カテゴリー
生活・DIY

庭⇒駐車場DIY(第17日)植木の抜去 ~今日の課題~

★今日の課題★
D.I.Y.で庭を削って駐車場にする
第17日:植木撤去開始




サルスベリの撤去

 恐らく根が深いだろうと思っていたサルスベリの木は、ユンボを使って抜去してもらいました。

 直径1m程に細かく根を張っていたので、手掘りでは抜けなかったと思います。

枝を落としてから根の処理
根からゴッソリと抜去

 サルスベリの抜去前後比較です。スッキリとしました。

Before
After



生垣の撤去

 生垣は本数が多いので業者さん任せです。

 家の正面側の約15mの生垣が無くなると、広く感じられます。
 ただし、丸見えなのでこのままでは終わらせられません。

Before(東側から見た様子)
After(西側から見た様子)

 家の東側の約8mの生垣も撤去されました。お隣さんのブロック塀が高いので、今までは圧迫感がありましたが、今日は解放感のある路地になりました。

Before
After



ハチ

 生垣の作業中、ハチの巣が発見され、ハチが飛び回りました。

 たまたま先日、近所のホームセンターでハチの駆除剤を買っておいたので、すぐに職人さんに手渡して対処してもらいました。

 午後になってインターホンが鳴るので出てみると、社長さんが同じスプレーを買ってきてくれたらしく、ご返し下さいました。

 ウチの工事なので要らないとは申し上げましたが、会社として借りた物は返すという姿勢のようで、せっかくなので貰っておきました。




明日の作業に向けて

 職人さんは生垣撤去後、レベラーを持って来て水糸を張っていました。ブロックの位置決めや高さ合わせをしていたようです。

 『今日はこれで帰ります』とご挨拶に来られたのですが、そのあとでもホウキを持って道路を掃除し、明日に備えて万全でお帰りになりました。




工事初日から不審者

 工事が終わり、職人さんが帰ったあとで不審者が現れました。

 たまたま、猫をベランダから回収しようと思ったときに発見、ウチをジロジロと、なめ回すように見ている不審者が居ます。

 数分後も立ち退くことなく、自動車等を見ているので警察に通報、20分ほどしてパトカーが到着したときも、まだ見ていました。

 警察からの『何をしていた?』『なぜ見ていた?』という問いに『ウチには蔵がある』『昔からある家だ』などと言っていたようです。

発見当時の不審行動(敷地や車をジロジロと見ている)
警察到着・職務質問

 これまでの生垣については、境界線よりも何十センチも内側に植えられており、枝も境界線を出ない程度に抑えていました。

 生垣が無くなったことで、土が露出している部分は境界から5~10センチほど内側の位置なので、特に市民の皆さんのご迷惑を掛けたり、侵害したりはしてません。

 市役所にも、30年程前に敷地境界について立会をした写真などの記録が残っているのを確認済なので、間違いのない工事をしていますが、気になる方も居られるのだなと思いました。

 特に問題のある工事もしてない状況で、他人の敷地に入ったり、不安を与えたりするべきでは無いと警察から注意して頂き、この不審者には帰って頂きました。




 素人が手作業で撤去したら何十日もかかりそうな植木の抜去作業ですが、プロのテクニックと重機で1日で終わりました。

 幸先よくスタートと思いましたが、水を差すような不審者の出現で家族や関係者は意気消沈です。
 こちらの説明には聞く耳を持つ様子ではないと警察も言っていたので、放置するしか無さそうです。

 次回はブロック工事が始まっていると思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。




関連記事

第1日 石の移動
第2日 岩石重量推算
第3日 塀洗浄
第4日 墨出し
第5日 基準ブロック積
第6日 花壇
第7日 掘り広げる
第8日 ネコを買う
第9日 困った出土品
第10日 境界ブロック積2nd
第11日 モチベーション維持のために砂利を敷く
第12日 リュウノヒゲ植付け
第13日 手掘り作業の続き
第14日 残土処分の救世主はジモティ
第15日 植木の抜去待ち
第16日 移植したカサブランカの開花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です