カテゴリー
ICT・AI・robo

6年落ちPCのメモリ増設 – 今日の課題 –

★今日の課題★
2015年のパソコンのメモリを今さら増設




ウェブ会議でメモリ不足

Zoom専用

 リモートワークが定着し、毎日のようにウェブ会議が開かれるので、パソコンを1台割り当てました。

 Zoomしか使えない訳ではなく、オフィスやパワポも入っていますし、WebExやTeamsにも対応しているノートパソコンです。

 デスク上に常設し、カメラ・スピーカー・マイク・ディスプレイが接続された状態で、座ればすぐにウェブ会議が始められるようになっています。



2015年秋・カスタムモデル

 これまでに10台以上は富士通のノートパソコンを買いましたが、このパソコンは2015年のモデルです。

 カタログでいうSH90Tという種類のモバイル向けのビジネスノートといった機種のWebカスタムモデル(WS1/T)です。

[Link] Ascii: 13.3型モバイル「LIFEBOOK SH/WS1/T」の選び方



4GBからアップ

 搭載メモリは4GBです。オンボード4GBを足して8GBです。

 カタログ仕様上は12GBまで増設可、すなわちオンボード4GBに8GBを外付けする形です。

 今回、この4GBを外して、8GBに換装する事にしました。



3千円

 適合するメモリを探してみました。

 製品カタログを見ると、以下から選択可能である事がわかります。
★デュアルチャネル対応DDR3L SDRAM PC3L-12800

 DDR3Lなので低電圧タイプです。

 AmazonでCDFというブランドの8GBが約3千円でした。

[Link] 日経XTech: PCのメモリー増設、失敗しないための必須知識




実装

機材

 機材はパソコンとメモリを用意します。



オープン

 プラスドライバーを使ってメモリ蓋のネジを外します。



イジェクト

 メモリの横にあるイジェクトレバーを引くと、メモリのロックが解除されます。

 軽く指を引っ掛ければ取れます。



換装品装着

 用意した8GBのメモリを装着します。

 指で軽く押せば嵌ります。
 力が必要な感じのときは、何かが間違っているかもしれません。



完了

 カバーを閉じて、完了です。

 取り外したメモリは使う事は無いと思いますが、もし必要な時があったときのために、どこかに保管しておきます。
 とはいえ、ウチには何枚か同じ4GBのメモリがあります。もう要らないと思います。




 今回は交換可能なメモリを換装することで、メモリをアップグレードしました。

 非常に古典的な手法でしたので、簡単に終わりました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

ドキュメントスキャナ故障・更新 ~DS-531調達~ – 今日の課題 –

★今日の課題★
ドキュメントスキャナの故障からのリカバリ


要らぬ線が入る

帯状

 スキャナで読み取ると、左側に3cm程の帯状の線が入ります。

 線と言うか、帯状の変色です。スキャン自体はできていそうなのですが、そこだけ変色します。

 白い文書をスキャンすると、黒や黄色の線が入り、やはり帯状に変色します。



機種はADS-2500W

 2012年頃に7万円近く支払って買ったような記憶があります。

 2021年2月現在、約5万枚のスキャンをした事になっています。

 メンテナンスの時期ではありますが、故障する時期ではないと思います。

[Link] Ascii: PCレスが超快適!! ブラザーの新スキャナー「ADS-2500W」

[Link] Brother: ADS-2500W



メンテナンスが裏目!?

 最近、ADFで紙を吸い込むときによく滑るようになりました。

 そこで、『分離ローラー』(PUR-A0001)と『分離片』(SP-A0001)を交換したところでした。

 50000枚で交換なのですが、カウンターは46,000枚を超えていたので、もう良いかなと思い交換しました。

 吸い込みは良くなったのですが、ついでにヘッドを拭いたことが今回の帯状の変色と関係しているかもしれません。

 私が壊したかも....たぶん、そうです。



保守前の200枚、保守後の200枚

 分離ローラーの交換を決断したのは、400ページ、200枚のスキャンを実施したときでした。

 滑って吸い込まずにエラーという事を幾度も繰り返してストレスになったので、交換しました。

 交換後は快調でした。

 ただ、交換時に眼鏡用のワイプ(マイクロファイバー)に消毒用アルコールを含ませて、ヘッドを拭き上げた作業に問題があったようです。

 メーカーのマニュアルを読むと『柔らかくて繊維の出ない布を水にぬらし、固く絞って使用してください』と書いてあります。
 アルコールは良いともダメとも書いてないのですが、このときしかヘッドを触っていないので、おそらく何かしてしまったのでしょう。

 この作業後の200枚(400ページ)ですが、表面の200ページはキレイです。
 裏面の200ページは帯状の線が最初のページから最後のページまで入っています。




片面正常

片面専用機とするか?

 片面しかスキャンしなければ、非常に快調です。

 今回、エラーが出ているのは裏面スキャンです。

 したがって、片面専用のドキュメントスキャナだと思って使う分には正常です。

 例えば、伝票やレシートなどは基本的には片面に重要な情報がありますので、そのような使い方は問題ありません。



やさしく名刺ファイリング

 名刺管理に『やさしく名刺ファイリング』を使っていますが、試しに名刺スキャンしてみました。

 10枚スキャン、片面設定、600dpi、問題なく走査できOCRで文字認識も行われました。

 とりあえず名刺専用機として置いておくことにしました。



資料用としてはNG

 数枚の資料をスキャンする分には片面ずつでもどうにかなりますが、数百枚となるとそうもいきません。

 先ほどから作業している200枚の資料となると奇数ページ200ページ、偶数も200ページ、別々にスキャンして、あとで奇数ページのファイルに偶数ページを合体させる作業が必要です。

 ページ順に並べるには200ページ分の移動が必要です。

 手作業では時間がかかるだけでなく、ミスも起こります。



月末締切の34ページ

 いま、3月1日提出期限の資料作成のサポート業務を行っています。

 曜日の関係から実質2月26日に提出することになります。

 提出形式はPDF、一部は押印などが必要なのでスキャン資料を提出しなければなりません。

 この資料は数億円の事業に関する提案書なので、ミスは許されません。
 仕方がなく、新しい機種を調達することにしました。




新調検討

比較(同位機種)

 既有品と現行品の比較を、各社廉価版で比較しました。

ADS-2500WADS-2800DS-571W
現有品
(販売終了)
現行機種現行機種
メーカーbrotherbrotherEPSON
市場価格7万円43,000円40,000円
ADFADFADFADF
両面読取両面同時両面同時両面同時
光学解像度600×600600×600600×600
カラー諧調入力30bit
出力24bit
入力30bit
出力24bit
RGB各色
入力10bit
出力8bit
グレー諧調256諧調256諧調
読取速度
カラー600
片面6枚/分
両面12枚/分
片面12枚/分
両面24枚/分
読取速度
カラー300
片面24枚/分
両面48枚/分
片面40枚/分
両面80枚/分
片面35枚/分
両面70枚/分
普通紙
はがき
名刺
封筒
プラスチック
カード
給紙容量
(原稿搭載)
50枚50枚
USBUSB2.0USB3.0USB3.0
有線LANLANLAN
Wi-FiWi-FiWi-FiWi-Fi
液晶モニタ3.7型TFT
タッチパネル
3.7型TFT
タッチパネル
有効領域幅215.9
長355.6
幅215.9
長355.6
幅215.9
長6096
用紙厚
g/平米
52~11050~20927~413
質量3.6kg4.55kg3.7kg
外寸W299
D220
H179
W306
D258
H250
W296
D169
H176


比較(廉価機種)

 既有品と現行品の比較を、各社廉価版で比較しました。

ADS-2500WADS-2200DS-531
現有品
(販売終了)
現行機種現行機種
メーカーbrotherbrotherEPSON
市場価格7万円30,000円35,000円
ADFADFADFADF
両面読取両面同時両面同時両面同時
光学解像度600×600600×600600×600
カラー諧調入力30bit
出力24bit
入力48bit
出力24bit
RGB各色
入力10bit
出力8bit
グレー諧調256諧調256諧調
読取速度
カラー600
片面6枚/分
両面12枚/分
片面9枚/分
両面18枚/分
読取速度
カラー300
片面24枚/分
両面48枚/分
片面35枚/分
両面70枚/分
片面35枚/分
両面70枚/分
普通紙
はがき
名刺
封筒
プラスチック
カード
給紙容量
(原稿搭載)
50枚50枚
USBUSB2.0USB3.0USB3.0
有線LANLAN
Wi-FiWi-Fi
液晶モニタ3.7型TFT
タッチパネル
有効領域幅215.9
長355.6
幅215.9
長355.6
幅215.9
長6096
用紙厚
g/平米
52~11050~20927~413
質量3.6kg2.5kg3.7kg
外寸W299
D220
H179
W298
D205
H177
W296
D169
H176


総合比較

 ADS-2800WがADS-2500Wの後継機種という感じでスペックが似ています。
 カラー諧調は同値ですが、読取速度は倍ほど速まっています。
 この比較の中で唯一、有線LANとWi-Fiを兼ね備えています。現状、有線LANで接続しているので魅力的です。

 ただし、サイズが大きすぎます。
 いま、ディスプレイの横にあるスペースにピタリと嵌っているので7mm幅が広がる、38mm奥行きが大きくなるのは困ります。特に奥行きは、本体が台から落ちてしまうのでNGです。

 サイズの面からEPSONに絞り込みました。



EPSON比較(最新v.s.型落ち)

 最新機種と型落ちで比較しました。

 パッと見た感じでは新旧の差が内です。
 差が無ければ安い方が良いかなと思ってしまいます。

 違いは仕様表には表れないところにありました。

 ホチキス(ステープラー)で留められた原稿をセットしてしまった場合に、自動で止まる『原稿保護機能』は最新機種のみです。

 『ガラス汚れ検知』『e文書モード』なども新しい機能です。

 フラットヘッドスキャナとのドッキングが可能という特徴がありました。
 これに魅力を感じる人は限られていると思いますが。

 新旧の機種間差異はこのようなところでした。

DS-571WDS-570WDS-531
最新機種型落ち最新機種
メーカーEPSONEPSONEPSON
市場価格40,000円33,000円35,000円
ADFADFADFADF
両面読取両面同時両面同時両面同時
光学解像度600×600600×600600×600
カラー諧調RGB各色
入力10bit
出力8bit
RGB各色
入力10bit
出力8bit
RGB各色
入力10bit
出力8bit
読取速度
カラー300
片面35枚/分
両面70枚/分
片面35枚/分
両面70枚/分
片面35枚/分
両面70枚/分
普通紙
はがき
名刺
封筒
プラスチック
カード
給紙容量
(原稿搭載)
50枚50枚50枚
USBUSB3.0USB3.0USB3.0
有線LANLAN
Wi-FiWi-FiWi-Fi
液晶モニタ
有効領域幅215.9
長6096
幅215.9
長6096
幅215.9
長6096
用紙厚
g/平米
27~41327~41327~413
質量3.7kg3.7kg3.7kg
外寸W296
D169
H176
W296
D169
H176
W296
D169
H176

[Link] EPSON: DS-570W

[Link] EPSON: DS-571W / DS-531




新規購入

EPSON DS-531

 ネットワークが使えなくなるデメリットがありましたが、スキャナを購入して7~8年が経ちますが、USBでも関係ないような使い方しかしてこなかったので、別にいいかなと思いました。

 ネットワークありなら、価格面で旧機種という考えがありましたが、今回のブラザーの装置を壊した原因に関係する『ガラス汚れ検知』機能は必要かなと思い、新機種に心が傾きました。

 また、領収証などが電子化保存できるようになる時代、『e文書モード』も必要なるなかと思いましたので、新機種に決めました。



e-文書法対応

 通称e-文書法では領収証や請求書などを電子媒体で保存する事が認められています。

 経産省が求める四原則は下記のとおりです。
○見読性
○完全性
○機密性
○検索性

 電子カルテの三原則が見読性、保存性、真正性ですが、どこか似ていて違います。

 似た法律に電子帳簿保存法があります。これは国税庁が所管の法律です。

 いずれにしても領収証などを電子化して保存する事が認めらえている事になりますが、その電子化には条件があるという事です。

 それに対応できるスキャナがここにあるという事です。

[Link] 国税庁: 電子帳簿保存法関係

[Link] 民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律

[Link] 民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律



発注(33,622円)

 DS-531に決めたので、早速注文しました。

 この日の最安値は33,622円でした。

 すぐ発送という事でしたが、出張で不在予定でしたので日付指定、午前指定で配達してもらいました。



設置

 元の位置に置きました。

 左に映っている赤い線はLANケーブルですが、これからは使わないので、どうしようか迷っています。



セットアップ

 本体にはCDが同梱されていましたが、パソコンにCDドライブが無いのでネットでドライバ類はダウンロードしました。

 まずはEPSONのドライバ・ソフトウェアダウンロードのページを開きます。

 検索するか、表示から選択してDS-531を選びます。

 OSを選びます。今回はWindows10の64bitを選びます。

 リストが出てくるので、一番上にある一括インストールツールを選びます。

 ダウンロードに同意すれば、インストーラーがダウンロードされます。



インストールツール

 インストールツール(Epson_DS-531_JA_10_Web.exe)を起動するとEPSONのロゴが出て来てインストーラーが動作します。

 同意を求められるので、同意しないと先に進みません。

 次の同意はソフト上で利用情報を収集されることへの同意です。

 スキャナをパソコンと接続します。
 USBケーブルは附属していますのでわざわざ買わなくて良いです。

 最初にドライバーがインストールされます。
 これが無くては動かないので、最初の必須アイテムです。

 次のソフトウェア類は欲しい物を選びます。

(済)スキャナードライバー
(必須)スキャナーユーティリティ-
(必須)Document Capture Pro

(任意)マニュアル
(任意)やさしく名刺ファイリングエントリー

 スキャナードライバーは既にインストールされました。

 スキャナーユーティリティとDocument Capture Proはチェックマークを外せませんでした。

 マニュアルは必要になってからで良いかなと思ったので外しました。

 やさしく名刺ファイリングはエントリーせずとも、既に使っているのでダウンロード不要としました。

 インストール中は待つだけです。

 完了間際、MyEPSONへの製品登録を誘われます。

 今は急いでいるのでスキップしました。

 インストールできました。



試運転




1分間に35枚の読み取り速度、オートドキュメントフィーダーで最大50枚までセットし自動スキャンできるドキュメントスキャナです。



 今回は、おそらく余計な手入れをしたがためにスキャナを壊してしましました。

 再起できそうな気もしますが、そうしている時間が無いのと、待っている間にも次のスキャンが溜まっていくので、あきらめて新しい機種を買いました。

 試運転してわかりましたが、7~8年のギャップ、すごいなと思いました。静音性は高いですし、読取速度も速いです。

 買い替え、ちょうど良い時期だったのかもしれません。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo 生活・DIY

買物のお得度 – 今日の課題 –

★今日の課題★
調達したAdobe Master Collection CS6のお買い得度合いの評価




Adobe CS6 を知る

ソフトウェア群

 Adobe Master Collection CS6をインストールすると、たくさんのソフトウェアが一斉にインストールされます。

 下図がそのリストです。ここにAcrobat Pro Xも加わります。

[Link] 米国版 Adobe CS6 インストール

[Link] Adobe: CS5、CS5.5、CS6リリースノートとシステム要件



発売当時の価格

 2012年当時のネット記事を参考に、価格を調べてみました。

 価格はWindows版、Mac版共通、消費税は当時のものを適用しています。

 表中の『S』はCS5.5から、『A』はCS5から、『B』はCSの3.xや4からのアップグレードとなります。


■Adobe Creative Suite 6 Master Collection

製品版$2,599334,950円
アップグレード版 S67,725円
アップグレード版 A135,450円
アップグレード版 B182,700円
学生・教職員個人版125,790円

※.UPG版はMaster Collectionからのアップグレード


■Adobe Creative Suite 6 Design Standard

製品版$1,299166,950円
アップグレード版 S35,175円
アップグレード版 A70,350円
アップグレード版 B89,250円
学生・教職員個人版67,830円

■Adobe Creative Suite 6 Design&Web Premium

製品版$1,899249,900円
アップグレード版 S49,350円
アップグレード版 A98,700円
アップグレード版 B124,950円
学生・教職員個人版100,380円

■Adobe Creative Suite 6 Production Premium

製品版$1,899249,900円
アップグレード版 S49,350円
アップグレード版 A98,700円
アップグレード版 B124,950円
学生・教職員個人版83,370円

[Link] ダイヤモンド: アドビ システムズ社、Adobe Creative Cloudの提供を開始(2012年4月23日)

[Link] マイナビニュース: アドビ、「Adobe Creative Suite 6日本語版」を5月11日に発売(2012年4月23日)



指定校学生・教職員個人向けの特価

 『指定校』とはどう決まるのかわかりませんが、指定校なら更に割引きで購入できたようです。

Adobe CS6 Master Collection103,000円
Adobe CS6 Design & Web Premium83,000円
Adobe CS6 Master Product Premium69,000円
Adobe CS6 Design & Standard56,000円
Adobe Photoshop CS6 Extended29,500円

[Link] 神奈川大学 学生特別価格3



パッケージ比較

 それぞれのパッケージ内容を比較しました。

(1)Adobe CS6 Master Collection
(2)Adobe CS6 Production Premium
(3)Adobe CS6 Design & Web Premium
(4)Adobe CS6 Design Standard

製品名単体価格(1)(2)(3)(4)
Acrobat X Pro57,540円
Photoshop CS6 Extended131,125円
Photoshop CS692,400円
Premiere Pro CS698,175円
InDesign CS693,240円
Illustrator CS678,750円
Dreamweaver CS649,875円
Fireworks CS639,900円
Flash Professional CS688,200円
Audition CS640,950円
Prelude CS649,875円
SpeedGrade CS6131,125円
After Effects CS6131,125円
Bridge CS6

[Link] IT media PC USER: アドビ、「Creative Suite 6」日本語版を発表(2012年4月23日)




日本市場の今

新品未開封

 2015年春に販売を終了したAdobe CS6ですが、印刷業者を中心にいまだに利用している企業が多くあります。

 昔から印刷屋だという企業は古いパソコンと旧バージョンのAdobe製品を持っていると思いますが、新たに印刷屋やデザイン事務所を構えた人には手持ちが無くて当然です。

 そうしたビジネスユース向けに、新品未開封の状態でソフトウェアを保管している販売業者がいくつかあるようです。
 大々的に広告を打って販売しているのではなく、業界関係者が訊ねれば出してきてくれる、といった販売方法になっています。

 一見さんには売ってくれないと思いますが、これからお取引を充実させていきましょうという相手なら、譲ってくれるかもしれません。

 価格は当時30万超え、今では稀少価値もあるので、最低でも同価格で取引されています。



個人間取引(フリマアプリ)

 今では誰でも個人間取引ができるようになっていますので、Adobe製品も出品されています。

 その販売実績を見ると、Adobe CS6 Master Collectionが10万円~18万円くらいで売れています。
 15万円くらいのモノにチェックを入れている人が多いようですので、相場観としては15万円なら売れる、18万円でも品薄のときなら売れる、という様子です。

 調べたときでまだ売れていない(販売中)商品は24万円、26万円、38万円の3点でした。



中古

 フリマアプリで20万円以上の品々を見てみましたが、どれも中古品のようでした。

 ある商品は製品版で、ライセンス認証解除済、ただしユーザー登録ができないと謳っています。
 二者間での譲渡手続きをすればユーザー登録もできると思いますが、この出品に譲渡手続きは含まないという事のようです。
 どうしても譲渡手続きが必要であれば、購入前に交渉するしかないと思いますが、匿名性がウリのフリマアプリで、個人情報を明かして貰える可能性は低そうです。

 ある商品は学生・教職員個人版でした。
 認証段階で学生証や職員証を見せる訳ではないので、おそらく認証できると思いますが、Adobeとしては学生版の譲渡は禁じています。

 少し変わった手法で譲渡しようと試みている方が居りました。
 Adobe IDに紐づいたメールアドレスを製品と一緒に送ってくれるそうで、そのメールアドレスでAdobeサイトにログイン、そこで譲受者のメールアドレスに変更、あとは譲受者がそのAdobe IDで使い続けるか、別のAdobe IDに譲渡するかといった使い方ができるようです。

 中古である事がハザードではありますが、損害を受けるか否かは取引してみないとわかりません。




リーズナブル

価値照準

 どこの誰に価値を感じてもらうのか、その照準の定め方によって価値観は変わります。

 Adobe製品に無関心の人であれば1万円でも高いと感じるでしょうし、Adobe CS6が無いと仕事にならないという人であれば数万円の価格変動は気にならないかもしれません。

 私はクリエイターではなく素人、名刺やチラシなどを内製化するためにAdobe製品を使用、ときどきダウンしてしまうMacにはIllustratorのCS5が入っている、という者です。
 ゆえにAdobe製品に30万円は払いたくない、20万円も無理、10万円なら検討、8万円なら悩んで買いそう、5万円なら払う、という感じでした。



リスク・ハザード

 買物をしなければトラブルは発生しません。
 有名家電量販店で買物をして不良品があったとしても交換して貰えるので大きなトラブルに発展しません。

 買物、すなわち売買契約には一定の危険を含みますが、買物自体がすべて危険という訳ではありません。
 その危険とは、お金を損する、買った物でケガをするなどが考えられますが、いずれにしても自身の資産や所有物に何らかの危害が加わるという事を意味します。

 そう考えた時、今回のケースで言えば『お金を支払ったがAdobe製品が使えない』という脅威を認識した上で、買物というハザードに飛び込み、どの程度のリスク商品を引き当てるか、どれが低リスク商品か、見極める事が求められました。



中古品はリスク過大

 はじめから中古を謳っている商品は、中古品である事を了解して購入する事になるので、中古ゆえにライセンス認証できなかったと言っても、返品の交渉は難航しそうです。

 ゆえに、中古であるという時点でリスクが大きくなります。



正規品はゼロリスク

 当然ですが正規品を正規店で購入すれば、リスクはゼロです。

 相応に費用がかかり、Creative Cloudなら月額6,248円、10年で75万円の負担になります。
 イラレしか使わないとしても月額2,728円になります。

 スズキのアルトバンVP・2WD・5MTが新車で737,000円なので、重みがあります。

[Link] SUZUKI: ALTO VAN 5door

[Link] Adobe: Creative Cloudのプランと価格



妥協点は非正規店の新品

 目的はWindowsパソコンでIllustratorなどが使える事、内製的な作業目的のため最新版でなくても良い、旧製品でも確実に使えるためにはライセンス認証が確実に得られる事、ライセンス認証の最大の障壁は譲渡、すなわち中古の場合に発生する認証を受けた人の入替作業。

 そう考えると旧製品で新品が良いという事になりますが、正規店では旧製品の新品は取り扱っていないので、非正規店を使わざるを得ません。



価値を感じる

 パソコンが1台10~20万円くらい、5年更新でも10年間で50万円は使いません。

 AdobeのCCだと10年で75万円、ハードウェアの価格を大きく上回ります。

 プロなら、75万円のインフラでその何十倍も稼ぐと思いますが、素人は1円も稼ぎません。

 素人には、サブスク版より永続版の方がよさそう、永続版の正規品が手に入るなら20~30万円も『リーズナブル』と思えそうな気がしてきました。




 今回はAdobe製品のサブスク版(CC)と永続版(CS)に対する価値観について検討してみました。

 年に数回、内部のためだけにIlllustratorなどを使う素人にとってはサブスク版は高嶺の花、あるいは豚に真珠かもしれません。

 とはいえ、フリマアプリで散見される商品のほとんどが一度インストールして認証を受けた中古品、Adobeが認める方法で譲渡できるかどうかわからない商品が多いので購入リスクがつきまといそうでした。

 非正規店で新品を買うという方法も、法が許せばアリの方法だなと思いました。

 ギョーカイには、未開封の新品CS6も多数残っている様子ですので、それを掘り当てるのが良い方法かなと思いました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

Windows Update後に落ちやすい – 今日の課題 –

★今日の課題★
Windows Update後にPCがダウンしやすくなった。




Windows Update

Windows Update

 だいぶ昔からWindowsに備わっている機能です。

 自動でUpadateしてくれる良い機能ですが、勝手にUpdateされて異常を来たすこともあります。

 手動でupdateもできます。



2/19自機更新

 2020年2月19日に自機にWindows Updateがかかりました。

 最新の1台だけでなく、所有する複数のWindowsパソコンでUpdateがかかりました。



KB4577586

 2月19日に実施されたUpdateは『x64ベースのシステム(KB4577586)の Windows 10 Version 20H2 用 Adobe Flash Player の削除に関する更新』だけでした。

 調べてみると『この更新プログラムは、Windows コンピューターから Adobe Flash Player を削除します。 この更新プログラムのインストール後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。』という説明があります。

 詳細を見ようとすると『KB4577586: Adobe Flash Player の削除に関する更新プログラム: 2020 年 10 月 27 日』という半年ほど前のupdateのページが表示され、何かの続きか残骸のような物であるという事がわかりました。

 それ以上の説明はありませんし、そもそも2021年2月16日更新のUpdateの説明が、2020年10月27日の情報にリンクされている時点で、Microsoft Updateに問題がありそうな気がします。

[Link] Microsoft: x64ベースのシステム(KB4577586)の Windows 10 Version 20H2 用 Adobe Flash Player の削除に関する更新

[Link] Microsoft: Updateカタログ

[Link] Microsoft: KB4577586: Adobe Flash Player の削除に関する更新プログラム: 2020 年 10 月 27 日



Adobe Flash Player削除

 Flashは特に使っていないので、削除されても問題ない、と思っていました。




異変

Excelのクローズ

 異変を感じたのはExcelを使ったときです。

 Office2019が入っており、Excelも含まれます。

 Excelで作業したが、保存はせずに終了しようとしたとき、保存しない選択をしているので、Excelはすぐに閉じるはずです。

 ところが、Excelが閉じるまでが長い。

 逆に、保存して終了とした場合は、すぐに保存されて、すぐに終了します。

 保存せずに終了の方が長い、それも毎回。
 何かおかしいなと思っています。



パワポからブルースクリーン

 パワーポイントで編集作業中、画像ファイルを参照したら動きが鈍くなりました。

 しばらくすれば復帰すると思ってみていたら、青いスクリーンに白い文字が現れました。



UNEXPECTED_STORE_EXCEPTION

 今回のストップコードは『UNEXPECTED_STORE_EXCEPTION』というものでした。

 エラーの原因は不明ですが、マイクロソフトのコミュニティサイト内に"how to fix unexpected store exception error message"というものを見つけました。

 読込できるはずのものが無かった時、この現象が起こるようなことが他の書き込みでも見られます。

 そう考えると、Excelが何かのフォルダかファイルを探して、それが見つかるまで動いているから閉じるのに時間がかかり、結局は見つからないのであきらめて閉じているのかなと思いました。
 保存先が明らかである場合、すぐに保存できて閉じるので、保存せずに終了より短い時間で済んでいるのかもしれません。



電源管理も疑う

 よくわからないのですが、経験的に。

 保存が上手くいかなかったり、フォルダを開くのに時間がかかるとき、電源管理が関わっている事があります。

 スリープに入った事がきっかけでおかしくなる感じです。

 そこでコントロールパネル > 電源オプション > システム設定 > シャットダウン設定から『高速スタートアップを有効にする(推奨)』のチェックマークを外しました。

 この設定は『これにより、シャットダウン後のPCの起動時間が速くなります。再起動は影響を受けません。』と書いてありますが、何か悪影響がありそうですので、お休みさせました。




 今日はここまで。

 出来そうな事は、やってみました。

 これでブルースクリーンを見ずに済めば、完了です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

Adobe Font – 今日の課題 –

★今日の課題★
Adobeのフォントを入手したのでWindowsパソコンにインストール




Adobe Master Collection CS6


附属

 先日、Adobe Master Collection CS6を入手しました。

 このソフトウェアにはAdobeのCS6と共に、フォントが附属されています。

[Link] 米国版 Adobe CS6 インストール



122

 『Fonts』のフォルダを開いてみると、122個のフォントファイルが入っていました。

 和文で使える物ですと『小塚ゴシック』『小塚明朝』など小塚シリーズだけでも24個のファイルがあります。




フォントのインストール


コピペ

 インストールと言うと大袈裟ですが、コピペして終わりです。

 まず、コントロールパネルの『フォント』を開いておきます。


 次に、Adobe Master Collectionでファイルを解凍したときにできたFontsフォルダにアクセスします。


 キーボードのコントロールキー(Ctrl)を押しながらAキーを押して、すべてのファイルを選択した状態にします。


 これらのフォントファイルを、コントロールパネルのフォントにドラッグ&ドロップします。


 1分もせずにインストールが終わります。
 特に終わりましたという報知はなく、静かに終わります。




 今まではMacでIllustrator CS5を使って名刺などを作ってきましたが、これからはWindowsで制作する予定です。

 フォントが増えたことで表現の幅が広がりましたので、まずはこの122個のフォントの特長を知りたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

Adobe CS6 高解像度画面対応 – 今日の課題 –

★今日の課題★
高解像度(4K)画面へAdobe CS6シリーズを対応させる



3840×2160

 少し前までWQHD(2560×1440)のディスプレイが高精細ですごいと思い使っていました。

 いまでも仕事場ではWQHDの27インチディスプレイを2台並べています。

 しかし今、31.5インチの4K画面が3万円台で買えるようになり、テレワークや画像処理が増えたので、自宅用は3840×2160の画面を使っています。



メニューの字が小さい

 冒頭の画像でわかって頂けるかどうか分かりませんが、とにかく字が小さくなります。

 Windowsで画面端に表示されている日付や時計よりも小さい字になっています。



ソフトウェア毎のプロパティ

 メニュー等の文字サイズは、ソフトウェア毎にプロパティ設定ができるようになっています。

 そこで、その設定を変更することにしました。

 変更した結果はこのくらい違います。

 下図は画面の左上を、同じだけのサイズ切り取っています。




手順


ソフトウェアの場所

 まずは対象となるソフトを選びます。今回はAdobeのIllustrator、PhotoShop、Acrobatを変更しようと思ったので、この3つが対象です。

 はじめにIllustratorを変更してみます。

 すべてのプログラムが表示されるWindowsマークをクリックしてプログラム(ソフトウェア)を一覧表示します。

 その中から目的のソフト(Adobe Illustrator)を探します。

 目的のソフトを右クリックするとメニューが表示されるので、その中から『その他 >』を選びます。
 すると新たなメニューが表示されるので『ファイルの場所を開く』を左クリックします。
 これでエクスプローラーが開き、Adobe Illustratoのショートカットの場所が開きます。



ファイルの場所を開く

 ショートカットばかりが集まるフォルダが開いたと思います。

 この中からAdobe Illustratorを選び、右クリックします。

 開いたメニューから『ファイルの場所を開く(I)』を選び左クリックします。

 すると、CドライブのProgram Filesというフォルダが開きます。このフォルダ名はインストール先に指定した場所なので、それぞれの環境に依存します。



Illustrator.exeのプロパティ

 プログラムファイルの中にある『Illustrator.exe』を右クリックしてメニューを開き、『プロパティ(R)』を選び左クリックします。



互換性設定の変更

 プロパティの上部にあるタブで『互換性』を選びます。

 その画面の下方にある『設定』フレーム内にある『高DPI設定の変更』ボタンをクリックします。


 開いた高DPI設定プロパティ画面の下方『高DPIスケール設定の上書き』フレームにあるチェックボックス『高いDPIスケールの動作を上書きします。』をオンにします。


 『拡大縮小の実行元:』のドロップダウンメニューが選択可能に変わるので『システム(拡張)』を選びます。


 これで設定完了です。

 プロパティ画面の下方にある『OK』ボタンをクリックして画面を閉じます。




完了


字がちょうど良い

 メニューの文字サイズはちょうど良いくらいになりました。

 時計表示と同じか、若干大きいくらいです。だいぶ見えやすくなりました。



PhotoShopとAcrobat

 Adobe PhotoShopとAdobe Acrobatは、先ほどのIllustratorと同じような場所に格納されているので、ダイレクトにアクセスしてプロパティを変更しました。

 InDesignなど、これから使い始める新しいソフトもあるので、順次設定変更していこうと思います。




 今回は、4K対応ディスプレイを使うと文字が小さくて困っていたソフトウェアの、設定変更を試みました。

 思っていた通りに修正できました。

 CドライブのProgram Filesまで行って操作しなければならないので面倒ですし、リスクもあるので、あまりやりたくはなかったのですが、今のところ不具合はありません。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

10秒で落ちるAdobe Acrobat 11 – 今日の課題 –

★今日の課題★
10秒で落ちてしまうAdobe Acrobat XIの改善




Acrobat X ⇒ XI


CS6シリーズからUpgrade

 昨日、米国版Adobe CS6 Master Collectionをインストールしました。

[Link] 米国版 Adobe CS6 インストール

 そこにはAdobe Acrobat Xが含まれていましたが、これまでAcrobat だけはXI Proを使ってきていたので、XI Proにアップグレードしました。



Upgrade版インストール

 手元にあるUpgrade版はDVDメディアなので、DVDドライブが必要です。

 ディスクを入れて起動すると最初に言語を聞いてきます。

 ここは『日本語』を選びました。



ウィザードに従って....

 あとはウィザードに従い進めていくだけです。

 Upgrade版なので、旧製品が入っています。
 それを削除してい良いか確認されます。

 PDFビューアとしてデフォルト設定して良いかも聞かれます。

 シリアル番号を入れます。

 ネット経由で認証を受けます。

 セットアップのタイプを標準タイプ、すべて、カスタムの中から選びます。

 インストール先を変更できます。
 私は、そのまま次へ。

  インストールを開始します。

 再起動をかけると、インストールが完了します。



初回起動時

 初回起動時のみ、2つの確認が入ります。

 1つ目はソフトウェア使用許諾契約書です。同意しなければ先に進みません。

 2つ目は製品の登録です。
 Adobe IDと紐づけます。




Acrobat XIの30秒チャレンジ


テンカウントでダウン

 Adobe Acrobat XIを起動して10秒ほど経つと、無言でダウンします。

 原因は不明です。

 何かしていても、何もしなくても、ダウンします。



何かできないか!?

 この10秒間で何か設定変更して、どうにかダウンするのを食い止められないかと考えました。

 もしかして言語が悪いかと思い、変更してみました。

 『編集(E)』から『環境設定』を選び、左のメニューの下から6番目にある『言語』を選びます。

 『アプリケーションを表示する言語(A):』のドロップダウンメニューから『オペレーティングシステムと同じ』を選びました。

どれも意味なし

 ほかにも色々と環境設定を変更しましたが、結局は10秒くらいでダウンします。




アップデート


10秒以内でスタート

 10秒以内にアップデートをスタートさせなければならないので、もの凄く急いで作業します。

 Acrobatを起動したら『ヘルプ(H)』から『アップデートの有無をチェック(U)』を選びます。

 この時点でAcrobat XIは消えました。

 ただし、次の画面『利用可能なアップデートがあります』は表示されました。

 『ダウンロード』をクリックすると、このポップアップ画面も消えました。

 Windowsの通知欄にダウンロードは残りました。

 これでアップデートはできそうです。



アップデート実行

 Acrobat XIはダウンしてしまいましたが、アップデートはWindows通知の中に残っていたので、ここでアップデートを実行します。



アップデート成功

 アップデートは成功したので、Acrobat XIを起動してみます。



起動成功=落ちない

 この1回のアップデートで落ちなくなりました。

 インストールされたバージョンは『11.0.20』です。

 たった1回のアップデートで劇的に変化しました。

 ちなみに、もう1回分の大きなアップデートがあります。Acrobatを起動して、同じようにアップデートをすると今度は『11.0.23』になります。

 1回目でダウンしてしまう現象は無くなりましたが、2回目のアップデートで何か変わるのだと思いますので、常に最新にしておきましょう。

 とはいえ、Acrobat XIはサポート終了、たぶんアップデートは出されないと思います。




 今回はAdobe Acrobat XIが10秒も持たずにダウンしてしまうという現象に当たり、その改善策を試みました。

 アップデートするだけで改善されましたので、Adobe社も既知のエラーだったのだと思います。

 旧製品とはいえ、まだまだ現役、アップデートはしっかり対応して古くても最新状態にしておきたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

米国版Adobe CS6インストール – 今日の課題 –

★今日の課題★
米国版Adobe Master Collection CS6 for Windowsを導入




ダウンロード

Adobeからダウンロード

 ファイルは".exe"ファイルと".7z"の2種類のファイルをダウンロードします。

○MasterCollection_CS6_LS16.exe
○MasterCollection_CS6_LS16.7z

 ファイルは"http://trials.adobe.com"というAdobe社のサーバ内からダウンロードする事になります。

 ".exe"ファイルは1,031MBなので1分程度でダウンロードできましたが".7z"は6.5GBありましたので1時間くらいかかりました。
 途中、Wi-Fiをやめて有線LANに繋ぎ変えて時間短縮できましたが、それでも30分以上はかかっています。

[Link] Adobe: ライセンスプログラム向けサイトからのダウンロードとインストールについて(Creative Suite 6)

[Link] Adobe: クラック版や中古品に関するご注意

[Link] Adobe: アドビ製品ライセンスの譲渡



同じフォルダに入れて解凍

 ダウンロードしたファイルは、同じフォルダに入れて解凍します。

 2つのファイルを同じフォルダに入れた後、".exe"ファイルをダブルクリックして起動します。

 すると、2つのファイルが解凍されます。

 容量が8.5GB程ある『Adobe CS6 Master Collection』というフォルダが作成されます。

○Adobe CS6:約8.2GB
○Fonts:約0.2GB

[Link] Adobe: Creative Suite 6 インストール手順




インストール

Set-up.exe

 先ほど作られたフォルダにある『Adobe CS6』というフォルダにある『Set-up.exe』というファイルを実行します。



インストーラー起動

 インストーラーが起動し『ようこそ』という画面が現れます。

 ここで『インストール』と『試用』の2択がありますので『インストール』を選びます。


 続けて使用許諾に同意し、プロダクトキーを入力します。



プロダクトキー

 ここでプロダクトキーを入力します。


 Adobe.comからダウンロードしたソフトウェアにプロダクトキーを入力して、認証をパスできたので一安心です。



Adobe ID と紐づけ

 ここですべき必須作業ではありませんが、可能ならばここで済ませてしまった方が良いと思います。

 いつものAdobe IDとパスワードを入力してログインしました。

 ここは2段階認証になっていたので、スマホに送られてきたSMSを見てコードを転記します。



インストール本番

 色々と手続きをしてきましたが、ここでやっと本番です。

 インストールするソフトを選んで、言語を選んで、インストール先を選んで、実行します。

 英語版(English)なので、言語の選択肢はEnglishしかありません。


 インストールには数十分かかりますので、時間に余裕があるときに作業した方が良いです。



インストール完了

 これで、Adobe CS6のインストールは完了です

 正しく使用するために、最初にアップデートすることをお勧めします。




アップデート

初回起動時

 まず、Illustrator(AI)を起動してみます。PhotoShopでもなんでもよいと思いますが、今回はイラレです。

 初回起動時にはいくつかのアンケートに答えます。

 このポップアップではアドビへの協力要請について同意するか否かを聴かれています。

 参加する(Participate)かしないかを選びます。

Help Improve Adobe's Products
Adobe strives to provide the best possible user experience to our customers.
To facilitate the continued development of products, anonymous data will be collected and sent to Adobe periodically detailing how Adobe's products are used.
No information is collected that could used to either identify you or be used to contact you.
アドビ製品の改善にご協力ください
 アドビは、お客様に可能な限り最高のユーザーエクスペリエンスを提供するよう努めています。
 製品の継続的な開発を促進するために、アドビの製品がどのように使用されているかを詳細に説明する匿名データが収集され、アドビに定期的に送信されます。
 あなたを特定したり、あなたに連絡したりするために使用される可能性のある情報は収集されません。

 次に属性を聴かれます。

 Job Type(職種)、Industry(業種)、Company Size(事業規模)、Country/Region(国)の4つをドロップダウンメニューから選びます。

Thank you for helping to improve Adobe's products
To better understand our different customers, please tell us a little more about yourself (optional).
アドビ製品の改善にご協力いただきありがとうございます
さまざまなお客様をよりよく理解するために、ご自身についてもう少し教えてください(オプション)。

 私の回答はHealthcare Practitioner (医療従事者)、Health Care(ヘルスケア)、1-9(1~9人)、Japan(日本)でした。



起動後即座にアップデート

 画面の上の方にあるメニューから『Help』を選び、そこにある『Updates』をクリックします。

 Updatesのポップアップが表示され、初回はユーザー情報に関する承諾を求めてきます。

 Yesを選んで先に進みます。

Opt-In
Allow Adobe to collect information on whether updates get installed successfully or not.
This information will be collected and used in accordance with the Adobe Privacy Policy to improve the reliability of your update experience.
You may disable this information reporting at any time from Preferences section.
オプトイン(ユーザー情報許諾)
 アドビが更新プログラムが正常にインストールされたかどうかに関する情報を収集できるようにします。
 この情報は、アドビのプライバシーポリシーに従って収集および使用され、更新エクスペリエンスの信頼性を向上させます。
 この情報レポートは、[設定]セクションからいつでも無効にできます。

アップデート対象を選択

 Adobe CS6のアップデートはAdobe Application Manageというシステムで行われるので、シリーズまとめてアップデートできます。

 問題なければ、すべてにチェックを入れます。

 初回は数十分かかりました。

 すべてのアップデートは完了です。



最初で最後かも

 Adobe CS6シリーズのパッケージ版は2012年5月に発売されていますので、9年も経過しています。

 そして2013年6月にはCCシリーズ(Adobe Creative Cloud)がリリースされ、CS6シリーズは終わりました。

 Adobeの公式サイトでは2014年6月でCS6のサポートは終了したと発表していますので、今回、初回アップデートをしたことが、最後のアップデートになるかもしれません。

[Link] Adobe Creative Suite 6 のサポート終了




 今回は米国版Adobe CS6のインストールにチャレンジしました。

 過去に作成した".ai"ファイルを触ってみましたが、特に問題なく編集できました。

 今日のところは成功だと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策 生活・DIY

読売新聞の紙面ビューアーでエラー -今日の課題-

★今日の課題★
読売新聞の紙面ビューアーで不具合


大事な日に


大地震の翌日

 毎日のルーチンとして、日本経済新聞と読売新聞をパソコンで読んでいます。

 特に今日は、昨晩発生した宮城・福島の地震について、読売の地方版を見たいと思って日曜でも朝7時から起きました。



開かない

 よくわからない表示。

 読売新聞のロゴが出るだけで、何もならず。


 しばらくして当たら得られた情報は『A server error has occurred.』



URLを打ち直し

 こちらのミスがあるのではないかと思い、URLを打ち直してみました。

 ブックマークに登録してあったアドレスはこちら。
『https://pageviewer.yomiuri.co.jp/shimen/』

 打ち直したアドレスはこちら。
『https://pageviewer.yomiuri.co.jp/shimen/login.jsp』

 わずかながらの改善点は、読売IDとパスワードを入力する画面が表示されるようになったこと。 




読売新聞公式サイト


不具合報告は見当たらない

 読売のサイトでは、特に不具合が出ているとか、サーバーメンテナンスがあるとかは書いてありません。



よくある質問/チャット

 よくある質問を見ましたが、ユーザーがIDやパスワードを間違えているとか、忘れてしまったとか、ユーザーの不具合についてしか記載がありません。

 チャットがあるのかと思って使ってみましたが、決まったものを選択していくだけで、質問はできません。



電話番号がわからない

 電話で聞こうと思いましたが、電話番号がわかりません。ネットを探っても、どこに架けるかわかりません。

 新聞販売店に聞いたら『ネットはウチではない』とあっさり。契約先はそちらの販売店なのですが....仕方ないです。

 以前、問い合わせ窓口があった頃に同様のエラーがあった際、電話をかけると『そのような不具合は誰からも出ていないので、お客様の操作や環境の問題だと思います。こちらでは対応できません』という対応でした。
 今回も同じならば、心が折れそうなので、電話は諦めました。



いつの間にか違反者

 1台のパソコンで、1つのブラウザでしかログインを試みていないにも関わらず『同時接続上限に達しています。ログイン画面へ遷移します。』というエラー表示。




読売新聞側のエラー


結論は新聞社側のシステム不具合

 ようやく読売新聞のサイトに『【おことわり】システム不具合のため、紙面ビューアーが閲覧できなくなっています』という表示が出ました。



二重ログインは解消しない

  サーバーのエラーでログインができていないにも関わらず、二重ログインしているという警告が出ています。

『現在お客様は別の端末を2台ご利用中のため本端末ではご利用になれません。再度ログインするとご利用になれます。』

 システム不具合でログインはできないが、少なくとも1つのIDはログインしている事になっている。

 この状態は解消できそうにありません。

 今日は、新聞は読めないかもしれないです。




2021年2月15日追記

 ログインできるようになっていました。

 私見ですが、号外が出された事とサーバー負荷が何か関わっているのではないかな、と思いました。

 読売新聞から、特に不具合に関する報告や対応についてコメントは出されていません。
 紙媒体の新聞は台風で洪水になっても販売店の方々が一生懸命に配達してくれ『こんな日は休んでも良いのに』と思ったことが幾度かありましたが、電子版は簡単に....そんな位置づけなのかなと感じました。




 今日は東北沖地震の記事を読みたくて、早起きして色々と準備をしてきましたが、読売新聞の紙面ビューアが思った通りには動きませんでした。

 結論としては新聞社側のシステム不具合でしたが、いつ直るかもわからないので、情報は取れないままです。

 災害対策やBCPのコンサルタントとしては、痛手ですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
生活・DIY

米国ネット通販『eBay』で越境EC買物にチャレンジ – 今日の課題 –

★今日の課題★
米国のネット通販『eBay』で買物をしてみる。




eBay


ebay.com

  "ebay.com"のアドレスで世界中から買い物ができる越境電子商取引(EC)のサイトです。

 展開国は190、取引高10兆円以上、買い手は1.8億人以上と言われています。



普通のネット通販

 買物方法はいたって普通。

 検索窓にキーワードを入力して、目的の商品を探します。

 違うと言えば言語でしょう。




会員登録


売り手と買い手

 会員登録には大きく2種類あり、売り手と買い手とがあります。

 ここでは買物をする側ですので、買い手として登録します。

 買物をするまで、支払関係の情報などは登録しなくても大丈夫です。



登録は英語

 アカウント登録で注意すべき点は、英語基準であることです。

 最初に登録する氏名は、日本でいう下の名前がFirst name、苗字がLast nameという順番です。



住所や電話番号も英語基準

 例えば、大阪城天守閣の住所の英語表記は以下の通りです。

大阪府大阪市中央区大阪城1-1
1-1, Osakajo, Chuo-ku, Osaka City, Osaka

番地、町丁名、市町村、都道府県という順番になります。並べて書く場合はカンマ区切り、フォームに入力するときはこの順番を意識します。

 電話番号は国際電話の書き方になります。頭に『81』と付くのが日本です。この『81』は国内電話の『0』に当たります。

03-3507-8800
+81-3-3507-8800

 アカウント登録時にはドロップダウンメニューから『81』を選択し、続けて最初の『0』を除いた9桁か10桁の数字を入力します。上の例では『3-3507-8800』と入力(登録)します。



世界中に販売

 売り手(セラー)になれば、世界中に販売することができます。

 支払いはPayPalを利用、商品価格を出品者が決めるのはもちろん、返品や送料なども設定でき、ネットショップに必要な事はeBay上で完結できます。

 手数料は基本料金0円(0ドル)から様々なプランがあります。

 1か月200出品までは出品手数料もゼロです。




買ってみた


商品検索

 特に目新しい事はありません。キーワード検索して、リストに出てきた物の中から、欲しいものを選びます。



商品を選定

 ここで重要視するのが"Condition"です。

 新品なのか中古品なのか、何か特記があるのか確認します。



Google翻訳

 商品説明は英語で書かれています。

 説明を読まずに買うのはリスクになるので、読んで、理解してから買うようにします。


 英語が難しいという私のような人には、Googleが助けてくれます。

 Google翻訳を使えば、何が書いてあるのかだいたいわかります。

[Link] Google翻訳



Add to cart

 色々と書いてありますが今回はConditionが『Brand New』の商品、すなわち『新品』を買う事にしました。

 商品の説明はGoogle翻訳も使って、ひととおり理解したつもりです。

 買うぞと決めたら『Add to cart』(カートへ入れる)をクリックします。

 この時点ではまだ、お買い上げにはなりません。

 続けて、支払い手続きを行います。

[Link] eBay: Item Condition Look-Up Table



買物カート ⇒ お支払い

 先ほどはカートに商品を入れた状態、こんどはカートを開いて支払い(レジ)へ行きます。

 カートアイコンを押すと下図のようなボタンが現れます。

 『Go to checkout』を押すと、精算する画面に移行します。



支払方法

 支払方法を選択します。

 私は安全と言われているPayPalを使いました。

 クレジットカード番号を登録しても良いのですが、PayPalにクレジットカード番号を紐づけしPayPalには機密情報を開示、eBayにはカード番号などは明かさないという選択をしました。



PayPal

 ペイパルは銀行口座やクレジットカードと紐づけする事で使えるサービスです。

 支払うときに相手に知られるのはPayPalを利用している事、PayPalの支払に利用するアカウント名です。
 どこの銀行口座があるとか、カード番号が何だとかは知られないで済む、支払代行サービスのようなものです。

 日本円同士なら個人間でも送金は無料、海外送金も手数料は安いです。

 実際、三井住友銀行からゆうちょ銀行に日本円同士で振込をしたときに440円の振込手数料を取られましたが、台湾と日本の間をペイパルで送金をしたときの手数料は215円でした。

[Link] PayPal



確認して買物完了

 『Pay with』(支払方法)はPayPalを選択、為替レートに応じて日本円がドルに換算されます。

 この日の円相場は1ドル105円くらいでした。1円が0.0095ドルという事になります。
 PayPalの為替計算では1.00 JPY = 0.0091 USDと計算されたので、249.00米ドルの支払いに27,183円かかりました。

 『Ship to』(配送先)は自宅住所が記載されていることを確認します。雰囲気としては下記のような表記になります。

Hideyoshi TOYOTOMI
1-1, Osakajo, Chuo-ku
Osaka City, Osaka 5400002
Japan
66******44

 『Review item and shipping』(商品と配送方法)は買おうとしている物が間違えていないか、配送方法や時期、料金に間違いがないか確認します。
 今回の買物では『eBay International Standard Delivery』(eBay標準国際配送便)を利用して送料は『Free』(無料)となっています。

 内容が良ければ『Confirm and pay』(確認して支払う)をクリックすると、売買契約が成立します。

[Link] eBay標準国際配送便



完了画面

 買物が完了すると、下記のような画面が表示されます。

 同時に、メールが届きます。

 これでひとまず完了、あとは商品到着を待つだけです。




待つのみ

 あとは商品が届くことを期待して、待つのみです。




 今回は、欲しいものがあったので越境ECにチャレンジしてみました。

 まだモノが届いていないので成否はわかりませんが、トラブルなく完結することを願っています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。