設定上は2L/minですが、それは工業製品側の数値であって、患者側の数値は1L/minです。

 ただし、注意すべきは製造される酸素が定常流ではない点です。間欠的にプシューっと出てきますので、吸気のタイミングでガスが出ていなければ空気を吸っているのと同じです。

 そこで、リザーバーバッグに酸素濃縮器から吐出されるガスを溜めれば良いかなと思って、試してみました。


 バッグにガスを溜める事はできます。

 2Lのバッグを一杯にしておけば、1回の吸気量0.5L分はまかなえます。

 問題は6秒後に来る次の吸気までに0.5Lを溜められるかです。

 もし、溜められない場合でも、リザーバーバッグに貯めた酸素だけで呼吸するのではなく、部屋の空気も一緒に吸い込めば1回の吸気0.5Lすべてを酸素濃縮器がまかなう必要はなくなります。




ネーザルカニューラ

 とりあえず今回は鼻カニュラの1L/min程度、リザーバーを上手く使えれば2L/minも期待できるかもしれないという程度で考えておくことにします。

 肺が炎症を起こせば酸欠状態になりますが、それが致死的な呼吸苦にならない事を願い、入院先が見つかるまでの数時間は誰かが生き延びられると期待しています。




2台持ちを検討中

 酸素濃縮器1台の能力を追求しても限界があります。

 医療用のハイパワーな物を入手したくても予約待ちで納品がいつになるかわかりません。

 そこで、酸素濃縮器を2台持つ事で、姑息的ですが呼吸を助ける仕事はできるのではないかと考えています。




 今回は、医療崩壊が起こった中での呼吸困難を回避するため、酸素濃縮器を検討し、結局は調達しました。

 以前、カセットガスボンベ式の小型発電機を調達して『いつ使うのか?』と思っていましたが、10年も経たずに役に立ちました。52時間の停電中もエアコンや冷蔵庫が使えて助かりました。

 今回は生命に関わる事ですので、しっかり使えるように、家族のだれもが使えるようにマイマニュアルも整備したいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決
カテゴリー
BCP・災害対策

避難指示(レベル4)からの避難 ~今日の課題~

★今日の課題★」
レベル4の避難指示が出てからの避難実施




激しい雨と、長い雨

 2021年8月13日~15日にかけて、激しい雨が幾度も降りました。ほとんど止む時間はなく、小雨も含めて長時間降り続けました。

 その結果、あちらこちらで避難指示が出されました。

 数は防犯カメラの映像です。あまりに雨が強すぎて糸状に映っています。今まで、このような映り方はしたことがありませんでした。




避難指示(レベル4)

 2021年5月から改められた避難情報では、これまで『わかりづらい』と言われていた避難勧告と避難指示(緊急)が廃止され、『避難指示』になりました。

 レベル3の『高齢者等避難』は比較的よく出るのですが、レベル4の『避難指示』はだいぶ危険な降雨量であったり、小さな土砂崩れが発生していたりする状況です。

 この避難指示が出た場合、自宅が安全であっても集落全体が孤立してしまう可能性もあるので、特に山間部などで道路の選択肢が少ない場所では、平地に避難しておくと救助の手間を省くことができ、消防や警察を生命の危険にさらす事も無くなります。

[Link] 内閣府: 新たな避難情報に関するポスター

[Link] 内閣府: 避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月)

[Link] 首相官邸: 避難はいつ、どこに?




避難所は閑散

 今回、指定避難所となっていた近隣小学校へ避難された方が僅かに居ましたが、お話を聞くと『誰も来ない』との事でした。

 COVID-19流行拡大後、避難所を利用する人は減り、特に予防的に避難する場合には親戚宅やホテルなどに逃げ込むケースが増えています。

 皆さんの考える事は、衛生状態が良いとは言えない避難所で、生活を共にする人数が多ければ感染リスクも高まるということであり、感染を避けるために避難所を利用しないようにしています。

 既に災害が発生してしまい、遠方への避難が難しい場合は近隣の小学校にも行きますが、それを避けたいのであれば、早めに避難しておくことが重要になります。




レベル4からの避難

 レベル3から4に切り替わると、エリアの防災無線からけたたましい音が鳴り、いよいよ危険である事をアナウンスし始めました。

 多くの人が『逃げなければ』と思うような放送とともに、人々が動き出しました。

 皆さんの向かう先は避難所ではなく、市街地でした。

 避難を検討したのは下記ルート上です。
 箕面市の西田橋~勝尾寺橋~泉原バス停~ユニバーサル園芸までのルート上で、どのように避難すべきか要検討課題でした。




情報が一元的でない問題

 以前、道路の陥没を発見したとき、道路名が『大阪府道43号線・豊中亀岡線』である事を知り、大阪府都市整備部茨木土木事務所に電話をしたところ、管轄であるとの確認が取れて補修工事をお願いした事がありました。

 その情報がインプットされていたので、土砂崩れなどで通行止めがあれば茨木事務所のホームページに掲載されると思って検索したところ、載っていました。

 これによると、余野茨木線は泉原バス停付近から松谷集会所佐保公民館付近まで通行止め、豊中亀岡線は地蔵橋から栢原交差点まで通行止めとなっていました。

 これを見て『豊中亀岡線の箕面市粟生間谷は行ける!』と思ってしまいました。

[Link] 大阪府都市整備部茨木土木事務所: 緊急情報・通行規制情報

[Link] 大阪府都市整備部池田土木事務所: 災害による緊急情報




辛うじて通れたが

 箕面市の西田橋から箕面市クリーンセンター前を経由して泉原バス停まで、8月14日の昼頃は通れました。

 通れましたが、安全に通れたという感じではありません。

 茨木高原カンツリーの入口付近では泥水が道路に流入しており、どこかの土が削られているのだなと思いました。

 避難後に知ったのですが、茨木土木事務所のサイトに掲載されていないから通行止めでは無いという訳ではなく、同じ豊中亀岡線でも箕面方面は池田土木事務所の管轄なので、そちらのサイトで確認しなければならないようです。

 あとで通行してみると、西田橋から山の方へ向かうと『この先通行止め』の看板が出ていました。
 逆方面の泉原バス停付近にも同じ看板が出ていました。

 池田土木事務所によると、豊中亀岡線は『箕面市箕面2丁目~箕面市箕面』と『箕面市粟生間谷』の2か所で通行止めが実施されたそうです。
 西田橋から勝尾寺方面に向かう府道4号線・茨木能勢線は『豊能町高山から 豊能町川尻』で通行止めはありましたが、箕面市内では通行止めはなかったようです。

 1本道のような道路でも、どこかで管轄が変わり、情報が一括で入手できないのは残念です。




避難路は通行止めアリ

 今回は下図の北ルートから避難を予定しました。


 下の動画は茨木高原カンツリー入口あたりから、清渓小学校前を通って泉原バス停までのルートです。


 動画の最後は『通行止め』の看板で終わりましたが、いつもなら右折して下りる山も、この時は左折しました。

 実際に通行したルートは下図のとおり、千提寺から大岩を抜けて佐保へ出ました。




避難には車が必要

 雨としては小康状態、さほどキツくもない時ですが、山にたまった水が流れ込んでいるので、道路は危険個所がたくさんありました。

 この道路を、子供や高齢者が徒歩で歩いて避難所まで行くのは危険だなと思いました。

 理想的に言えば、このエリアに住む、車で避難できない世帯の全員をバスで市街地まで避難させてくれると良いなと思いました。


 早々に避難所が開設された清渓小学校や忍頂寺小学校のエリアは1,000世帯、2,000人くらいで、高齢化率は高いです。

 運転免許証を返納し、車は持っていないと考えられる世帯がたくさんあります。




急病者発生は深刻

 清渓小学校・忍頂寺小学校の最寄りの病院は彩都友紘会病院か北大阪ほうせんか病院です。平時であれば救急車で15分程で到着できます。

 消防署は茨木消防署北辰分署があります。両校に5分くらいで到着できます。

 平時であれば救急搬送も市街地と大差ありませんが、道路が寸断されると事情は一気に変わります。
 高槻方面に抜けられたとしても高槻赤十字まで30分以上かかる可能性があります。ルートによっては1時間以上かかってしまいます。
 京都の亀岡まで行ったとしても早くて40分程、道路状況は悪いと考えられますので1時間以上の覚悟が必要です。

 倒木などを避けながら、やっとの思いで病院到着しても、心筋梗塞や脳卒中では助からないかもしれません。

 そして、次の傷病者発生時が更に深刻です。

 救急車は片道1時間かかれば、往復2時間です。1人目を搬送開始した直後に2人目が発生すれば、その救急車が戻ってくるまで2時間かかるので、他の消防署から救急車を出して貰う必要があります。
 その救急車は往復2時間は戻って来ないでしょう。もし、茨木市内の道路が使えなければ、高槻市経由か箕面市経由で清渓小学校や忍頂寺小学校へ行く事になります。高速道路から来るかもしれません。

 このような顛末を考えると、なるべく多くの避難者を市街地の避難所へ運んでしまった方が、避難指示が出ているエリアの住民にとってメリットがあるだけでなく、市街地に住む茨木市民にとっても救急車利用の機会を逸しないメリットがあります。

 茨木市には171号線・中河原交差点のところに阪急バスの営業所があり、何十台もの路線バスが停まっています。

 避難する事で助かる生命があるならば、エリアの住民との話し合いの中から、避難の在り方について取り決めができれば良いなと思います。

 もし集落が孤立した場合、ヘリで何往復もしなければなりません。ヘリでの救助や搬送には危険を伴い、事故も発生しています。罪のない若者を危険にさらす必要性はないと思いますので、可能であれば集団での遠方避難を考えることも良いなと思いました。

 今回、避難所にはほとんど人が来なかったようですので、山の上の避難所も重要ですが、市街地の避難所についても検討すべきではないかと考えます。




雨はやむ

 豪雨は大変ですが、それが過ぎれば晴天が戻ってきます。

 復旧や復興は苦労が絶えませんが、希望が持てる何かがあれば良いなと思います。

2021年8月・自宅にて (AmpiTa撮影)



 今回、車で避難したので迂回を強いられてもさほど問題ありませんでした。

 迂回よりも、泥水が大量に流入する道路を抜けていく事が危険を伴いました。おそらく、徒歩ではきつかったと思います。

 レベル4からの避難は車が必要な地域があるとすれば、レベル3からの避難も必要ですが、その段階でも安全とは言えません。救援用に車が配備できると良いと思います。

 どうせなら、バスで麓の市街地まで下りて来て市民体育館などに避難し、急病者が出てもすぐに病院へ搬送できる事は重要であり、住民の中で話し合いが持たれる事を期待します。

 今回、私たちの避難は無事でしたが、新たな教訓を得ました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

継続
カテゴリー
BCP・災害対策

河川敷で火災(藻川)・見てるだけ… ~今日の課題~

★今日の課題★
河川敷で火災を発見した場合に何ができるのか?

 河川敷で火災が発生した際、たまたまそこに居合わせた人に何ができるでしょうか。

 平時であれば、119番通報後に消防車の到着を待つというのが最適な対処なのかもしれません。

 もし、これが自然災害と重なって消防署に連絡が取れなかったとしたら、何ができるでしょうか。

 消防車のサイレンが聞こえない中で、民家に燃え移りそうになっていたら、何ができるでしょうか。




今日の火災

 今日(2021年8月4日)の15時半過ぎ、兵庫県尼崎市東園田にある藻川に架かる橋(藻川橋)のたもとで火災が発生しました。

 偶然、出火から間もないころに通りかかりました。

 目撃者によれば火の気はなく、火遊びをしている人などは居なかったようです。

兵庫県尼崎市東園田町8丁目(コストコホールセール尼崎倉庫店から東へ約1km)


 この日は非常に暑く、全国39都道府県に熱中症アラートが出ていました。

 尼崎市の最高気温は35℃、百葉箱の中で35℃という日は日なたでは50℃くらいになります。

 同じ藻川の、他の橋の下ではデイキャンプを楽しむ家族連れの姿もありました。

 朝から晴天でしたので、この火災が起こる3時間くらい前に河川敷を走行した際に何枚か写真を撮っていました。

藻川に架かる園田橋
藻川に架かる東園田橋



自然発火の可能性

 前日は半日ほど雨でした。河川敷でなくても土がある所は湿気ていました。そしてここは河川敷、湿気は多いです。

 枯れ草があるとはいえ、真夏らしく緑の草が生い茂っていたため、真冬の乾燥状態とは訳が違うと思います。
 緑の草は上へ伸び、枯れ草は下にありますので、直射日光は緑の葉が受けており、それほど枯れ草の温度が上がるような状況でも無さそうです。

 農林水産省や林野庁の山火事関連の資料を見ると『乾燥』というキーワードが出てきます。
 今日、乾燥していたとは言い難い状況です。


 熱波による高温で山火事が発生する事はあり、今夏はカナダや北米、トルコ、イタリアなど北半球で多発しています。
 カナダ・リットンでは6月29日の最高気温49.5度を記録しました。気温なので何倍という表現はできませんが、49.5℃は異常であることは自明です。

 山火事が起きている地域では高温が要因に挙げられていますが同時に、乾燥していた事も報じられています。

 今回の河川敷の火災が自然発火ではないと断定はできませんが、自然発火の可能性はさほど高くないのではないかと思います。

[Link] 気象庁: 過去の気象データ(兵庫県神戸市・2021年8月3日)

[Link] 農林水産省: 日本では山火事はどの位発生しているの?

[Link] 林野庁: 山火事の直接的な原因にはどのようなものがあるの?

[Link] Yahoo!ニュース: 地中海付近に猛烈熱波 山火事多発で観光客にも被害(2021年8月1日)

[Link] 日本経済新聞: カナダの村、山火事で壊滅的被害 熱波で最高気温更新後(2021年7月3日)

[Link] AFP: 世界の記録的熱波、温暖化の急なペースが原因 研究(2021年7月28日)




ヒトが関わる火災の可能性

 橋の上から見ると、ちょうど橋から吸い殻を落とせば最初に燃えていた辺りに落ちるな、と思いました。

 今回の火災に人が介在したか否かは不明ですが、人が火災を起こしてしまう可能性はあります。

 故意か過失かは別にして、招かれざる火災は、人の手で引き起こされることがあります。




素人の消火活動

 消火栓や水道が無いような場所でのプロの消火術は、ポンプ車を配備するか、消火ポンプを背負って現場に行きます。

 背負うタイプは体力が無ければ使えないと思います。ポンプを背負っていくだけで済めば良いですが、水源が無ければタンク(水のう)も背負っていく事になります。

京都市消防局
京都市消防局
京都市消防局
京都市消防局

 素人の消火といって思い浮かぶのが『バケツリレー』です。
 要件として人手が要る事、水を汲まなければならない事が挙げられます。どちらも河川敷では調達困難です。

 目の前の川から容易に水を汲み上げられれば良いですが、バケツにロープを付けて投げるなどをしていると、なかなか必要量の水は手に入りません。
 火災発生場所から取水場までの距離が長くなれば人手を多くするか、往復の移動を頑張るかになります。


 今日の消火活動を拝見していて、もしかすると使えるなと思ったのが投げ込み式の簡易的な揚水ポンプです。
 我が家ではプールの水を捨てるときに使うくらいで、あとは防災用で備蓄しています。家の前に用水路が通っており、災害時でも水は枯れないと想定して、そこから衛生用の水を引くために保有しています。

 電源は100Vのコンセントですが、消費電力が300Wなので発電機や蓄電池でも動かせます。相手がモーターですので、始動電流に耐えられるかが課題ですが、動き出せれば毎分100リットル超の水を得る事ができます。

 河川敷から家までの距離にもよりますが、どうしても必要になった場合、Hondaのenepoとポンプを家から持ち出せば、現場で消火活動に加勢できるなと思いました。

水中に投げ込んで使うポンプです。かなりパワフルに動く印象です。口径:15/25mm、最高全揚程:7m、最大吐出量:110L/min(口径25mm)、最大通過粒径:直径3mm、運転開始水位:100mm、運転可能最低水位:15mm、電源:単相100V、電流:3.2A、出力:150W、消費電力:300W、サイズ:幅199(竹の子装置持)207×奥行179×高さ287mm、質量:3.3kg、コード:5m

 今日、消防隊が来る前に考えた消火活動としては、草刈りがあります。

 燃える草が無ければ消火活動はしやすくなる、最悪でも草刈りをした場所より先には燃え移らず、ある一定範囲を燃え尽くすという所でとどめる事が出来ます。

 今日は電気屋の腰道具を持っていたので、ナイフ類はありました。作業服着用、しかも空調服で暑さ対策済、安全靴を履いていて、グローブも新品があったので、作業する事はできました。
 一人で草刈りしても追い付かないと思いますが、複数名が協力すれば延焼防止に貢献できたかもしれません。

 エンジン式の草刈り機なども、河川敷での素人消火活動には使えるアイテムだなと思いました。

 エンジン式と同等の使用感を得られる充電式の草刈り機です。燃料の保管が要らないので安全です。

[Link] ジェット商事: 背負式消火水のう「ジェットシューター」

[Link] アキレス: 林野火災用 背負い式消火水のう(可搬式散水装置) 「ファイヤーハンター FH-01」

[Link] 読売新聞: 「ジェットシューター」背負い、消防隊員が歩きながら消火…足利山火事でローラー作戦 (2021年3月1日)

[Link] 京都市消防局: 全国的に林野火災が多発しています!

[Link] 兵庫県: 山火事を防ごう

[Link] 京セラインダストリアルツールズ: RMG-3000




 今日は河川敷の火災に遭遇したので、プロの消防士が来れない事情があるときに素人でも消火できるか検討してみました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決
カテゴリー
BCP・災害対策 ICT・AI・robo

災害支援タンク訓練 – 今日の課題 –

★今日の課題★
災害支援タンクからパケットを取り出す


災害支援タンク

フリータンク

 "mineo"(マイネオ)という通信事業者のサービスです。

 マイネオは関西電力系の通信事業者で『格安SIM』の事業者といっても良いでしょう。

 フリータンクとは、余ったパケットや繰越し期限が切れそうなパケットを『フリータンク』に自由に投げ込む事が出来るサービスです。投げ入れた人に見返りはありません。

 タンクにあるパケットは、mineoユーザーが自由に引き出せます。パケットが足りない時、通信事業者から追加を買うのではなく、ここから無料で引き出す事ができます。

[Link] mineo(マイネオ)


災害支援タンク

 災害支援タンクは、前述のフリータンクの拡張版、被災地限定で提供されるサービスです。

 災害救助法適用や特別警報発令などがトリガーとなってタンクが開放されます。


利用条件

 利用するにはいくつかの条件があります。

[Link] mineo:災害支援タンク


本日試用

 今日は試用できる日という事で、使ってみました。

 試用なので、引き出せるのは10MBです。

 欲しい量を入力して『タンクから引き出す』を押すと確認画面が現れ、『OK』すればパケットが貰えました。




パケット使い放題

mineo節約モード

 mineoの通信サービスには節約モードがあります。

 mineoアプリというものの中に『mineoスイッチ』というものがあり、これを『節約ON』にしておけば、通信速度が150bps程に制限されますが、パケット消費がありません。

 何時間使っても、基本料金の中です。


上限まで使えば節約モード

 mineoで契約している通信量をすべて使い切ると、自動的に節約モードと同じ低速度になりますが、通信は続けられます。


災害時に節約モード!?

 通常モードと節約モードの違いは通信速度と料金です。

 低速度の弊害は、動画などを視聴する事が難しいこと、大容量のファイルダウンロード時はタイムアウトエラーになりがちなことです。

 災害時に、LINEなどで連絡を取りたいという程度であれば、節約モードでも十分に機能しますので、月末で残パケが無いという人でも、安否を伝えるには十分な通信だと思います。




データ量

 ウェブ会議システムなどを1時間行うと、約1GBのデータを消費します。

 メールで10MBのファイルを添付すると10MB消費かというとそうではありません。
 ファイルが適切に送受信されたかをチェックする通信が伴われるので、ファイルサイズ以上の通信が行われます。




災害時の通信

そもそも輻輳状態

 『輻輳』(ふくそう)とは、簡単に言うと通信が混雑してつながりにくいことです。

 100本しかない通信線に200人が接続を試みれば半分はつながりません。

 毎秒100MBのデータを同時に運べる回線があっても、1秒間に1,000MBの送信が行われれば10秒かかります。次々とデータが送られてくれば回線は順番待ちが長くなります。

 接続のリクエストが多くなりすぎるとパンクするので、そもそもリクエストを受け付けないようになります。


高速回線も役立たず

 実体験として申しますと、災害時には高速も低速も関係なく、つながりません。

 光回線など有線が使えなくなったときにスマホでニュースなどの情報を得ようと思っても、数分の動画すら接続困難です。


報道にも課題

 mineoが関西電力系だから擁護する訳ではなく、台風で停電してしまったときに、関西電力が謝罪する映像を報道各社がこぞって放映しました。

 停電して困っている側としては、復旧の見込みを知りたく、ニュースのウェブ配信を視聴するのですが、冒頭の数十秒~数分間は電力会社の謝罪を流すので、本題に入るまでに相当な時間がかかります。

 1分の動画取得に10分もかかる通信状態なので、停電の行く先がわからない日が3日も続きました。


メール添付ファイルはGoogleDrive

 オンラインストレージの無料枠が大きくなったので、各社のサービスを使うと相当量の利用が可能です。

 通信が遅いとき、送信側も受信側も、メールの送受に失敗してしまうことがあります。

 用件を伝えるためのメールは軽いテキストデータに、そして容量の重いファイル類はGoogleドライブなどに保存してURLだけ送るようにすると、間違いのないやり取りができます。




 今日は災害支援タンクと言うmineoさんのサービスを体験しました。

 改めて、災害時の通信について考える機会になりました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策 ICT・AI・robo 生活・DIY

防犯カメラアップグレードを本気で計画 – 今日の課題 –

★今日の課題★
防犯カメラのアップグレードを本気で進める


更新からわずか1年

2020年2月

 昨年の1月~2月にかけて、自宅の防犯カメラをリニューアルしました。

 230万画素の同軸ケーブルタイプを調達して設置、以前使用していた130万画素のカメラは老朽化していたので半数は廃棄、半数は動作可能なので一応倉庫に寝かせています。

防犯カメラを比較(2020年2月14日)


昨秋は1か月で4件

 昨年の秋には1か月間で4回も警察が来ました。

 同じ場所で当て逃げが2件も発生したという事でしたが、犯人が捕まったかどうかは聞いていません。

 このときに、カメラのアップグレードの検討に入りました。

防犯カメラアップグレード計画(今年2回目)(2020年11月23日)


カメラは買ってある

 実は、今日の時点で800万画素のカメラを4台調達済です。

 これをどこに付けるかを検討中です。

 このカメラはZOSIというブランドの物で、いま設置してある物と同じブランドです。レコーダーの相性も良い事は確認済でした。




設置を急ごうと思ったのは....

深夜に暴れる若者

 深夜0時を回った頃、仕事を切り上げて就寝しようと準備していると外から騒ぎ声が。

 すぐに立ち去ると思っていましたが、長い。

 向かいのお宅の前に3人分の人影が見えます。
 向かいと言っても、暗くてよく見えません。

 お向かいさんは先週転居したところなので、空き家。
 お向かいさんの関係者では無さそうです。

コンデジの手持ち夜景撮影モードで撮った屋外の様子

警察

 10分経っても、どこかへ行くとかいう雰囲気はないです。

 防犯カメラに映るか映らないかのギリギリの位置に立っているのでカメラでも確認できません。

 すると警察が来ました。
 これで、解決です。

1時15分頃には警察が来ていた

通報者が居なければ

 今回は通報者が居て、警察が来て、何か起こる前に片付いたので良かったです。

 しかし、誰も気づかぬ深夜に、例えば車を盗まれたとなったらい悲劇です。

 そういったときには、カメラ映像で振り返りながら犯人逮捕、車を取り返してもらう必要があります。

 数万円で買える車は無いので、カメラの費用対効果、改めて認識します。




PoE 800万画素 IPカメラ

音声

 いま手元にあるZOSIの800万画素のカメラでは音声を残す事ができません。配線をリニューアルすれば可能ですが、かなり大掛かりになります。


配線更新なら1本に

 同軸ケーブルタイプの場合、カメラが4台あれば4本の線をレコーダーまで引っ張る必要があります。

 しかしながら、IPカメラであればLANケーブル1本にまとめる事ができます。

 当然ながら同軸ケーブル4本が収まっている配管に、既存配線を撤去してLANケーブル1本を収める事は容易です。
 もしかすると、既存配線を残してLANケーブルを入れる事もできるかもしれません。


早速しらべてみる

 思い立ったが吉日、早速注文しようと価格を調べました。

 A-Zoneというブランドの800万画素PoE防犯カメラセットですが、価格変動がすごいです。

 2月にチェックした際には69,800円でした。
 3月に入ってチェックすると、3月17日まで限定で『10,000円Off』という事で59,800円でした。
 そして今日、1万円オフキャンペーンは終わっているだろうと思ってサイトを開くと、やはり終わっていました。

 しかしながら『20,000円Off』という事で49,800円でした。

 半月で1万円ずつ下がる防犯カメラセット。
 いまが買い時の底値なのか、もう2週間待つべきか、悩ましいところです。

PoEの防犯カメラセットです。カメラ4台、レコーダー1台がセットになっています。マウスも付属します。LANケーブルは防水コネクタを付けた物が4本同封、1本15mくらいです。これまでに数台調達しましたが特に不具合などは経験していません。

工法を調べる

 工事方法は下記を参照しました。

既築ビル防犯カメラ新設工事

 私のところは既存カメラとの置換なので、必要になるのはLAN配線とHUBです。
 LANケーブルが5千円くらい、HUBも5千円くらいです。




 防犯カメラの重要性は、ここに転居してきてからずっと実感しているので、増設を3回、更新を1回、済ませています。

 今回、事件とまではいきませんが、よからぬ状況が深夜に発生し、悪いケースも想像できてしまうのでカメラ更新を強く望むようになりました。

 コロナで収入減のいま、予防策としてのカメラが重要か、いつ損壊するかわからない、損壊しないかもしれない家財に予防的費用負担が必要か、悩ましいところです。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策 生活・DIY

読売新聞の紙面ビューアーでエラー -今日の課題-

★今日の課題★
読売新聞の紙面ビューアーで不具合


大事な日に


大地震の翌日

 毎日のルーチンとして、日本経済新聞と読売新聞をパソコンで読んでいます。

 特に今日は、昨晩発生した宮城・福島の地震について、読売の地方版を見たいと思って日曜でも朝7時から起きました。



開かない

 よくわからない表示。

 読売新聞のロゴが出るだけで、何もならず。


 しばらくして当たら得られた情報は『A server error has occurred.』



URLを打ち直し

 こちらのミスがあるのではないかと思い、URLを打ち直してみました。

 ブックマークに登録してあったアドレスはこちら。
『https://pageviewer.yomiuri.co.jp/shimen/』

 打ち直したアドレスはこちら。
『https://pageviewer.yomiuri.co.jp/shimen/login.jsp』

 わずかながらの改善点は、読売IDとパスワードを入力する画面が表示されるようになったこと。 




読売新聞公式サイト


不具合報告は見当たらない

 読売のサイトでは、特に不具合が出ているとか、サーバーメンテナンスがあるとかは書いてありません。



よくある質問/チャット

 よくある質問を見ましたが、ユーザーがIDやパスワードを間違えているとか、忘れてしまったとか、ユーザーの不具合についてしか記載がありません。

 チャットがあるのかと思って使ってみましたが、決まったものを選択していくだけで、質問はできません。



電話番号がわからない

 電話で聞こうと思いましたが、電話番号がわかりません。ネットを探っても、どこに架けるかわかりません。

 新聞販売店に聞いたら『ネットはウチではない』とあっさり。契約先はそちらの販売店なのですが....仕方ないです。

 以前、問い合わせ窓口があった頃に同様のエラーがあった際、電話をかけると『そのような不具合は誰からも出ていないので、お客様の操作や環境の問題だと思います。こちらでは対応できません』という対応でした。
 今回も同じならば、心が折れそうなので、電話は諦めました。



いつの間にか違反者

 1台のパソコンで、1つのブラウザでしかログインを試みていないにも関わらず『同時接続上限に達しています。ログイン画面へ遷移します。』というエラー表示。




読売新聞側のエラー


結論は新聞社側のシステム不具合

 ようやく読売新聞のサイトに『【おことわり】システム不具合のため、紙面ビューアーが閲覧できなくなっています』という表示が出ました。



二重ログインは解消しない

  サーバーのエラーでログインができていないにも関わらず、二重ログインしているという警告が出ています。

『現在お客様は別の端末を2台ご利用中のため本端末ではご利用になれません。再度ログインするとご利用になれます。』

 システム不具合でログインはできないが、少なくとも1つのIDはログインしている事になっている。

 この状態は解消できそうにありません。

 今日は、新聞は読めないかもしれないです。




2021年2月15日追記

 ログインできるようになっていました。

 私見ですが、号外が出された事とサーバー負荷が何か関わっているのではないかな、と思いました。

 読売新聞から、特に不具合に関する報告や対応についてコメントは出されていません。
 紙媒体の新聞は台風で洪水になっても販売店の方々が一生懸命に配達してくれ『こんな日は休んでも良いのに』と思ったことが幾度かありましたが、電子版は簡単に....そんな位置づけなのかなと感じました。




 今日は東北沖地震の記事を読みたくて、早起きして色々と準備をしてきましたが、読売新聞の紙面ビューアが思った通りには動きませんでした。

 結論としては新聞社側のシステム不具合でしたが、いつ直るかもわからないので、情報は取れないままです。

 災害対策やBCPのコンサルタントとしては、痛手ですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策

緊急事態宣言下での献血、是か非か!? – 今日の課題 –

★今日の課題★
緊急事態宣言が発効中の地域での献血について考える




緊急事態宣言


緊急事態宣言

 新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、2回目の緊急事態宣言が発令されました。

 今日(1月23日)の時点で栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県で発効中です。

 内閣官房ウェブサイトで『お願い』と書かれているのは以下の項目です。それぞれの項目について自粛して欲しい内容などが書かれています。

(1)外出・移動
(2)イベントなどの開催
(3)施設の利用
(4)テレワーク
(5)学校等

【参考】内閣官房: 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言

【参考】官報 令和3年1月7日 特別号外 第1号

【参考】官報 令和3年1月13日 特別号外 第4号



献血は『不要不急』ではない

 献血事業を実施している日本赤十字社では、1回目の緊急事態宣言が出た2020年4月7日に『緊急事態宣言下でも献血は必要です』と情報発信しています。

 緊急事態が宣言されても、感染症が流行しても、輸血を必要とする人が居る事には変わりがないので、献血は続けてもらわないと血液銀行は在庫切れを起こす可能性があるといった主旨です。

【参考】日本赤十字社: 緊急事態宣言下でも献血は必要です




安全に献血に行く


安全でなければ、行く必要はない

 献血は『健康な方々から自発的に無償で血液を提供いただく』事業であると日本赤十字社は述べています。
 英語のページでも”Blood collected by way of voluntary, non-remunerated donations from healthy individuals saves the lives of countless patients on a daily basis.”(健康な個人からの自発的な無報酬の寄付によって集められた血液は、毎日無数の患者の命を救います)と書かれており、日本の血液事業は献血で成り立っていることが知られています。

 健康な人が行う自発的活動ですので、わざわざ感染症を患いに行く必要性はないと思います。

 安全が確保できない人は、無理をして献血をしなくても良いのではないかと思います。



安全な移動手段を選ぶ

 献血会場は大きく常設と移動式に分かれます。

 どちらの方が会場までのアクセスが安全であるかを考えて移動します。

 ショッピングモールなどでは自家用車で移動しやすい場合が多いので、献血バスで受けるという選択肢もあると思います。

 他人の命を救う献血ですが、自らの命を危険にさらさない手段が必要です。



時間・曜日

 これはCOVID-19流行前から気にしている人も多かったのではないでしょうか。

 常設の献血ルームでは、平日夕方は学生も社会人も多く混雑しているイメージがあります。従前、土日はどこへ行っても混んでいました。

 最近ではテレワークの人も多いせいか、平日でもそれなりに人が居る感じがします。




安全に献血に行った


自家用車

 今回は自宅から自家用車で献血ルームのある商業施設まで行きました。

 地下駐車場に到着後は、どこかに立ち止まる事もなく、エレベーターも使わず、人との接触を最小限にした上で、献血ルームまで一気に移動しました。

 帰りも、献血が終わって説明を受けたあとは、そのまま駐車場へ向かいました。

 駅前商業施設に居ましたが、1軒もお店に寄らず帰りました。



ラブラッドで予約

 今回の献血は予約済でした。

 日赤が運営する献血予約システムを使い、ベッドの入替前の朝いちばんになるような時間帯に予約を入れました。

 実際、受付時に腕に付けられた番号は『2』でしたし、先客は1人しか居なかったので、たぶん2人目の入場者でした。

 当然、待ち時間は少ないですし、待っている間も混雑はしません。



チェアはソーシャルディスタンス

 献血ルームの採血室では元々、プライバシーの問題もありますし血液を扱っているという事もあるので、席間は広く取られています。

 今回も隣のベッドまで2歩では行けないかなというくらい間が空いていたので、2m以上のソーシャルディスタンスがあったと思います。



お菓子や雑誌は無い

 以前はお菓子が食べ放題という感じで、カントリーマームとかが置いてありましたが、今はありません。

 雑誌も流行に敏感な女性が読みそうなものがあったのですが、一切なくなりました。

 消毒しづらいところは、撤去されたようです。



カップジュースは健在

 紙コップに入って出てくるジュースはありました。

 献血するからには、水分補給が必要なので、そこは残っていました。

 献血バスですとパックジュースだったりするので、もしかして選択肢が狭まるのではと思いましたが、コーンスープもココアも、アイスコーヒーもありました。

 ただしアイスのマシンは無くなりました。
 待合室での『食』は基本的にはナシになったようで、成分献血をして貰えるアイスは、過去の物となりました。




緊急事態宣言2回目、献血も2回目


2020年4月8日

 最初の緊急事態宣言が出た2020年4月、献血ルームに行きました。

 このときはまだ、みなさんが初めての経験となる緊急事態宣言であったので、献血に行くべきかどうかわからない中で、行って確認しました。

 このときも自家用車で家から献血ルーム直行。

 急いだ方が良いかなと思ったので全血400mLにしたので、駐車場に入庫してから出庫まで1時間もかかっていません。



解除中の方が危険?

 1回目の緊急事態宣言と2回目の緊急事態宣言の狭間、宣言解除中にも献血に行きました。

 これらを比較したとき、献血ルームの看護師さんらの対応には変化がなく、いつもどおり清潔や感染制御を意識した行動をとっているように見えました。

 献血を受ける人たちや、商業施設内に居る人たちの活気は、緊急事態宣言解除中の方が活発な感じなので、そちらの方が感染リスクが高いかなと思いました。

 献血ルームで言えば、待合室がシーンと静まり返っていた緊急事態宣言中とは違い、解除中は話し声も多いですし、何か動きが活発な雰囲気でした。

 それよりも献血ルームを出た時の雰囲気が違います。
 ファストフード店も、ファッション系のショップも、人が多いです。皆さん、よく喋っています。

 人間らしさ、ストレスの無さで言えば解除中が圧倒的に良い雰囲気なのだと思います。




 今回は、自らの生命を守りながら、他人の生命や健康に貢献する献血に対し、どう向き合うべきかを考えました。

 私の場合は、自宅から自家用車で献血ルームのある建物まで行き、そのまま献血ルームのみを往復する事で、安全性を高められると考えられました。

 また、待ち時間を最短化するためにラブラッドで予約していく事も有用でした。

 今回は全血での献血でしたので次回は成分献血なら3月20日、全血なら4月17日まで献血ができませんが、次回はどうすべきか今から考えておきたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策 ICT・AI・robo

【購入・評価編】ノートPCのための100Vポータブル電源 -今日の課題-

★今日の課題★
ノートパソコンの補助電源用ポータブル電源を購入・評価

機種選定と購入


昨晩の選定品

 交流100V電源であること、正弦波であること、100W以上が使える事、機内持込できることなどを条件に、昨晩選定した商品が下記のRAVPowerのポータブル電源でした。

※.検討の詳細はこちらから


波形:純正弦波 / PSE認証:○
出力ポート:AC100V / USB×2 / USB-C×1
入力:USB-C(PD)/充電所要時間:3hr
サイズ:178×138×46mm/1007.6g
調査時価格:14,499円


Amazonで購入

 早速注文したのがRAVPowerのRP-PB055です。

 30,000mAh、100V・100W、USB-A 5V・3A、USB-A 5V・2.4Aの3ポート搭載というカタログ値のポータブル電源です。




使用前準備


開封

  Amazonの段ボールに入って配送されてくるのは、下図の化粧箱です。

 この中に、本体やポーチ、取扱説明書などが入っています。

 取扱説明書は日本語の記載もありました。



充電

 電池なので充電しないと使えません。

 配送された時点で2割程度の電池残量があったようですが、まずは充電しました。

 PD(Power Delivery)の30W充電器を使った充電が必要そうでしたが、手元に無いのでUSB-Aの5V・2A充電器を使い、USB-A⇔USB-C変換ケーブルを使って充電しました。

 これで、充電できました。




試運転

正弦波・電圧確認

 電源品質アナライザ(日置電機・3351T)を使い、100V出力の電圧や波形を確認しました。

 電圧はやや高めの116.5Vあたりで安定していました。

 波形は目視確認する限りは正弦波でした。
 波形エラーチェック機能を使って歪んだ波形を検出するようにしましたが、検出対象となる悪い波形は無かったようです。



経時的変動確認

 いきなりパソコンに使うのは怖かったので、LED照明器具を接続して試運転をしました。

 フル充電の状態からスタートし、約40Wの照明2台を、電池が尽きるまで点灯させる実験をしました。

 このとき、照明にチラツキがないかなどの目視確認と、電源品質アナライザによる電圧降下や異常波形の検出を行いました。



116V・0.74A・1hr

 LED照明2台で約80W、100Vで0.8Aくらいですが、電圧が高かったので電流値は少し抑え目でした。

 この2台の照明器具ですが、約1時間点灯して、消えました。

 その間、特に電圧異常などは見られなかったので、安心して使えそうです。




Lenovo REGION Y540(15)

ゲーミングノート

 今回の電源供給の対象はレノボのゲーミングノートパソコンです。

 今まで使用してきたビジネスノートとは違い、重さもありますし消費電力も大きめです。

 そのためバッテリ消費も早く、また充電にも相応のエネルギーが必要になります。



AC 100V・230W
DC 20V・11.5A

 この充電器が曲者でした。

 平時の消費電力は100W以下であることは確認していたのですが、定格は230Wとなっています。

 この『230W』はいったいどのようなときに現れるのかがわからないでいましたが、もっと精査してからポータブル電源を購入すべきだったと後悔しています。

 突入電流が異常に大きく、230Wに達することがわかりました。

 ほんの一瞬、プラグを差し込んだときに僅かな時間だけ230Wになるのですが、これがポータブル電源側の保護回路に引っ掛かり、給電が停止するという現象に遭いました。





緩徐に....


解決不能なACアダプタ問題

 今回の突入電流はパソコン側の問題ではありませんでした。

 ACアダプタに負荷を接続せず(パソコンと接続せず)、単体でプラグを差し込んでも突入電流は変わりませんでした。

 ACアダプタに聴診器を当てると、プラグを差し込んだ瞬間に何か音がするので、中で回路が起動するときに突入電流が発生しているようです。

 個体差があるのか確認するために、ヤフオクで同種のACアダプタを落札して試しましたが、結果は同じでした。



解決案(1)緩徐に昇圧

 確固たる根拠はありませんが、おそらくACアダプタへ供給する電圧を緩やかに昇圧していけば、突入電流を低く抑えられるのではないかと思いました。

 ACアダプタ内の何が突入電流になっているかわかりませんが、様々な器具に同時に給電される事が問題なのであれば、起動閾値に達する電圧の差を利用して徐々に電子器具類に電源が供給されていけば、ポータブル電源側を騙せるかなと思いました。

 ただし、起動順が不整合で故障するリスクもあります。



解決案(2)240V変圧

 このACアダプタはワールドワイド仕様なので100~240Vに対応しています。

 電圧が2倍になれば電流は半減、この効果が発揮されるのであれば昇圧機を使用して240Vに昇圧してみるのもありかなと思いました。

 ただし、100Vを240Vに変換するので、そのコイルにロスがあり、さらに元の100Vの回路では、元通りの電流が必要になりますので、この効果はあまり期待できません。

 240Vの場合に起動の機序に変化があるのであれば、何か効果があるかもしれません。



解決案(3)コンデンサ蓄電

 コンデンサか何か蓄電できるものをプラグのところに設置し、そこがエネルギーで満たされてから、ACアダプタを接続すれば、突入電流を分散でき、ポータブル電源が給電を続けてくれるのではないかと考えています。



解決案(4)UPS経由

 小型のUPSは電源タップ型の物があるので、これを介して起動させれば安定した起動が可能なのではないかと考えています。

 350W型という商品もあるので、これを使ってみたいなと思っています。

 ただし、UPSも電池内蔵なので、重いです。
 ビジネスバッグに入れて歩き回ろうと思っているのに、それはナシかなと思っています。




諦める

コーヒー62.5杯

 電源カフェ難民になる事を恐れてポータブル電源をと思いましたが、カフェを頼る方がリーズナブルかもしれません。

 スターバックスでコーヒーのTallが330円(税別)です。
 One More Coffeeを使えば2杯目は100円(税別)です。
 合わせて430円+税43円、1杯あたり約240円です。

 ポータブル電源が15,000円だとした場合、240円で割ると62.5杯分になります。

【参考】スターバックスコーヒー: ドリップコーヒー



タブレット

 プレゼンテーションなど客先でのパフォーマンスが要求される場合、タブレットを併用する方法も考えられます。

 パソコンでプレゼンするよう言われた場合はコンセントを借りやすいですし、手元の画面を使って説明するならタブレットでも大差ありません。

 iPadの第8世代、Wi-Fiモデル、32GBなら38,280円ですので、ポータブル電源にプラス2万円くらいです。
 コーヒーなら159.5杯分です。

 プレゼンの頻度にもよりますが、コーヒーと違ってiPadという実機が残りますし、iPadは多用できますので、価値ある判断かなと思います。

【参考】Apple iPad




 今回、ポータブル電源は諦めることにしました。

 潔さも大事ですし、iPadなど他の方法も模索できそうなので新たな検討に入ります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。