カテゴリー
ICT・AI・robo

マイク・ハンディレコーダー | 機器リスト

★本日の話題★
 先日、ウェブ講演用のマイクやオーディオインターフェイスの記事をまとめましたが、その機器リストがまとまっていなかったので、今日は機器の概要だけをリストしました。




ZOOMハンディレコーダー
 ├ H8
 ├ H6-BLACK
 ├ H5
 ├ H4N PRO BLACK
 ├ H3-VR
 ├ H2N
 ├ H1N

TASCAMハンディレコーダー
 ├ Portacapture X8
 ├ DR-40X
 ├ DR-07X
 ├ DR-05X
 ├ DR-100
 ├ DR-05 (ver.3)

SONYハンディレコーダー
 ├ PCM-D100
 ├ PCM-D10
 ├ PCM-A10

audio-technica(オーディオテクニカ)マイクロフォン
 ├ audio-technica AT2020
 ├ audio-technica AT2035
 ├ audio-technica AT2050

SHURE(シュア)マイクロフォン
 ├ SHURE SM58
 ├ SHURE SM57
 ├ SHURE KSM8
 ├ SHURE SM7B

SENHEISER(ゼンハイザー)マイクロフォン
 ├ SENNHEISER MD421-II

NEUMANN(ノイマン)マイクロフォン
 ├ NEUMANN U87Ai

RODE(ロード)マイクロフォン
 ├ RODE NT2

AKG(アー・カー・ゲー)マイクロフォン
 ├ AKG C414 XL II
 ├ AKG C1000S

MXL(エム・エックス・エル)マイクロフォン
 ├ MXL 770

Peluso(ペルーソ)マイクロフォン
 ├ Peluso 22 47

marantz(マランツプロ)マイクロフォン
 ├ marantz MPM-4000
 ├ marantz MPM-2000
 ├ marantz MPM-1000
 ├ marantz M4U
 ├ marantz Pod Pack 1
 ├ marantz Umpire



ZOOM H8

 8チャンネル入力、最大12トラック同時録音、タッチ操作の録音アプリによる効率的なワークフローを備えた多目的ハンディレコーダーです。
 デスクトップ型ではないのでハンディと呼ばれますが、重厚感があります。

 入力はそれぞれにOn/Offできるスイッチがあり、ゲインもダイヤルで調整できます。このあたりは直感的に操作できます。

 3.5mmジャックのヘッドフォン端子があるので録音状況は簡単にモニタリングできます。

 USBオーディオインターフェース機能もあるので、USBマイクとしても使えます。

実勢価格39,500円
サイズ116.4 × 163.3 × 48.6
重量354g
記憶メディアSDカード
XLR入力XLRマイク入力 ×4
XLR/TRSコンボジャック ×2
ファンタム電源24V/48V
6ポート個別On/Off
INPUTXYH-6 ×1(マイク附属)
XLR ×4
XLR/TRS ×2
OUTPUTLINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
PHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー400mW 8Ω モノラル
ディスプレイ2.4" フルカラ—LCD、タッチスクリーン
電池単三電池 ×4

ZOOM: H8

ZOOM: H8 クイックガイド

スマホ感覚で操作できるカラータッチスクリーン、プロジェクトに合わせて機能とUIを最適化するアプリ搭載。6系統の外部入力、8チャンネル分の入力信号をマルチトラックに録音できます。



ZOOM H6 BLACK

 ポッドキャスティングから音楽、映像プロダクションなどプロ音質の録音ができるハンディレコーダーです。

 XLR入力は4系統あり、それぞれ独立してファンタム電源を供給できますし、本体にはダイヤル式のゲイン調整が備わっていますので、4系統を個別に管理できます。

 入力は取替式のマイクも標準搭載、付属品のマイク以外にも合計で6種類の特徴的なマイクがあります。
 これらの入力はOn/Off切り替えが本体のボタンで簡単にスイッチできます。

 Stereo Mixモードでは2イン/2アウトのPC/Mac/iPad用オーディオ・インターフェースとして、Multi Trackモードでは6イン/2アウトのPC/Mac用インターフェースとして利用できます。USBマイクとしてパソコン等に認識させて使う事ができます。

 LINE出力ポートがあり、カメラ三脚固定ネジもあるので、一眼レフの外部マイクとしても使えます。少々重くなるので三脚はしっかりした物が必要です。
 LINE出力とは別に、ヘッドフォン出力もあるので、集音の状況を確認しながらの撮影や録音もできます。

実勢価格
サイズ77.8 × 152.8 × 47.8
重量280g
記憶メディアSDカード
XLR入力4
ファンタム電源12V/24V/48V
4ポート個別On/Off
INPUTXYH-6 ×1(マイク附属)
XLR/TRS ×4
MIC ×1 (1/8ステレオミニジャック)
OUTPUTLINE ×1 (1/8ステレオミニジャック)
PHONE ×1 (1/8ステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー400mW 8Ω モノラル
ディスプレイ2.0インチ フルカラーLCD
電池単三電池 ×4
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

ZOOM: H6 BLACK

ZOOM: H6 クイックガイド

ZOOM: H6 取扱説明書

ZOOMハンディレコーダーのフラッグシップモデル『H6』にXYステレオマイク付属、シボ塗装を施したブラック・エディションが登場。MSステレオマイク、ショットガンマイク、外部マイク入力など、シーンに応じて交換できるZOOM独自の別売マイクカプセル活用でビデオグラファーの音声収録、ポッドキャスティング、マルチトラック録音など多様なニーズに対応します。



ZOOM H5

 本体に搭載のマイクは内蔵ではなく取替可能なタイプです。
 マイクは他にXLRが2系統、3.5mmジャックが1系統あります。

 一眼レフカメラの外部マイクとして使用できるLINE出力が搭載されています。

 iPad対応のステレオ仕様のUSBオーディオ・インターフェース機能があるので、USBマイクとして使う事ができます。

実勢価格
サイズ66.8 × 135.2 × 42.1
重量176g
記憶メディアSDカード
XLR入力2
ファンタム電源12V/24V/48V
2ポート個別On/Off
INPUTXYH-5 ×1(マイク附属)
XLR/TRS ×2
MIC ×1 (1/8ステレオミニジャック)
OUTPUTLINE ×1 (1/8ステレオミニジャック)
PHONE ×1 (1/8ステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー400mW 8Ω モノラル
ディスプレイバックライト付きLCD(128 x 64 ドット)
電池単三電池 ×2

ZOOM: H5

ZOOM: H5 クイックガイド

場面に応じてマイクを取り替えることができるデタッチャブル構造。オプションとして、MSマイク、ショットガンマイク、TRS XLRコンボ端子アタッチメントなどを用意。2系統のTRS XLR入力を装備。環境音とナレーション、全体音響と複数の役者の音声など、一度に最大4トラックまでの録音が可能。大音量に対しても余裕の最大入力音圧140dB SPL。



ZOOM H4N PRO BLACK

 内蔵マイク、XLRマイク×2系統、3.5mmジャックの合計4チャネルの入力に対応、同時録音できます。

 ファンタム電源供給できるのでコンデンサマイクなど様々なXLR対応の音響器具を接続できます。

 『USBオーディオインターフェース』として利用可能なので、パソコンにUSBケーブルで接続してマイクとして認識させることができます。

実勢価格
サイズ73 × 157.2 × 37
重量294g
記憶メディアSDカード
XLR入力2
ファンタム電源24V/48V
INPUTXLR/TRS ×2
MIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー400mW 8Ω モノラル
ディスプレイ128 × 64ドットフルドットLCD(バックライト付)
電池単三電池 ×2

ZOOM: H4N PRO BLACK

ZOOM: H4n クイックガイド

フィールドレコーディングからマルチトラックまで対応するZOOMの定番ハンディレコーダー。高級感のあるシボ塗装を施したエディション。USBオーディオ・インターフェース、4トラックMTR機能を搭載し、ミュージシャンの音楽制作、ビデオグラファーの音声収録、ポッドキャスティングなど、多様なニーズに対応します。



ZOOM H3-VR

 型番にある『VR』はバーチャルリアリティを指しています。

 全周的に音を拾うように設計された、360度マイクです。

 モーションセンサー内蔵なので、マイクの向きに合わせて集音できます。

実勢価格
サイズ76 × 75 × 123
重量120g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUT-
OUTPUTLINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
PHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー-
ディスプレイLCD
電池単三電池 ×2

ZOOM: H3-VR

ZOOM: H3-VR クイックガイド

従来の左右方向に加えて、上下、奥行きも含む全方位の音を集音する、アンビソニックス方式のVRマイクを搭載。最大120 dB SPLの耐音圧で、最高24-bit/96 kHzのハイレゾ録音が可能です。360°の音をまるごと捉えるアンビソニックス録音により、再生時に音像を回転させたり、楽器や人の声など聴きたい音源のある特定方向のサウンドをステレオで鳴らすなど、VRならではのインタラクティブなオーディオ体験を提供します。 



ZOOM H2N

 デザインが特徴的なH2nは、外観だけでなく中身もしっかりとした製品です。
 見た目は『マイクロフォン』という感じですが、Input/Outputポートを備えています。

 XYステレオ、MSステレオ、2チャンネルサラウンド、4チャンネルサラウンドの4タイプのレコーディングモードを備えたポータブルレコーダーです。
 オートゲインコントロールやコンプレッサーやリミッター、ローカットフィルター、MSデコーダーも内蔵しています。

 SPATIAL AUDIO(空間音声)対応のUSBマイクとしても活用できます。この『USBマイク』はハンディレコーダーを買う上で重要なポイントとなります。

実勢価格
サイズ67.6 × 113.85 × 42.7
重量130g
記憶メディアSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー400mW 8Ω モノラル
ディスプレイバックライト付きグラフィックLCD
電池単三電池 ×2
三脚取付穴

ZOOM: H2N

ZOOM: H2n クイックガイド

USBオーディオ・インターフェース機能を搭載し、コンピュータに直接音声を入力する USBマイクとして利用可能。付属ソフト『WaveLab LE』(ダウンロード版)を使用すれば、ポッドキャスト番組の制作も手軽に始められます。



ZOOM H1N

 小型軽量のICレコーダーですが、LINE入力とLINE出力を備えているので拡張性があります。

実勢価格
サイズ50 × 137.5 × 32
重量60g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー500mW 8Ω モノラル
ディスプレイ1.25インチ モノクロLCD
電池単四電池 ×2

ZOOM: H1N

ZOOM: H1n クイックガイド

誰でも手軽に扱えるシンプルな操作で、前後左右の音像定位が明瞭なXY方式のステレオ録音が行える、ZOOMハンディ レコーダーのベストセラー機『H1』がリニューアル。楽器演奏やライブコンサートはもちろん、自然音の生録や、一眼レフカメラ(DSLR)の外部音声レコーダーとしても利用でき、最高24bit/96kHzのWAVまたはMP3形式で、臨場感に優れた立体的なステレオ音像を収録することが可能です。



TASCAM Portacapture X8

 3.5インチのカラータッチパネルを搭載した32bit float録音対応の8トラックハンドヘルドレコーダーです。

 ファントム電源は24V/48V対応、4系統のXLR/TRSロック付き入力端子があります。

 X-Y方式とA-B方式の切替が可能な14.6mmコンデンサーマイクを搭載し、高音質なステレオ録音ができます。

実勢価格65,800円
サイズ83 × 205.6 × 41.5
重量472g (電池含まず381g)
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力4
ファンタム電源24V/48V
INPUTLINE ×2 (3.5mmステレオミニジャック)
XLR ×4
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBType-C
スピーカー0.4W モノラル
ディスプレイ3.5インチ カラータッチパネル
電池単三電池 ×4
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: Portacapture X8

TASCAM: フィールド/ビデオサウンドレコーディング レコーダー・マイクカタログ(2022.4)

タッチパネルによる直感的な操作と32bit float録音対応 次世代のハンドヘルドレコーダー。  



TASCAM DR-40X

 外部マイク入力はNeutrik社製ロック付XLR/TRSコンボ入力端子を2系統装備しています。ファントム電源の供給にも対応しているためコンデンサーマイクも使用することができます。

 内蔵のステレオマイクを使用すれば、ライブ会場全体の録音をしながら、同時にPAコンソールの出力音声を録音するといった用途に活用できます。

 不意な大音量で音割れしてしまうことを防ぐピーク検出機能を搭載しています。

実勢価格19,800円
サイズ70 × 155 × 35
重量213g
記憶メディアSDカード
XLR入力2
ファンタム電源48V
INPUTXLR ×2
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー0.3W モノラル
ディスプレイ
電池単三電池 ×3
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: DR-40X

USBオーディオインターフェース搭載、4トラックオーディオレコーダー



TASCAM DR-07X

 XLR入力が無いICレコーダー的な機種の中では上位の機種です。

 付属のステレオマイクは広範囲向けのA-B方式と、中心指向のX-Y方式を切替可能です。

 録音開始2秒前から音を録音する事前録音機能があります。

実勢価格
サイズ68 × 158 × 26
重量127g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー0.3W モノラル
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: DR-07X

USBオーディオインターフェース搭載。ステレオオーディオレコーダーのロングセラー機



TASCAM DR-05X

 いわゆるICレコーダーとして使う機種です。

 簡単操作で高音質の録音が可能で、ミーティングの議事録や文字起こしに使えます。

 LINE出力があるので一眼レフにマウントして外部マイクとして使う事もできます。本体は100g程なので他の機種に比べるとカメラへの負荷が少ないです。

実勢価格
サイズ61 × 141 × 26
重量116g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (1/8ステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー0.3W モノラル
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: DR-05X

USBオーディオインターフェース搭載のロングセラーステレオオーディオレコーダー



TASCAM DR-100 MK III

 『業務用』を謳うこの機種は『録音事故』の防止機能が充実しています。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載していながら単三電池との併用も可能です。

 メイン録音とバックアップ録音を同時にできます。

 S/N比102dBの高音質、低消費電力、単一指向性と無指向性のデュアル対応ステレオマイクユニットを搭載しています。

実勢価格
サイズ80 × 155.7 × 35
重量725g
記憶メディアSDカード
XLR入力2
ファンタム電源48V
INPUTXLR ×2
MIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTLINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicro-B
スピーカー0.4W モノラル
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
内蔵リチウムイオン充電池(3,950mAh)
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: DR-100 MK III

『業務用』を謳うこの機種は『録音事故』の防止機能が充実しています。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載していながら単三電池との併用も可能です。 メイン録音とバックアップ録音を同時にできます。



TASCAM DR-05 (ver.3)

 無指向性ステレオコンデンサーマイク搭載、大音量125dBの耐音圧設計で飛行機や鉄道、ロックバンドなどの音源にも対応。

 再生速度は50%~150%に可変、会議の早聞きや語学レッスン用にゆっくり聴く事もできます。

 LINE OUTがあるため、一眼レフカメラのMIC入力に接続して外部マイクとしても使えます。

実勢価格
サイズ61 × 141 × 26
重量164g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmini-B
スピーカー0.3W モノラル
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
三脚取付穴1/4インチ・カメラネジ

TASCAM: DR-05

24bit/96kHz対応。無指向性ステレオマイク搭載。リニアPCMレコーダー。  



SONY PCM-D100

 いわゆるICレコーダーとして使う物ですが、LINE入力/出力があるので外部マイクとしても使えます。

 内蔵マイクはX-Yポジション、ワイドステレオポジションの切替が可能です。

 ワイヤレスリモコンを附属しているので、離れた所からOn/Offできます。

実勢価格
サイズ72.0 × 156.8 × 32.7
重量395g
記憶メディアSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
LINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
LINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBmicroB
スピーカー200mW
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
三脚取付穴

SONY PCM-D100

臨場感や空気感までを忠実に記録するポータブルリニアPCMレコーダー。大口径15mmの単一指向性マイクユニットを搭載。可動式高感度ステレオマイクロホン内蔵。左右別々に音量調整が可能な「REC LEVEL(録音レベル)ダイヤル」 



SONY PCM-D10

 2系統のXLR/TRS入力端子を搭載、ミキサーなどの音楽機材やエレキギターなどの電子楽器との接続が可能です。ファンタム電源供給できるのでコンデンサーマイクも接続できます。

実勢価格
サイズ80.2 × 197.6 × 37.4
重量480g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力2
ファンタム電源48V
INPUTMIC ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
LINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
XLR/TRS ×1
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
LINE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBType-C
スピーカー200mW
ディスプレイ
電池単三電池 ×2
三脚取付穴

SONY PCM-D10

リニアPCM 192kHz/24bitのハイレゾ録音再生に対応。また、高性能な部品の採用と、基板レイアウトの最適化により、ノイズを抑えた精度の高い高音質レコーディングを実現。2系統のXLR/TRS入力端子を搭載したことで、ミキサーなどの音楽機材やエレキギターなどの電子楽器との接続が可能。また、ファンタム電源(48V)供給に対応しているので、コンデンサーマイクも接続可能



SONY PCM-A10

 シンプルなICレコーダーという感じの商品です。

 マイクの向きを変えて集音性を変更できるタイプです。

実勢価格
サイズ39.2 × 109.5 × 16.0
重量82g
記憶メディアmicroSDカード
XLR入力-
ファンタム電源-
INPUT-
OUTPUTPHONE ×1 (3.5mmステレオミニジャック)
USBType-A
スピーカー200mW
ディスプレイ
電池DC 3.7V 内蔵リチウムイオン充電式電池
三脚取付穴-

SONY PCM-A10

小型・軽量ながら高音質。ハイレゾ録音・再生に対応し、可動式マイクでシーンに合わせた録音が可能。リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ録音と、リニアPCM・FLAC 192khz/24bit(96khz/24bit変換)ハイレゾ再生に対応。録音前に最大音量をしばらく演奏するだけで、録音レベルを自動調整する「リハーサル機能」や、録音開始時点の約5秒前から録音を開始することができる「プリレコーディング機能」など、音楽録音が初めての方でも操作しやすい機能が充実。 インタビューなどの際に効果的な「ノイズカットフィルター」、録音時にエアコンやプロジェクターのファンノイズや耳障りな風切り音などのノイズを低減する「ローカットフィルター」を搭載



audio-technica AT2020

 AT2020はXLR仕様とUSB仕様の2種類がリリースされています。

 累計100万本超の販売実績、2006年からのロングセラーで、定価12,980円(税込)はコストパフォーマンスという面でも優れています。

audio-technica AT2020

オーディオテクニカのXLR対応コンデンサーマイクの汎用モデルです。1万円台の割に高性能でコストパフォーマンスの良さに定評があります。



AT2035

 AT20235は自宅録音/動画配信のために設計された20シリーズです。

 エアコンの騒音などを低減するローカットフィルター、不要な雑音をカットする−10dBパッドスイッチを搭載しています。

audio-technica AT2035

AT2020の基本性能をおさえた上で、雑音を減らすフィルターを搭載したモデルです。



AT2050

 AT2050はあらゆるシーンのハイレベルなニーズに対応するコンデンサマイクとして、単一指向性、無指向性、双指向性に指向特性を切り替え可能。

 低ノイズでスムーズかつナチュラルな音質を生み出すダブルウェーブダイアフラムを採用、ダイアフラムにハニカム形状の凹凸を付ける事で、高感度、高S/Nを実現しています。

 宅録に求められているエアコンの騒音などを低減するローカットフィルタースイッチや、不要な雑音をカットする-10dBパッドスイッチを搭載しています。

audio-technica AT2050

ZOOMハンディレコーダーのフラッグシップモデル『H6』にXYステレオマイク付属、シボ塗装を施したブラック・エディションが登場。MSステレオマイク、ショットガンマイク、外部マイク入力など、シーンに応じて交換できるZOOM独自の別売マイクカプセル活用でビデオグラファーの音声収録、ポッドキャスティング、マルチトラック録音など多様なニーズに対応します。

仕様

AT2020AT2035AT2050
型式バックエレクトレットコンデンサー型バックエレクトレットコンデンサー型DCバイアスコンデンサー型
指向特性単一指向性単一指向性可変(全指向性/単一指向性/双指向性)
周波数特性20~20,000Hz20~20,000Hz20~20,000Hz
感度-37dB-33dB-42dB
最大入力音圧144dB S.P.L.148dB S.P.L.149dB S.P.L.
ローカット-80Hz、12dB/oct80Hz、12dB/oct
SN比71dB以上82dB以上77dB以上
出力インピーダンス100Ω平衡120Ω平衡120Ω平衡
電源ファントムDC48Vファントム DC11~52Vファントム DC11~52V
消費電流2mA3.8mA4.7mA
質量345g403g412g
市価11,800円17,800円25,800円



SHURE SM58

定番のプロ仕様の単一指向性 (カーディオイド) ダイナミック型ボーカル・マイクロホンです。ライブパフォーマンスでもスタジオレコーディングでも使われるボーカル収音のためのマイクです。



SHURE SM57

楽器用マイクとして人気のモデルで、どこの楽器屋さんでも売っています。スピーチ用にも使えます。



SHURE KSM8

超極薄ダイアフラム2枚(アクティブとパッシブ各1枚)を組み合わせたプロ仕様のダイナミック型ボーカル・マイクです。



SHURE SM7B

代表画像が物語るようにナレーションに適したマイクです。



SENNHEISER MD421-II

『クジラマイク』という愛称で知られるダイナミックマイクロフォンの代表格です。その優れた音質とカーディオイド特性を活用して、スピーチボーカル、ドラム、管楽器と様々な音源に対してスムーズなサウンドを提供します。



NEUMANN U87Ai

 ノイマンのU87Aiは40~50万円するプロ志向のマイクロフォンです。公式サイトでは『50 年間、もっとも幅広く使われてきたスタジオマイクロフォン』と紹介されています。

 メーカー公式の音声サンプルが公開されています。

NEUMANN 創立90周年特別共同企画

THE FIRST TAKEでLiSAさんが紅蓮華を歌ったときに使っていたマイクです。無指向性、単一指向性、双指向性の切替が可能です。数十万円するプロ志向のマイクです。



 ちなみにTHE FIRST TAKEで残響散歌を歌ったAimerさんのマイクはChandler Limited 製の "REDD MICROPHONE"だと思われます。
 TUBE CONDENSER MICROPHONEという種類に属します。後述しますPeluso 22 47に形は似ています。同じく真空管コンデンサマイクロフォンです。
 価格帯と購買層の関係だと思いますが、ネット通販ではほとんど取扱いがありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chandler Limited REDD MICROPHONE
価格:698500円(税込、送料無料) (2022/5/12時点)


Chandler Limited: REDD MICROPHONE

SOUND ON SOUND: Chandler REDD Microphone



RODE NT2

マイク本体のスイッチで指向性、PAD、ローカットをそれぞれ3段階で切り替え可能です。ショックマウント、ポップフィルター、マイクケーブルが付属しています。



AKG C414 XL II

『C414』は名機として知られるマイクです。XL IIは9段階の指向性切替と4段階のPAD、ローカットフィルターを搭載しています。専用ケース、ショックマウント、ウインドスクリーン、ポップガードなど付属しています。



AKG C1000S

乾電池(単三)でもファンタム電源でも稼働するコンデンサーマイクです。



MXL 770

1万円台で買えるコンデンサーマイクです。キャリーケースとショックマウントも附属しています。



Peluso 22 47

真空管のコンデンサーマイクです。数十万円するデバイスである上、電源も特別、取扱注意です。



marantz MPM-4000

 オーディオインターフェース内蔵のUSB接続PODCASTマイクです。ヘッドホン出力を搭載しているので自身でモニタリングできます。

 三脚タイプのマイクスタンドも付属しています。

marantz MPM-4000

マランツプロのUSBコンデンサーマイクでは、MPM-4000Uを買えば必要なものはすべて揃うのではないかと思われます。マイク正面にツマミが付いており、ミュートや音量調節などができます。ヘッドホン出力もあります。



marantz MPM2000

 MPM-2000Uは、MPM-1000Uの上位機種で、コンピューターやiPhone、iPadにUSBケーブルで直接接続して、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)やポッドキャスト・アプリなどで高品質のオーディオを収録するのに最適なUSBコンデンサーマイクロホンです。スタジオ品質の周波数特性と、16bit/48kHzのADコンバーター内蔵で、ボーカルや楽器の音を高音質で録音できます。

marantz MPM-2000UJ

ショックマウントとはマイクのボディの所にあるカゴのような形の物です。足音などの振動をマイクに伝えない効果があります。



MPM1000

 marantz ProfessionalのMPM-1000は、スタジオ・グレードのオーディオ・パフォーマンスを実現する、低価格&高品質の大口径ダイアフラム・コンデンサーマイクです。

 MPM-1000Uは、コンピューターやiPhone、iPadにUSBケーブルで直接接続して、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)やポッドキャスト・アプリなどで高品質のオーディオを収録するのに最適なコストパフォーマンスの高い、USBコンデンサーマイクロホンです。

 MPM-1000Jは、専用のショックマウントや三脚タイプのデスクトップスタンド、XLRケーブルも付属し、コンデンサーマイクのエントリーモデルとして、品質に妥協することなくコストパフォーマンスを高めた、marantz Professionalのひとつの解答です。

marantz MPM1000U

marantz MPM1000J

PCを使った音楽制作ができます。高速でアナログ信号からデジタル信号に変換できます。ダイカストを採用した堅牢なデザインのUSBマイクです。

XLR端子型のファンタム電源を必要とするタイプの本格派マイクです。マイク単体では役に立ちませんし、ケーブルがあっても電源が無いと動きません。XLRはマイクや電子楽器などに使われる端子、音の良い製品になると当然のようにXLR端子になっています。この製品はXLR端子にしては安いと思います。



marantz M4U

marantz M4U

USBケーブルでパソコンと接続して使えるマイクです。卓上スタンドが付属します。とにかく安いので、最初に試すには良いかもしれません。



marantz Pod Pack 1

 Pod Pack 1Jは、アナウンサーやユーチューバー、ストリーミング配信なのどのシーンで、ナレーションに最適なプロフェッショナル仕様のUSBマイクロフォンです。
 同梱されるサスペンション・ブームスタンドは、配信やナレーション録りの際に、最適なポジションでマイクを設置することができます。ブームスタンドは、クランプ仕様でデスクに固定ができます。

marantz Pod Pack 1

マイク設置用のアームやクランプ、ホルダーなどがセットになった宅録がすぐに始められる商品です。ショックマウントは付いていないので住環境によっては同時に購入した方が良いかもしれません。



marantz Umpire

 Umpireは、スタジオグレードの高音質ポッドキャスト/放送用コンデンサーUSBマイクフォンです。
 ポッドキャスター、ミュージシャン、Skype、Hungouts、ライブストリーミング、TwitchなどコンピューターにUSBマイク接続して使用している方に最適な製品です。
 Umpireは評価の高いTurretオールインワン・ブロードキャスト・システムのUSBマイクロフォンを採用しています。

marantz Umpire

高音質USB単一指向性エレクトレットコンデンサーマイクです。ポップガードを搭載しています。




おわりに

 素人が音響機器について調べながら調達すると、これだけたくさんの資料に目を通さなければならないので、やはり昔ながらの店頭販売で、専門家に相談しながら買うというスタイルは必要なのかもしれないと思いました。

 一方で、素人なりに調べて、納得して買う事もできてしまうので、それが不正解や邪道であったとしても、王道を知らないので満足した買い物になってしまうのも事実だと思います。

 せっかくの高額出費を無駄にしないように、活路を探して行こうと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決




関連記事

ウエブ講演用マイク選び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です