カテゴリー
ICT・AI・robo

【機種編】『HDMIパススルー・クリーン出力するカメラを探す』 -今日の課題-

★今日の課題★
カメラのレンズに映る画像をそのままHDMI出力する。

いま在る古いカメラが、ウェブカメラになる。
家庭用ムービーカメラ、コンデジ、一眼レフ、活用術。


1.概要

2.対応機種(このページ)

となりのページ
このページ



 HDMIパススルー(クリーン出力)については概要編で述べたとおりです。

 では実際に、どの機種を使えばHDMIパススルー(クリーン出力)ができるのかを調べてみました。

 全機種網羅とはなっていませんので、お気づきの情報がございましたらご提供願います。

withコロナ時代の出張中のビジネスホテルの部屋です。大荷物での移動です。



目次

各社カメラのHDMIスルー対応状況

SONY 対応状況 ビデオカメラ

SONY 対応状況 一眼レフカメラ・コンデジ

Canon 対応状況 一眼レフカメラ・コンデジ

Panasonic 対応状況 ビデオカメラ

Panasonic 対応状況 一眼レフカメラ・コンデジ

Nikon 対応状況

富士フイルム 対応状況

オリンパス 対応状況

リコー(PENTAX) 対応状況

JVC 対応状況

APEMAN対応状況




SONYビデオカメラ

HDMIスルー設定

 ビデオ(動画)撮影するモードにしてタッチパネルの『MENU』を押します。


 表示されたメニューから『セットアップ』を選び、『HDIMI解像度』を選び任意の設定をします。オートでも良いですが、相性が悪い場合は1080pなど任意に設定します。

セットアップメニュー
HDMI解像度設定(任意)

 同じくセットアップの中にある『HDMI機器制御』の項目では『切』(オフ)を選びます。
 古い機種でも新しい機種でも、この項目をオフにしていないと画面に何らかの表示が残ります。

セットアップ⇒HDMI機器制御(一部機種で必須設定)

 同じセットアップメニューで『デモモード』を探して『切』にします。たぶん、メニューの中の最後の方に出てくると思います。

デモモードオフ
デモ中画面

 顔検出機能もオフにします。
 これが残っていると、白い四角枠が表示され続ける機種があります。

 タッチパネルの『MENU』から『カメラ・マイク』を選び、『顔検出』を選び『切』にします。

 ホワイトバランス設定がオートの場合だけ顔検出機能が使えるので、ホワイトバランスが屋内などに設定されていれば顔検出の設定は必要ありません。

顔検出
顔検出

 カメラの明るさ設定がウェブ配信と合わない場合はメニューから『カメラ・マイク』を選び、次いで『ホワイトバランス』や『カメラ明るさ』をマニュアル調整します。   

 任意ですがデジタルズーム、手ブレ補正などは使わないので『切』にしておくと良いと思います。

ホワイトバランス
カメラ明るさ

対応状況

 いま確実にわかっている事は2010年1月発売のCX370とCX170、2011年2月発売のPJ20、2012年発売のCX270Vが対応済であること自らの検証でわかっている事から、これ以降に発売されたカメラにはHDMIスルー(クリーン出力)が期待できることです。

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
FDR-AX45
参考
2018年2月発売、HDMIマイクロ
FDR-AX602018年2月発売、HDMIマイクロ、ごりぽん様ご報告、チョウセイカイ様ご報告
FDR-AX700
参考
2017年12月発売、HDMI
HDR-CX4702017年4月発売、HDMIマイクロ、ゆきか様ご報告
HDR-CX680
参考
2017年1月発売、HDMIマイクロ、小倉様、立花様、Yasu様ご報告
HDR-PJ6802017年1月発売、HDMIマイクロ
FDR-X3000
参考
2016年6月発売、チョウセイカイ様ご報告
FDR-AX402016年2月発売、4K
FDR-AX552016年2月発売、4K
HDR-CX4852016年1月発売、Mstk様ご報告
HDR-CX6752016年1月発売
HDR-PJ6752016年1月発売
HDR-CX4802015年1月発売
HDR-CX6702015年1月発売
HDR-PJ6702015年1月発売、GHL#003様ご報告
FDR-AXP352015年1月発売、4K
FDR-AX302015年1月発売、4K
FDR-AX1002014年3月発売
HDR-CX9002014年3月発売
HDR-CX4202014年1月発売、チャオ様ご報告
HDR-CX5352014年1月発売、norijane様ご報告
HDR-PJ5402014年1月発売
HDR-PJ8002014年1月発売
HDR-GW66V2013年6月発売
HDR-GWP88V2013年6月発売
HDR-PJ790V2013年1月発売
HDR-CX430V2013年1月発売、sawaddii様ご報告
HDR-CX630V2013年1月発売
HDR-PJ630V2013年1月発売
HDR-CX3902013年1月発売
HDR-PJ3902013年1月発売、(や)様ご報告
HDR-GW77V2012年5月発売
HDR-CX720V2012年3月発売
HDR-PJ760V2012年3月発売、チョウセイカイ様ご報告、堀内正弘様ご報告
HDR-CX270V
自験例
自験例
2012年1月発売、HDMIミニ
HDR-CX590V
参考
2012年1月発売、HDMIミニ、あいうえお様ご報告
HDR-PJ590V2012年1月発売、ぜんちゃん様ご報告
HDR-PJ2102012年2月発売
HDR-CX1802011年2月発売、テスト推奨様ご報告
HDR-CX560V2011年2月発売、関様ご報告、テスト推奨様ご報告
HDR-CX700V2011年2月発売、関様ご報告
HDR-PJ40V2011年2月発売
HDR-PJ20
自験例
2011年2月発売、HDMIミニ
HDR-CX370V
自験例
2010年1月発売、HDMIミニ
HDR-CX550V2010年1月発売
HDR-XR550V2010年1月発売
HDR-CX170
自験例
2010年1月発売、TY様ご報告
HDR-CX5202009年8月発売
HDR-CX500 2009年8月発売
HDR-XR1002009年2月発売、TY様ご報告

[参考]SONY: Handycam生産完了品


 なお、現行機種(新品)で対応済が複数報告されていて、リーズナブルな機種はCX470です。ネット通販や家電量販店で今でも売っています。

SONYのハンディカムです。撮影時重量215g、内蔵メモリー容量32GBです。SDカードは要らないレベルです。撮像素子はCMOSです。キレイという事です。広角26.8mmなので、デスクに置いてウェブカメラとして使うには良いと思います。

 ワンランク上を目指すならば、4K対応の本格的なハンディカムがあります。
 10万円超なのでお高いですが、少し前だと20万円超レベルのカメラでないとできなかったような事が出来るようになり、しかもハンディカムなのでコンパクトです。

4Kの本格カメラです。ファミリータイプの域を超えたハンディカムです。撮りたい範囲がしっかり入るワイド端26.8mmの広角撮影。180通りの組み合わせの中から撮影状況に合わせた最適な映像が取れるように自動設定『おまかせオート』搭載。マニュアルレンズリング搭載。

 前述のリストの通り、10年以上前の機種でもHDMIスルーに対応しているのがHandycamです。

 当然ながら中古品しか入手できないのですが、出品されている品々の多くに『レンズエラー』『ジャンク品』の記載がみられます。

 その一部は、DIY的な作業でも解消できることがわかっています。私もこれまでに3台のHandycamをヤフオク!で手に入れていますが、内2台はレンズエラー、その2台とも今は異常なく動作しています。


 オフィスでも自宅でも、ウェブ会議に参加するとなれば何らかの机の上にパソコンを置いて、そこに椅子を置いて座って、というスタイルだと思います。焦点距離が大きい望遠レンズなどではカメラを数メートル先に置かなければなりません。

 Handycamは光学ズーム性能に優れており運動会などで重宝しますが、広角性能も優れています。

 大きく分類すると、f値という数字の35mmフルサイズ規格カメラ換算で26.8mmと29.8mmがあることがわかりました。下表はウェブ会議の標準である16:9時の分類です。

【26.0mm】
HDR-PJ790V、HDR-CX720V、HDR-PJ760V
【26.3mm】
HDR-CX560V、HDR-CX700V
【26.8mm】
FDR-AX45、FDR-AX60、HDR-CX470、HDR-CX680、HDR-PJ680、FDR-AX40、FDR-AX55、HDR-CX485、HDR-CX675、HDR-PJ675、HDR-CX480、HDR-CX670、HDR-PJ670、HDR-CX420、HDR-CX535、HDR-PJ540、HDR-PJ800、HDR-CX430V、HDR-CX630V、HDR-PJ630V、HDR-CX390、HDR-PJ390、HDR-CX590V、HDR-PJ590V
【29.0mm】
FDR-AX700、FDR-AX100、FDR-AX900
【29.8mm】
FDR-AXP35、FDR-AX30、HDR-GW66V、HDR-GWP88V、HDR-GW77V、HDR-CX270V、HDR-CX180、HDR-PJ40V、HDR-PJ20V、HDR-CX370V、HDR-CX550V、HDR-XR550V
【36mm】
HDR-PJ210

ご協力くださった皆様

【2020年10月10日追記】
 HDR-CX270VとHDR-CX370Vを購入して実験した結果HDMIパススルー(クリーン出力)することが判明しました。
 これにより、2010年発売の機種でも対応済であることがわかりましたので、2010~2021年の"HDR-"で始まるハンディカムは対応済であることが期待できます。
【2020年11月17日追記】
 HDR-CX420がチャオ様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2020年12月21日追記】
 HDR-CX430Vがsawaddii様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2020年12月24日】
 HDR-CX390が(や)様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年1月28日追記】
 HDR-CX485がMstk様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年2月2日追記】
 HDR-CX470がゆきか様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年2月3日追記】
 HDR-PJ670がGHL#003様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年2月28日追記】
 HDR-CX470が小椋様のご報告により対応が再確認されました。
 HDR-CX680が小椋様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年4月1日追記】
 立花様より下記ご報告を頂戴しました。
 HDR-CX470はHDMIスルー時に音声が出力できないとの事。
 HDR-CX680は080p,1080i,720pで出力可能。
 FDR-AX45は4K撮影モードでは出力できないとの事です。
【2021年4月11日追記】
 FDR-AX60がごりぽん様よりご報告によりのスルー出力が実機確認され、4K撮影モードでは出力できない事がわかりました。
【2021年5月21日追記】
 HDR-PJ670について小倉様、立花様に続きYasu様からも対応可能の報告がありました。
【2021年5月22日追記】
 HDR-CX700とCX560が関恵嗣様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年6月6日追記】
 HDR-CX590があいうえお様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年6月7日追記】
 HDR-CX180とCX5660がテスト推奨様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年6月10日追記】
 HDR-PJ760V、FDR-X30000、FDR-AX60がチョウセイカイ様のご報告により対応できる事がわかりました。
 ZV-1はキャプチャボードなしでウェブカメラになる旨のご報告を頂きました。
【2021年6月14日追記】
 HDR-CX535がnorijane様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年7月6日追記】
 HDR-XR100とHDR-CX170がTY様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年9月4日追記】
 HDR-PJ760Vが堀内正弘様のご報告により対応できる事が再確認されました。

電源(SONYビデオカメラ)

 長時間使用に耐えらえるようにするには、大容量バッテリを積むか、AC電源に接続するかの二択になると思います。

 ハンディカムの大容量バッテリを使うだけでも1時間以上は楽勝という感じでしたが、バッテリは劣化しますし、1日に数回会議などがあれば、充電が追い付かなくなります。

 付属のACアダプタ、またはAmazonで買ったジェネリック品のACアダプタを使ったDC連続給電ですが、こちらは半日使用しても特にトラブルはありません。長い日では8時~22時頃まで使ってもいますが、問題ありません。
 特に冷却ファンを付けるとか、途中で休ませるとかはしていません。

SONYのハンディカム用の互換電源です。AC100VではなくUSBです。パワーが足りればモバイルバッテリでも動作させることができます。
SONYのハンディカム用のAC100V互換電源です。カメラをオフィスなどで固定して使う場合に重宝します。私は、カメラ本体にバッテリも装着しているので、プラグの差替えが発生しても停電しないので、これを複数使っています。

リモートワーク用のデスクに置いたHandyCam

故障していても直せる(?)

 10年落ちのハンディカムがヤフオク!やフリマアプリに多数出品されています。

 中には『ジャンク品』として故障機が安く出されていますが、私はそれを落札して修理してみました。

 2回落札、2回とも修理できて今も現役で使っていますので、たぶん運が良ければ素人でも直せる故障があると思います。




ソニー一眼レフカメラ

HDMIスルー設定

 設定メニューからHDMI情報表示を『切』にすることで、HDMIスルー出力(クリーン出力)できます。

MENU⇒セットアップ⇒HDMI情報表示⇒切

 SONYのウェブサイトから取扱説明書を閲覧すると、機種毎の設定方法が載っていますが、どれも同じようです。


対応状況

 手元にあるα65ではInformation画面は消すことができないことがわかっています。

 α7S IIの仕様表などを見ると『HDMI情報表示』の欄に『入/切』と親切に書いてある場合があるので、こうした機種は表示をオフにできるHDMIスルー出力(クリーン出力)対応機種と見て良いと思います。

参考 SONY: HDMI情報表示

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
α7S III2020年10月、HDMI(A)
α9 II
仕様表
2019年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α6600
仕様表
2019年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α6100
仕様表
2019年10月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α7R IV
仕様表
2019年9月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α6400
仕様表
2019年2月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
DSC-HX99
ヘルプ
2018年11月、HDMI情報表示(なし)、HDMIマイクロ
DSC-WX800
ヘルプ
2018年11月、HDMI情報表示(なし)、HDMIマイクロ
※.試用レポート
DSC-WX700
ヘルプ
2018年11月、HDMI情報表示(なし)、HDMIマイクロ
α7 III
参考
仕様表
2018年3月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α7R III
仕様表
2017年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α9
仕様表
2017年5月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α99 II
仕様表
2016年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α6500
仕様表
2016年12月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α6300
参考
2016年3月
α7S II
仕様表
2015年10月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α7R II
仕様表
2015年8月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
DSC-HX90V
ヘルプ
2015年6月、HDMI情報表示(なし)、HDMIマイクロ
DSC-WX500
ヘルプ
2015年6月、HDMI情報表示(なし)、HDMIマイクロ
α7 II
仕様表
2014年12月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α7S
仕様表
2014年12月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α77 II
仕様表
2014年6月、HDMI情報表示(●)、HDMIマイクロ
α6000
仕様表
2014年3月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
DSC-HX60V
ヘルプ
2014年3月、公式記載なし
DSC-WX350×2014年3月、公式記載なし、たるとたたん様ご報告により非表示不可
α7
仕様表
2013年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
α7R
仕様表
2013年11月、HDMI情報表示(切)、HDMIマイクロ
NEX-5T×
仕様表
2013年9月、HDMI情報表示(-)、HDMIミニ
α65×
実機
2013年8月、HDMIミニ
α582013年8月
DSC-HX400V?2013年4月
NEX-3N?2013年3月
NEX-6?2012年11月
NEX-5R?2012年11月
α99?2012年10月
NEX-F3?2012年6月

ご協力くださった皆様

【2021年5月14日追記】
 DSC-WX350がたるとたたん様のご報告によりHDMI非表示不可であることが確認されました。

電源(SONY一眼レフカメラ)

 HDMIスルーの事を確認する前に、常時電源の事を考えて買ってしまいました。
 手元のα65はHDMIスルーではないのでウェブカメラとして使うことはなく、動画撮影もバッテリで対応

できる程度なので出番が無いのですが、2020年5月に買いました。

 線を挿すコネクタ部を直視する事も無かったのですが、常時電源供給に対応するコネクタはしっかりと搭載されています。

 互換品(非純正)を買いましたが、コネクタがギリギリピタリという設計なので、挿入するにはある程度の思い切りが必要です。慣れれば、簡単に挿せます。

 下記商品は互換機種が多いですが、お手元のカメラと合うかはしっかりご確認ください。

ソニーの一眼レフカメラの電源コネクタに差し込んで使うタイプのACアダプタです。コネクタにしっかり挿入します。

SONY: AC-PW10AM




キヤノン一眼レフカメラ


HDMIスルー設定

 カメラを動画撮影モードにして、本体の『INFO』ボタンを押すと画面の情報表示が多め、少なめ、無しと切り替わります。

 普通にカメラとして使う場合は『画面を見ながらリモコン撮影』という事もあると思いますので情報表示は必要かもしれませんが、ウェブカメラ化するときのように『画面表示無し』にしたいので、それに対応している機種がEOSにもあります。

 EOSには大きく動画モードと静止画モードがあります。

EOS 90Dの撮影者側の一部分

 ウェブカメラにするときは動画モードにします。

 動画モードにした後、MENUボタンを押して撮影設定を開き、HDMI接続時に情報を表示しない設定にすれば、一切の情報表示が消えます。静止画モードの場合は白枠が表示されます。

【参考】Canon: EOS 90D 詳細説明, HDMI出力時の情報表示, 325ページ


 静止画モードにしているとフォーカスに合わせた位置に白枠が表示されます。オートフォーカス(AF)をオフにしてレンズに付いているスイッチをマニュアル(MF)に倒せば白枠は消えます。ウェブ会議や講演などではオートフォーカスでなくても良いのですが、アクティブなディスカッションなどでカメラワークが必要な場合などは注意が必要です。

 米国でも同じ課題を抱えている人たちが居るようで、キヤノンUSのサイトでも議論を見かけました。M50とは日本ではKiss Mですが、やはりフォーカスの白枠はAF⇒MFにして消すしか無いようです。

 会議前にカメラと椅子を配置、顔が来る位置に手掌を置いてピント調整しています。一眼レフなので指紋もわかるくらいキレイな画像です。
EOS90DのAF/MF切替スイッチ

 なお、USBケーブルで接続して行うウェブカメラ化の場合はAFをオンのままでも白枠での顔追尾はありません。


 ウェブ化することで長時間対応が必要になるため、外部電源を接続しています。

 この電源は、一眼レフカメラのバッテリを取外し、そのスペースにダミーバッテリ(電極)を入れて、ケーブルをUSB出力ACアダプタに接続するものです。
 私は社外品を使っていますが、キヤノン純正でも同様の商品があるため、カメラ側も対応済で、バッテリ装着部にはケーブルを引き出すためのゴム栓が付いています。


対応状況

 キヤノンの場合、仕様などで『情報表示なし映像を出力可能』とあれば、HDMIスルーできることが確認できます。

 取扱説明書の表記では『HDMI出力時の情報表示を設定する』などの項目で情報表示を消す方法が紹介されています。

 キヤノンUSのサイトには『HDMIクリーン出力解決策』(Clean HDMI Solution)や『クリーンなHDMI出力を備えたカメラ』(Cameras with "Clean HDMI output")と題したFAQが掲載されています。

【参考】 USA Canon: Cameras with "Clean HDMI output"

【参考】 USA Canon: Clean HDMI Solution

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
EOS X10i
取扱説明書P386
2020年6月、USB-Webcam対応
EOS M200
公式
US公式
2019年10月、USB-Webcam対応
EOS 90D
自験例
公式
US公式
2019年9月、USB-Webcam対応
EOS M6 Mark II
取扱説明書P280
2019年9月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X10
取扱説明書P258
2019年4月、USB-Webcam対応
EOS RP
公式
US公式
2019年3月、USB-Webcam対応
EOS R
公式
US公式
2018年10月、USB-Webcam対応
EOS Kiss M
参考(US)
2018年3月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X90?2018年3月、USB-Webcam対応
EOS M100?2017年10月
EOS 6D Mark II×
参考
2017年8月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X9?2017年7月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X9i?2017年4月、USB-Webcam対応
EOS 9000D?2017年4月、USB-Webcam対応
EOS M6
US公式
2017年4月
EOS M5?2016年11月
EOS 5D Mark IV
公式
参考
US公式
2016年9月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X80?2016年4月、USB-Webcam対応
EOS 1D X Mark II
US公式
2016年4月、USB-Webcam対応
EOS 80D×
参考
2016年3月、USB-Webcam対応
EOS 5Ds / 5Ds R?2015年6月
EOS 8000D?2015年4月
EOS Kiss X8i?2015年4月、USB-Webcam対応
EOS M3?2015年3月
EOS 7D Mark II
公式
参考
US公式
2014年11月、USB-Webcam対応
EOS Kiss X70?2014年3月
EOS M2?2013年12月
EOS 70D×
参考
2013年8月
EOS Kiss X7?2013年4月
EOS Kiss X7i?2013年4月
EOS 6D×
参考
2012年11月
EOS M?2012年9月
EOS 60Da?2012年4月
EOS-1D X?2012年3月
EOS 5D Mark III
参考
2012年3月
EOS 60D×
参考
2010年9月
EOS-1D Mark IV?2009年12月
EOS 7D×
参考
2009年10月

参考:CANON CAMERA MUSEUM

参考:Google検索『情報表示なし映像を出力』

参考: Canon EOS 生産終了した商品


電源(キヤノン一眼レフカメラ)

 キヤノンの一眼レフには、バッテリを置換するカプラタイプの電源が用意されています。

 純正品も良いですが、互換品も良いと思います。

 私が使っている互換品はUSBデュアル、2本のUSBケーブルで電源を取ります。
 2本ともモバイルバッテリに接続して起動しようとすると、起動しないことがあります。たぶん電圧不足です。
 したがって、1本はUSB電源、1本はバッテリに接続して使っています。起動後、USB電源を落としてもモバイルバッテリだけで動作していました。

 一眼レフカメラの標準バッテリを取外し、そこへダミーのカプラを挿入して外部電源と接続するタイプのケーブルです。Canonの一眼レフには最初からそのような事を想定したゴムカバーも付いているのでキレイに収まります。USBがデュアル(2本)あるので、私は1本はUSB電源、もう1本はUSBモバイルバッテリに接続し、モバイルバッテリは更にUSB電源に接続して常時充電しています。

キヤノンカメラ(EOS以外)

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
PowerShot G7 X Mark III
取扱説明書
2019年8月、USB-Webcam対応
PowerShot G5 X Mark II
取扱説明書
2019年8月、USB-Webcam対応
PowerShot SX70 HS
取扱説明書P135
2018年12月、USB-Webcam対応
PowerShot SX740 HS2018年8月
PowerShot G1 X Mark III
US公式
2017年11月
PowerShot SX730 HS?2017年5月
iVIS HF R82 / R800
US公式
2017年2月
PowerShot SX430 IS?2017年2月
PowerShot G9 X Mark II?2017年2月
PowerShot SX620 HS?2016年5月
PowerShot G7 X Mark II?2016年4月
PowerShot SX720 HS×2016年3月
PowerShot SX420 IS?2016年2月
iVIS HF M432011年2月、となりのトロロ様ご報告
IVIS HF-M322010年8月、daisuke様ご報告

[Link] Canon: PowerShot/IXY 生産終了した商品

[Link] Canon: iVIS 生産終了した商品

【2021年4月10日追記】
 iVIS HF M43がとなりのトトロ様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年5月7日追記】
 iVIS HF M32がdaisuke様のご報告により対応できる事がわかりました。



Panasonic ビデオカメラ

HDMIスルー設定

 カメラのセットアップから『日時表示』を選び 『切』を選ぶと日時表示が消えます。

 同じくセットアップから『外部表示』を選び『切』を選ぶと撮影モードなどのアイコン表示が消えます。

 取扱説明書には『撮影モード時に本機をテレビに接続すると、ハウリングを起こす場合があります。再生モードに切り替えてから、本機をテレビに接続してください』という表記がありますので、ハウリングを起こす機種という事は、リアルタイムの動画をモニタに映し出すことができるという事だと思います。

 説明書やカタログなどで『すべてを消せます』ということはどこにも書いていないので、実験するしかなさそうです。



対応状況

 これまでに確認できている情報をまとめています。

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
HC-VX992M/VZX992M4K、立花様ご報告
HC-WX2M/WZX2M?4K
HC-VX2M/VZX2M?4K
HC-W590M/WZ590MフルHD、小倉様ご報告
HC-X1500?4K、ハイスペック
HC-WXF1M/WZXF1M?4K、ハイスペック、2018年6月発売
HC-X2000?4K、ハイスペック
HC-WX1M/WZX1M
参考
4K、2018年6月発売
HC-VX1M/VZX1M?4K、2018年6月発売
HC-VX990M/VZX990M
参考
4K、2018年6月発売
HC-VX985M
参考
参考
フルHD、2017年2月発売
HC-V480MS?フルHD、2016年9月発売
HC-V360MS
参考
取扱説明書
フルHD、2016年9月発売、HDMIミニ、立花様ご報告
【2021年2月28日追記】
 HC-W590M、HC-W590Mが小椋様のご報告により対応できる事がわかりました。
【2021年4月1日追記】
 立花様のご報告により以下のことがわかりました。
 HC-V360MSは撮影待機中のみ音声映像可。
 HC-W590M、HC-VX992Mは撮影中でも可だが、Wi-FiやHDRモード4Kなどでは制限あり。



Panasonic 一眼レフカメラ

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
GH5
参考
参考
GH4
参考
参考
GH3
参考
参考
GH2
参考
G9
参考
G8
参考
参考
G7
参考
参考
GX8
参考
参考
GX7MK2
参考
FZH1
参考
参考
FZ1000
参考
参考
FZ300
参考
参考
TX1
参考
参考



Nikon 一眼レフカメラ

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
D7200
参考
D5600
参考
D5500
参考
D5300
参考
D5200
参考
黒枠が少しできる
D5100×
参考



富士フイルム 一眼レフカメラ

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考



オリンパス 一眼レフカメラ

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
XZ-1×
自験例
2011年2月発売、HDMIマイクロ



PENTAX (RICOH)

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
PENTAX K-3 Mark III×2021年4月発売、HDMIマイクロ、盃薗様ご報告
Pentax Q×2011年8月発売、HDMIマイクロ、盃薗様ご報告
Optio W90×2010年3月発売、HDMIマイクロ、ミック様ご報告



JVC

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
GZ-HM6702011年8月発売、HDMIミニ、立花様情報提供
GZ-HM460HDMIミニ、たまちり様情報提供
【2021年4月1日追記】
 GZ-HM670は立花様のご報告により各種設定対応でHDMIスルーできることがわかりました。
【2021年9月8日追記】
 GZ-HM460はたまちり様のご報告により各種設定対応でHDMIスルーできることがわかりました。



APEMAN

 APEMAN(エイプマン)はアクションカメラやドライブレコーダー、プロジェクターなどのメーカーです。
 私はアクションカメラをバイクのドラレコとして使わせて貰っており数機種保有しています。
 コンパクトボディでも映像はキレイです。HDMIパススルーできたら最高だなと思います。

対応状況

対応欄凡例 ○:HDMIスルー対応確認済/×:HDMIスルー非対応確認済/?:不明 

型番対応備考
A100(TRAWO)4K、タッチパネル、microHDMI
A874K、タッチパネル、microHDMI
A804K
A79×
(自験例)
4K、HDMIリアルタイム出力はできるが情報表示は消せない
A77×
(自験例)
4K、HDMIリアルタイム出力はできるが情報表示は消せない
A68FullHD
A66×
(自験例)
FullHD、HDMIのリアルタイム映像出力もできない

[Link] Apemanアクションカメラ機種比較




 HDMIパススルーの概要については概要編をご覧ください。




リモート講演時には2組の機材を準備(カメラはHandycam×2台)



 自験例として一眼レフ2機種、ハンディカム1機種から始まった機種編の情報提供はその後、ヤフオクで2機種調達、ご協力者様の善意で何機種もの情報が追記できるに至りました。

 お子様の運動会、クラブ活動やデートなどプライベート用でカメラをお持ちの方々も、HDMIスルーを一度試してみると良いと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「【機種編】『HDMIパススルー・クリーン出力するカメラを探す』 -今日の課題-」への46件の返信

有用な記事をありがとうございます。当方でSONY HDR-CX430Vを購入しテストしてみたところ,HDMIパススルー出力できました。参考までにご報告します。

sawaddii様:
 貴重な情報提供ありがとうございます。
 CX430はヤフオクでも出品が多いので、恐らくユーザー数が多い商品なのだと思います。多くの皆様に役立つ情報になると思います。
 ヤフオクでは軽く1万円を超えるので落札には躊躇していましたが、HDMIパススルーできるのであれば、落札対象に入れたいと思います。

記事をありがとうございます。勉強させていただいています。
ハンディカムをひとつ購入してみました。HDR-CX390 です。
HDMIパススルー出力ができましたので、報告いたします。

 貴重な情報をご提供いただきありがとうございます。
 2013年製もHDMIパススルーができることが分かり、ますます選択の幅が広がってきました。

PENTAX(RICOH) Optio W90
microHDMI端子にケーブルを接続すると強制的に撮影画像プレビューモードになり、撮影モードへの切替も不可でした。

 ミック様、貴重な情報をありがとうございます。
 PENTAXの機種はまだ成功事例に当たっていないのですが、NGの情報も積みあがれば価値がありますので、掲載させて頂きます。

SONYのHDR-CX485を所有しています。
HDMIスルーできないものと諦めていましたがこちらの記事を参考に試してみたところHDMIスルーできました。
あやうく余計なカメラを購入するところでした。
ありがとうございました。

 Mstk様、コメントありがとうございます。
 対応機種情報が増えたことは私たちにとって有意義でありますし、貴殿のお財布にも優しい結果になってよかったです。
 あと1台ハンディカムが欲しくヤフオクで出品を待っていますがオフシーズンのようなので、卒業式が終わる頃まで待って、CX485も含めた機種を落札したいと思います。

とても貴重な情報まとめありがとうございます!
当記事を参考に、SONY「HDR-CX470」を購入してみたところ、設定なしでHDMIスルーいけました。最初はスルーの画質が悪いと感じましたが、記録方式をAVCHD→XAVCS HDに変更することで緩和された気がします。録画用の設定ですが、内部処理に影響受けるんですかね。

 CX470の情報提供ありがとうございます。新しい機種なので、高くて手が出ないので助かります。
 画質が悪いという事ですが、キャプチャに使っているツールは何でしょうか。ATEM Mini Pro ISOはTVに映し出す画質でパソコンに取り込めるので古い機種たちでも、かなり鮮明です。モード変更で改善の兆しがあるようですので、同機種をどこかで借りて、試してみたいと思います。

有用な記事ありがとうございます。自分も昔少し調べまして、
SONYのHDR-PJ670を購入しました。HDMIスルーできてます。
https://ghl003.hamazo.tv/e8845836.html
https://ghl003.hamazo.tv/e8849598.html
長時間連続使用する時は、補助的にUSBから給電しています。
https://ghl003.hamazo.tv/e8901220.html
録画動作中でもUSBから給電できる機種は
こちらが参考になると思います。
https://www.kenko-tokina.co.jp/pc/battery/mbc/4961607605622.html
https://www.kenko-tokina.co.jp/about/em-l5000bg.html

 PJ670の情報、ありがとうございます。
 また、電源の情報もありがとうございます。私の持っているHandycamは古いのでUSB充電ではなく専用アダプタなので、Amazonで1,500円くらいのゾロ品を買って対応しています。
https://amzn.to/3jfXbce
 EOSはバッテリの形をした給電システムが純正でもありますが、やはりAmazonで3,000円くらいで売っているので使っています。
https://amzn.to/2NWzfiA
 Webカメラ化すると長時間化しますので、やはり給電方法が重要ですね。コメント、ありがとうございます。

下記のとおり、Panasonic W590MおよびWZ590Mは、
HDMIパススルーおよびクリーン出力可能のようです。

————————————————————–
パナソニックお客様ご相談センターのxxxと申します。
このたびは弊社商品に関してお問い合わせを賜り、ありがとうございます。

お問い合わせの内容につきまして、下記のとおりご回答申し上げます。

W590M/WZ590Mは、録画中、撮影待機中にもHDMI出力が可能です。

しかしながら、以下の条件の時には撮影中の出力ができません。

・Wi-Fi機能使用中
・HDR動画モード時のビデオ撮影中またはPRE-REC中
・HDR動画モード時に「HDMI出力解像度」を「480p」に設定した場合
・ワイプ無し映像同時記録を「入」に設定している時の撮影中やPRE-REC中

なお、W590M/WZ590M はビデオカメラ本体に表示されるアイコンを
消すことはできませんが、HDMIなどで出力先の映像から
アイコンの表示を消すことは可能です。

操作方法は以下のとおりです。
撮影モードで「MENU」→「セットアップ」→「外部表示」→「切」を選ぶ

そのほか、日付表示についても
撮影モードで「MENU」→「セットアップ」→「日時表示」→「切」で
非表示にすることができます。

また、 W590M/WZ590Mは撮影待機中に、HDMIでの映像、音声の出力が
可能なため、WEBカメラとして使用する場合、別途キャプチャーボードを
ご利用いただく方法がございますが、弊社で動作確認が取れている
キャプチャーボードはございません。

ビデオカメラとの組み合わせにつきましては、キャプチャーボードの
メーカー側にも確認をお願いいたします。

簡単ではございますが、お問い合わせのご回答とさせていただきます。
その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後とも弊社商品をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
=============================================================
パナソニック株式会社 お客様ご相談センター

小椋様:
 大変貴重な情報をありがとうございます。
 カメラ本体のモニタからアイコンが消えないのはSONYのHandycamも同じですね。勉強になりました。

下記、Sony HDR-CX470およびHDR-CX680の情報です。
HDMIパススルーおよびクリーン出力可能のようですが、CX470は
HDMIでの音声出力ができません。

————————————————————————-
HDR-CX680は撮影中に映像と音声を外部モニタへリアルタイムに
同時にHDMI出力することができます。

しかしながら、HDR-CX470 については、映像出力はできますが、
音声出力はできません。
撮影した画像の再生時のみ、HDMI接続先へ音声出力が可能です。

また、クリーン出力につきまして、大変恐れ入りますが、念のため、確認となります。
ハンディカムのHDMI出力端子を外部モニターのHDMI入力端子にHDMIケーブルで
接続して、ハンディカムから映像を外部モニターへリアルタイムに出力いただいている際に
映像以外、ハンディカムの画面で表示されている設定情報を
外部モニターの画面で表示させたくないと認識で間違いないでしょうか。

間違いない場合、上記のハンディカムのHDMI機器制御を「切」に
設定いただくと、HDMI出力先のテレビなどの画面にアイコンが
表示されません。

≪設定方法≫

「MENU」 ⇒ [セットアップ] ⇒ [接続]⇒「HDMI機器制御」を[切]にしてください。

また、上記の認識で間違えてしまった場合、大変申し訳ございません。
その場合、改めて詳しく説明していただけないでしょうか。

また、ご不明な点がございましたら、
件名を変更せずに本メールまでご返信ください。
何とぞよろしくお願い申しあげます。
—————————————-
ソニー使い方相談窓口 メール担当: xxx

小椋様:
 続けてこちらの情報もありがとうございます。
 私はウェブ会議等ではマイクをeMeet Lunaという製品をパソコンにつないで使っていますが、ATEM Mini Pro ISOのコントロール画面を見ると、Handycamの入力部分のマイクのバーが緑や赤になって動いているので、おそらく入力されていると思います。2010~2012年の機種でそのような状態です。
 あとで、しっかりと確認してみたいと思います。

OBSを介してZoom授業をおこないたいのであれこれ探っていました。愛用しているオリンパスE-M10は、対応していないので、新たにカメラを購入しないとだめなのかな〜、なんて考えていたところ、かなり昔に買ったSONYのHDR-CX590Vが対応しているらしいというここの記事を見つけました。さっそく、Chilison HDMI キャプチャーボードをamazonで2,358円で購入して接続したところ、見事つながりました。設定画面も映っておらず、クリーン出力になっています。貴重な情報、ありがとうございました。

芝清隆様:
 E-M10が非対応であるとの情報、ありがとうございます。
 また、CX590をお持ちで、Chilison HDMIキャプチャーボードで上手くいったということ、リーズナブルに結果が出たようで良かったです。
 Handycamは優秀なので、照明がいまいちでも補正して配信できるので10年前の機種でも現役で活用させて頂いています。

Zoomで講習会をするためにビデオカメラのHDMI(映像、音声)両方キャプチャできるものをサポートに聞いてみました。
JVCのビデオカメラは、基本的に電源いれれば映像音声とも出力されるとのこと(アイコン類非表示は設定が必要)。 試しに、10年前のジャンク品GZ-HM670を購入してみました。 非表示以外にも、5分でスタンバイになったり、画面表示が横長になったりありましたが、いずれも設定変更で対応できました。 5VのPSPと同じ形式のACアダプタでしたが、バッテリ無しでも利用できるのでWebカメラ用途にはよかったです(USB
のACアダプタにPSP用のUSBケーブルで動作)。尚、パナHC-V360MSは、撮影待機中のみ音声映像可。HC-W590M、HC-VX992M は撮影中でも可能(ただしWIFIやHDRモード4Kなどでは制限があるそうです。JVCのサポートは制限はないとの話でした)。 ソニーはHDR-CX470は、HDMIスルー時は音声は出力できない。HDR-CX680は1080p,1080i,720p で出力可能。 FDR-AX45は4Kでの撮影モードでの出力はできない。
ご参考まで

立花様:
 貴重な情報をありがとうございます。SONYのハンディカムで2010年代前半の機種が対応している事はわかりつつありましたが、JVCも対応していることがわかりありがたいです。この年代のEverio、私は捨ててしまったのですが、こんな時代になるなら残しておくべきでした。

HDR-AX60ではデモモードを切と同時にHDMI機器制御も切にすればスルー出力になります。実機確認です。
またHDR-AX45と同様に4KモードではHDMI出力が出来ないようです(画面に警告ダイアログが出ることまでは確認)。

情報を引用して掲載だけしていました。御礼が遅くなり申し訳ありません。デモモードはどの機種でも現れるようで、これを解除し忘れると会議中に妙な事になるので、情報提供頂けてありがたいです。

ZOOMでのセミナーを行うにあたり、Atem miniを購入し、HDMIパススルーの情報を貴サイトにて知り、色々と学ばせて頂きました。
 当方、Canonの一眼「7D」と、ビデオカメラ「IVIS HF-M32」にて試してみました。

 結果として、「IVIS HF-M32」は「MENU画面」「システム設定」「HDMI」設定を「切」にすることで無事に出力できました。

念のため、Canonのサポートセンターにて確認しましたが、Canonのビデオカメラは”ほとんど”のものが対応しているという事でした。

 但し、コンデジや、一眼レフカメラについては、機種が限定されているとの事でした。
 
 又、HDMIパススルーに対応している機種の一覧表がないか伺ったところ、そのような用意はないとの事でした。

 個人的にはコンデジで、ZOOM用のメインカメラを使いたかったので、Canonも高級機ではなく、汎用品にもHDMIパススルー対応してほしいのですが、今のところは無理のようで、SONY優勢になるようです。

Canon使用者のお役に立てれればと思います。

daisuke様:
 貴重な情報をありがとうございます。
 2010年発売のムービーカメラでもスルーであれば、SONYと同様に、昔買って眠っているカメラも使えそうで良かったです。
 コンデジについては、私もCanonユーザーなので対応してもらいたいです。現有のPowerShot SX720HSにはウェブ対応以外は不満がないので買替も乗り気にはなりません。
 今日もZoomでセミナー中ですが、ATEM Miniを活用なさっている方が増えてきたので、セミナーのクォリティーも高まってきて、聴講者の皆さんには良い物を届けられるようになってきたなと実感しています。

DSC-WX350(ファームウェアver. 2.0)はHDMI情報表示の設定項目が無く非表示にはできませんでした。

たるとたたん様:

 貴重な情報をありがとうございます。翌年発売のDSC-WX500には非表示設定が搭載されていますので、ボーダーラインが見えたような気がします。

ソニーのビデオカメラ CX700とCX560は所有しており HDMIスルーできることを確認しております

 CX700は未確認でしたので助かります。これで2010~2011年あたりの対応状況が確かなものになってきました。ありがとうございました。

SONYのDSC-HX10V(コンデジ)とHDR-CX590(ハンディカム)を所有しています。ここを参考に2台ともHDMIスルーできました。ありがとうございました!

 PJ590はご報告がありましたがCX590は不明のままでしたので情報ありがとうございます。
 また、コンデジの情報もありがとうございます。コンデジでスルー対応ですと外出などにも便利で良いと思います。

良い記事をありがとうございます。
SONY HDR CX180
SONY HDR CX560V
どちらも、ATEM mini接続にて
HDMIクリーン出力を実機で確認しました。

 報告ありがとうございます。これでほぼ2011年の機種は確認ができました。大変助かります。
 記事についての謝意、恐縮です。お役に立っているのであれば嬉しいです。

Sonyビデオカメラ HDR‐PJ760V、FDR-X3000、AX60が使えます。Sony AX60は4Kを使わなければ、キャプチャボート接続で、ウェブカメラとして使うと同時に本体で録画もできます。ZV-1はキャプチャボートなしでウェブカメラになります。みんなHDMIクリーン出力になります。Sony SDR-X60V 出力できました。MV1は充電しながらできません。 Zoom Q8はUSB接続でマイクかウェブカメラか選べます。オリンパス防水カメラTG-5は出力できます。 ペンダックスQ10はHDMIスルー機能がありませんでした。

ペンダックスQ10ではなくQ-S1でした。失礼いたしました。

多機種にわたってご案内くださいましてありがとうございます。高額な機種もお持ちのようで、こちらで試す機会も無いようなものがあり助かります。

こんにちは、たまたま見つけたので一応情報として。SONY HDR-CX535はHDMIスルーにて録画ができました。

手持ちのSONY HDR-XR100と、HDR-CX170について確認しました。
どちらも問題なく出力できましたが、HDR-XR100は、録画が1080iまでなので、HDMI出力も1080iまでのようです。

また、CANON Powershot G9X mark IIでは、HDMI出力は再生時のみでした。

HDR-PJ760V クリーン表示できました。
なかなか画面表示が消えなくて苦労しましたが、「HDMI機器制御」を「off」にしたら表示されなくなりました。
これは各機種共通だと思いますが、重要事項なので記載されると良いと思います。

 コメントありがとうございます。HDMI機器制御と顔認識はオフにしておかないと表示が消えない事を失念していました。ご指摘、ありがとうございます。

NG情報で申し訳ございませんが、Pentax K3 Mark3
HDMI端子は有りますが、インフォメーションが出力されます。
ディスコン機種ですが、PentaxQ(初代)は、再生時しかHDMI出力されないようです。

 NG情報も貴重な情報です。ありがとうございます。
 発売時期で線引きできるものかと思っていましたが、新しい機種でも非対応の物があるのであれば、用途によっては注意が必要だと再認識しました。

サイト参考にさせていただきました。ありがとうございます。
JVC製 EVERIO GZ-HM460 HDMIパススルーでの動作確認出来ました。
MENU画面表示は設定/テレビ表示をOFFで消えます。
また、オートパワーOFFで勝手に切れることも無くなりました。

 コメントありがとうございます。
 JVC製のカメラ、手元にあったものは捨ててしまった後でこのコロナでしたので、貴重な情報ありがとうございます。
 テレビ表示設定があるのはわかりやすくて良いですね。オートパワーオフもこういうときには煩わしいので消せるとありがたいです。
 参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です