カテゴリー
ICT・AI・robo

Slackが異常…起動できずソースコードが顕在化 ~今日の課題~

★今日の課題★
Slackのアプリ(Windowsソフト)が異常な挙動を示す。

https://youtu.be/nikyswDrZcs

 無料で利用できるグループウェアとして人気の Slack はブラウザ上で利用できますが、専用ソフトウェア(アプリ)をインストールすると、また違った使い方ができます。

 それが、ソフトウェアを起動しただけで上に示した動画のように異常な動作を示しました。




表示内容

 表示されているのは1秒に満たないような時間なので、細かく読んでいる時間はありませんが、普通に読める文章という感じではありません。


 スクリーンショットを撮ってみるとソースコードらしいことはわかります。

 このようなコードが表示されるが、処理されないという現象のようです。


 もしかすると、どこかの処理で読込むデータに記号が入っていて処理が停止してしまっているのかもしれません。

 経験的に言うと、『,』(コンマ)が入ったことで処理が進まなくなったことがあります。

 ファイルパスに『$』(ダラー)や『¥』(エン)が入ってしまい読込むべきファイルが読み込めないということもありました。




解決策はアンインストール

 とりあえず、Slackをアンインストールしてみました。

 処理方法は、Windows10以降であれば『設定』から『アプリ』を選び、『インストールされているアプリ』を選択すると表示されるリストから Slack を見つけます。

 Slackの右側にある記号をクリックすると現れるメニューリストから『アンインストール』をクリックします。

 古いタイプのOSであれば、コントロールパネルの『プログラムと機能』からSlackを選んでアンインストールします。


 すぐに再インストールしました。

 ネットで『Slack』を検索し、インストールファイルをダウンロードして実行します。




解決

 再インストール後は正常に動作しました。




おわりに

 今回は Slack の異常に遭遇してしまい、原因はハッキリしないが再インストールで解決しました。

 Slackで情報共有するプロジェクトが在るので、情報が途切れる心配がありましたが、解決できました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です