カテゴリー
ICT・AI・robo

マウスポインタが行方不明 MSペイントが要因 ~今日の課題~

★今日の課題★
マイクロソフトのペイントアプリの影響でマウスポインタが行方不明になる問題




ポインタが消える

 この事象は、ここ1カ月くらいで頻繁に経験しています。

 パソコンで作業中に、突然マウスポインタが行方不明になり、操作感としては『マウスが効かない』『フリーズした』という感じになります。

 しかしながら、キーボードのWindowsボタンを押せばスタートメニューが表示されますし、Tabキーなども有効に働きます。

 マウスのカーソル(マウスポインタ)だけがどこかに行ってしまっている感じです。




左クリックは無効
右クリックはときどき有効

 この現象が発生したとき、マウスのカーソルを探すためにクリック(左)をしてみましたが無反応でした。

 右クリックですが、ときどき反応があります。
 その要因は後述します。




疑わしきペイント

 この現象が発生するタイミングとしては、Microsoftのペイントを使った直後です。

 毎日のようにペイントを使っているので、かなりの長い時間、ペイントが立ち上がったままになっています。

 このペイントに疑いをかけつつ、他の可能性も視野にパソコンを使い続けました。




MSペイントでほぼ確定

 ペイントを使った後、×印でソフトを終了させた場合には100%この現象は発生しませんでした。

 多くの場合、ペイントでの作業終了はCtrlキーとNキーで表示中のファイルは終了、ペイントソフト自体は残しておくという方法をとっているのですが、この場合はマウスカーソルの行方不明が発生します。

  1. MSペイントで作業
  2. Ctrlキーを押しながらSキーを押して保存
  3. Ctrlキーを押しながらNキーを押してファイルを閉じる
  4. マウスのカーソル(ポインタ)が行方不明

 ただし、毎回が行方不明と言う訳ではなく、10回に1回くらいです。




9回で止める

 10回に1回なら、9回で止めれば現象が起きないのでは、という理屈を突き付けられそうです、仕事を上、そうもいきません。

 他のペイントソフトを使えば良い、という考えもありますが、MSペイントには独特の便利さがあります。

 いま、手元にはいくつかのペイントソフトがあり、よく使う準で言うと以下の順です。

  • ペイント (Microsoft)
  • AzPainter2
  • PhotoShop (Adobe)



マウスキーではない

 マウスが勝手に動くという現象はWindowsの『設定』から調整できる『マウスキー』(マウスをキーパットで操作する)が影響する場合があります。

 今回の現象に付いて、米国のサイトを検索するとマウスキーを疑う記述がみられますが、少なくとも私のパソコンは『オフ』になっているので直接の要因では無さそうです。




MSペイントからの離脱方法

 マイクロソフトのペイントがマウスカーソルを行方不明にすることはほぼ確定した感じですが、その発生を抑止する方法は見つかりません。

 しかし、現状を脱する方法は見つけました。

 MSペイントがアクティブな状態なので、このペイントから逃れられれば状況はマウスは動かせます。

 そこで試したのが『F1』キーです。

 奏功しました。

 F1キーはネットでのヘルプ参照です。私の使用環境ではMicrosoft Edgeが立ち上がり『windows のペイントに関するヘルプ』という検索をした状態でEdge画面が表示されます。

 このとき、Edgeがアクティブなので、マウスはEdgeのために動いてくれます。

 このとき、Edgeを×印で終了すると、再びMSペイントがアクティブになってマウスの操作権が戻りますので、タスクバーにあるMSペイントを右クリックして『× ウインドウを閉じる』を選択してMSペイントを終了しておきます。

 MSペイントさえ閉じれば、Edgeは関係なくなります。




 今回、原因はよくわかりませんが、ウインドウズ標準搭載のマイクロソフト社のペイントソフトが、マウスのカーソルを操作してしまうという現象に当たりました。

 姑息的ですが、F1キーを押す事で離脱できるところまではわかりました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

継続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です