[公式] AmpiTa ~日々の課題解決~

 ようこそ。AmpiTaのページへ。

 日常で接する小さな課題について、解決策を検討しています。


原点は安否を確認するタスクフォース

 2013年に臨床工学技士長を任されていた病院には外来透析患者が400人以上いました。
 もし災害が起こると、1人1分ずつ電話をしても400分、そう簡単には電話は繋がらないだろうし、不安な時なので会話が長引く可能性もあると考え、スマート化が必要だと考えました。

 それが『安否確認タスクフォース』であり『AmpiTa』です。