カテゴリー
ICT・AI・robo

『ドコモを緊急解約。私、騙されました』 -今日の課題-

★今日の課題★
『予期せぬ基本料金up』




DoCoMo料金明細で発覚!!

 ドコモショップで料金相談をした結果、『これ以上は支払うものは何も無いですよね?』の念押しに『これだけです』と言い切った店員に騙された格好。

 毎月、500円が上乗せされていました。

 プラン変更してすぐですが、料金プランの見直しが必要であることがわかりました。

 結論からいうと、料金プランではなく、ドコモを離脱した方が経済的でした。




元はガラケー契約でSIMフリースマホ

 DoCoMoで3回線契約しています。
 その内の1回線はガラケー契約のままSIMフリースマホを使用。

 最近、音声通話が増えてきたのでかけ放題プランに関心。
 ある月は基本料金が924円(FOMAタイプSSバリュ1884円-いちねん割引470円-ファミリー割引470円)。通話料が1506円(通話料2,680円+SMS39円-無料通話適用1,000円-くりこし213円)。

 基本料金と通話料で2,430円。これを基準にドコモショップで相談。




『安くなります』の店員の言葉

 カケホーダイプランにすれば基本料金2,200円で通話し放題。これ以上請求も増えないので基準としていた2,430円よりも安くなるとのこと。

 それならと契約を変更。




請求額が高い

 変更後の使用料2,700円。おかしい。2,200円で契約したはず。

 初耳の『指定外デバイス利用料』。何だそれ?




指定外デバイス利用料500円

 元のFOMAタイプSSバリューでは掛からなかった『指定外デバイス利用料』がカケホーダイプランだと掛かるというものでした。

 請求が来るまで知りませんでした。




ところで『指定外デバイス』とは? DoCoMoの情報発信

 ドコモのウェブサイトで『指定外デバイス』を検索すると、3件しかヒットしませんでした。

 その中で『指定外デバイス』が何であるか説明している資料は見つかりませんでした。たぶん、PDFファイルの中に説明があるのだとは思いますが。




『指定外デバイス』とは

 ドコモの『契約基本プラン』に指定されたデバイス以外を使用した場合、追加課金をするという制度です。

 この契約基本プランに『カケホーダイ』はリストされていますが、『タイプSSバリュー』はリストに入っていませんでした。

 カケホーダイプランで、指定されているデバイス以外に『ドコモUIMカード』を挿入してドコモのネットワークを利用した通信をした場合に、利用するデバイスに応じて『指定外デバイス利用料』がかかります。




『指定外デバイス』回避策

 この『指定外デバイス』の回避策としては、ドコモが掲げる契約基本プランでは『契約しない』方法です。

 カケホーダイプランは軒並み指定を受けています。データプランなら指定されていませんが、通話だけDoCoMoという方には意味が無いですね。

 私は1台のスマホにSIMカードが2枚挿入できるDSDS(Dual SIM, Dual Stand-by)の端末にDoCoMoのSIM (UIM)を挿入した(ずっと挿入していた)ので、指定外デバイスの適用を受けました。

 もし通話だけという事であれば、ガラケーの中古を1台持った方が良いと思います。
 指定外デバイス料が月500円(税込)、1年で6,000円なのでキレイな中古ガラケーを買う事ができます。




お奨めは乗換

 ガラケーを2台持ちするのも良いですが、お奨めは乗換です。
 私は、mineoを選びました。
 mineoなら、下記リンクから申し込めば電子マネーギフトが貰えます。

https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=T2D3C1Y3Z8




DoCoMoの商品知識

 プランが多くややこしいのはわかるが、プロとして窓口に立つからにはすべての仕組みを理解して頂きたかった。

 当然、この利用料の返還を求めても返って来ないし、気分が悪いと思えば解約になってしまいます。

 ふり返ってみればドコモの損失になっていると思いますが、さずが大企業は小さな契約1つを見てないですかね。




いつも強気

 以前、携帯の電池交換をお願いしに大阪の正規ショップへ行ったときのこと。
 電池交換が終わると『新しいプランに変更した方がお安くなります。ただし電話番号が変わります』とのことで、安さを強調されたあとに私から『契約期間がリセットされた場合、経年の割引が消えてしまうが本当に安いの?』と聞くと、『安くないかも….』と先ほどまでの強気がどこへやら。




mineoに完全乗換

 先ほどの料金明細を見てお気づきの方も居ると思いますが、通信部分は既に他社。mineoです。

 デュアルSIMで通話部分をDoCoMoのカケホーダイにしておくつもりでしたが、今回の裏切りに愛想をつかせました。




差額がすごい

 最終的にカケホーダイ等のドコモ支払いが2,900円、mineoのシングルプラン(データ通信のみ)が3Gで945円、合わせて3,845円を支払っていました。mineoに絞る事でデュアルタイプ(データ+音声)1,728円、10分かけ放題918円、合わせて2,646円になりました。

 1,297円/月、年間15,564円の差額が発生するので10分かけ放題でオーバーしてしまう通話があっても全然大丈夫。実際はLINE電話などもあるので問題なし。

契約年間差額1カ月あたりの差額
ガラケー(通話)+SIMフリー(データ)43,200円月額3,600円
【ドコモ】(通話)
タイプSS基本料1,884 - 一年割470 - ファミ割470 = 924
通話料2,500 - 無料分 1,000 = 1,500

【mineo】(データ)
シングル3GB 900
DSDS
(1台に2枚のSIMで通話+データ)
46,656円
月額3,888円
【ドコモ】(通話・カケホーダイ)
カケホーダイ(ケータイ)基本料2,200 + 指定外デバイス利用料500 = 2,700

【mineo】(データ)
シングル3GB 900
SIMフリー1台
(SIM1枚で通話+データ)
31,752円月額2,646円
【mineo】
デュアル3GB 1,600 + 10分かけ放題 850 = 2,646円



ある月の料金明細

 mineoの料金明細です。普通に使った月でこの程度です。
 10分かけ放題は、10分以内の通話には料金がかからないので、9分台で通話を一旦切り、再度かけ直して通話していますので、通話料を請求されることは滅多にありません。
 便利なことに、電話を掛けて一定時間経過するとバイブでお知らせしてくれます。
 明細を見るとショートメッセージ(SMS)が無駄に高いような気がします。




かけ放題なし

 mineoの非常にシンプルなプランです。
 家族間でパケットをシェアし、繰り越しもできるので家族が多ければ3Gも必要ないかもしれません。
 mineoの特徴は通信速度を制限すればパケット消費がなくなるので、Amazonプライムの動画も家のWi-Fiでダウンロードして持ち出せば、出先で動画の通信をすることもなく、LINEのテレビ電話が重いといった程度です。




解約月以外での解約でも採算

 今回は解約月以外での解約をしました。9,500+税がかかりましたが、先ほどの差額から試算すると7.9か月分。解約月が8月だったので8カ月間我慢してDoCoMoを使い続けても解約金10,260円を支払ってmineoに乗り換えても費用負担がかわらないのなら、迷わずストレス軽減の方へ流れました。




mineoに乗換をお考えの方へ

 mineoを選んだ理由は『通信制限』ができること。

 こちらの紹介用URLから契約すると特典が受けられます。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=T2D3C1Y3Z8




mineo通信制限のメリット

 mineoでは『mioneスイッチ』というアプリを使って通信制限ができます。

 自ら通信速度を下げるこの行為で、パケット消費が『ゼロ』になります。

 メールやLINEには支障なし。
 動画はほぼ見れません。そんな時のためにパケットを残しています。

 ある月、前月のからの繰り越しが9,216MB、当月9日目にして使用量が0MB。残り20日で3GB使っても翌月に十分な量を繰り越せます。




SIMフリー端末

 Docomoで『指定外デバイス利用料』を取られた人は既にSIMフリー端末をご利用かと思いますが、これから乗り換えようという方にはSIMフリー端末という新たな選択肢が生まれます。

 iPhoneのSIMフリー端末も公式に販売されています。
 mineoのDoCoMo回線でiPhone8を使っています。iPhone8はAppleストアで購入した正規品のSIMフリー端末です。

 SIMフリーiPhoneの写真ですが、非接触充電(Qi)対応なので、その充電器と端末を置く"iPhone BED"を自作して使っています。




 今回の解決策は『mineoに乗り換える』でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
3D

『2両目動力車プラレール連結器復旧』 -今日の課題-

★今日の課題★
プラレールの2両目動力車の連結器の復旧




プラレール2両目動力車

プラレール

 『プラレール』とはタカラトミー社の登録商標であり、子供用鉄道玩具(レールトイ)の有名ブランド名です。

 多くのお子さん、特に男の子は何両かでも持っていたという方は多いのではないかと思います。



2両目動力車

 一般的には動力車と呼ばれるモーターを内蔵した車両は先頭車両となり、後続車両を牽引します。

 しかしながら、車両のディテールにこだわった一部の車両では動力車が2両目になっている物があります。

 特に『きかんしゃトーマス』シリーズには多くの『2両目動力車』があります。

中段がノーマルタイプ、上段と下段が2両目動力車の連結器


連結器が特殊

 2両目動力車をこれだけ話題にするには意味があります。

 連結器が特殊です。

 従来の物と全く形状が異なるため、困っています。

 幼児は力任せに連結器を外します。簡単にフックが伸びてしまいます。なので、補修用パーツが売っています。

 しかしながら、2両目動力車の補修パーツが入手困難な状態が何年も続いています。



『作る気が無い』

 そんな回答があるのかと耳を疑いましたが、タカラトミーのご担当者様からの回答は『作る気が無い』そうです。

 メーカーの通販ページに商品は掲載されていますが、ずっと品切れのままで問い合わせた結果です。

 もしかしてと思い、ターミナル駅前にあるタカラトミーの公式ショップへ行って店員さんにたずね、その店員さんが自社担当に問い合わせても答えは同じでした。

 しかも『新しい車両を買えば良い』とまで付け加えられたようで、ショップの店員さんが怒っていました。

 『展示車両などから外した分が余っていればお出ししたいところですが....』『大事に使って頂こうというお客様に....』とおっしゃっていただきましたが、残念ながら東京でも大阪でも公式ショップでは手に入れられませんでした。



当面入手困難

 メーカーが作らないと宣言している以上、当面は入手困難であることがわかりました。

 車両は1編成3千円ほど、同じキャラクターを買い替える気にもならないですし、連結器以外は正常ですので、次なる手段に出るしかありません。




連結器創作

創作

 メーカーの純正品はフックが掛かる感触が絶妙であり、子供はその感覚に慣れているので踏襲することにしました。

 踏襲する方法は簡単。純正パーツを使えば良いのです。

 フック部分はメーカー純正の普通の連結器を使い、かつ2両目動力車へのネジどめに対応できるように台座のような物をつくることにしました。



ブラッシュアップ

 開発当初は3Dプリンタに不慣れであったこともあり、仕上がりの悪い物ばかりでした。

 致命的なのは純正フックを固定するための嵌合部。積層の粗さから、ここがキレイに折れます。

初期の造形品
折損や平らに仕上がらないなど初期ロットは課題山積

 試行錯誤を重ね、何作品目かわからなくなりましたが、ようやく使えるレベルの物が本日完成しました。





使い方

装着

 機種にもよりますが、本体底面のネジを緩めて既存の壊れた連結器を取り除きます。

 引き続き同じ位置に、新しい連結器を装着し、元のネジを締めつけて完了です。


 車両を表返し、フックの向きが正常であることを確認します。

 フックが左右に動くかも確認します。ここが上手く動かないとカーブで車両が倒れてしまう可能性があります。


 最後は、連結器らしく連結できるか確認します。

 先頭車両と2両目をつなぎ、先頭車両を押すことができれば完了です。



変法:先頭車を被牽引

 本来は2両目動力車と先頭車を接続するための部材として使用しますが、変わった使用法があります。

 先頭車両が故障してしまったとき、レール上では遊べなくなってしまうのがプラレールの難点でした。

 そこで、先頭車両にネジ穴を開けてこの連結器を装着してみたところ、ちょうど良く嵌る車両があり、牽引される側の一般車両として生まれ変わることができました。

 『パーシー』や『ヒロ』が壊れたので、この方法で再生しています。


 ご覧の通り、先頭車両ゆえに牽引してもらえなかった行き場の無い故障車両が、被牽引車として再生しました。

パーシーを被牽引車に改造

ヒロを被牽引車に改造

 再生した2編成をつなぎ、トーマスやディーゼルに引っ張ってもらって遊んでいます。

 物語の中では蒸気機関車とディーゼル機関車は不仲かもしれませんが、プラレールの上ではディーゼルが蒸気機関車を2編成も牽引しています。

被牽引車となったパーシーに引かれるヒロも被牽引車



【後日談】

困っているパパ・ママへ

フリマアプリ

 困っているパパさん、ママさんが居ると聞いたので、どのようにしたらお渡しできるか考えた結果、フリマアプリを使う事にしました。

 2個セットにして、普通郵便で送るという方法で掲載したところ、1週間で3件も注文が入ることもあり、お困りの方々は全国に居られると実感しました。



掲載停止、販売行為も停止に!!

 残念なことに、掲載停止になってしまいました。

 理由は『デッドコピー』です。

 どなたかの通報か、あるいは運営会社の調査か教えてはもらえませんが、デッドコピーというレッテルを貼られて、すべての販売ができなくなりました。

 ほぼ、犯罪者扱いの文章が送られてきました。

特許庁: Q9. デッドコピー商品への対策



デッドコピーではない

 こうなることは多少予想していたので、事前に特許庁や弁理士に確認をしていました。

 特許庁の相談では『純正品が部品点数1、あなたのは2点』ということがそもそもデッドコピーではないと指摘していました。

 さらに『フック部分は純正品を買って装着している』ので、この部分はデッドコピーではなく、純正品そのもの。

 そして『創作部分だけ取り出してみれば全く異なる形状』というご指摘もいただいておりました。


 創作して造形しているパーツはフックも無いですし、これだけではプラレールを連結させることもできません。

 これを『デッドコピーだ』とご指摘いただいても、どうにもならないのですが、運営側の方が強いので仕方ありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


デッドコピーを指摘されると気づいた理由

 そもそもなぜ私が、デッドコピーを指摘されると気づいたのでしょうか。

 それは、ある通販サイトの運営会社からの連絡でした。

 フリマアプリではなく、通販サイトの方でも同じ品を出品していたのですが、運営会社から『デッドコピーだと指摘してくる人が居ましたが、デッドコピーではないので販売停止などの処分はありません』と指摘があった旨を通知してきてくれました。

 この会社では、出品者の商品を法務的な視点で確認して問題ないと判断したようです。

 全く同じ品物ですが、運営会社によって対応が異なりました。



フリマアプリ運営側からは犯罪者扱い

お客さまがご出品された商品について、権利者より権利侵害として削除要請がございましたため、該当商品の削除および無期限の利用制限を行いました。
※知的財産権を侵害する行為は違法行為です

現在のところ復帰予定の可能性はございませんので、今後のご利用はご遠慮ください。

 上記の文章はアプリの『ニュース一覧』画面に表示された文章の冒頭の3行です。

 私が『権利侵害』したと決定され、それは『違法行為』だと言われ、『今後のご利用はご遠慮ください』と退場を命ぜられました。

 しかもポイントは払い戻ししません、所持している売上金は失効いたしますなどの文言も入っていました。

 これについて異議を申し立てたいと事務局に問い合わせをしようとしても、そもそもそうした窓口はなく、一応は問い合わせてみましたが『お答えできません』ということで、退会せざるを得ない状況に追い込まれました。



売上金も放棄して退場

 誰かが指摘してくる可能性があるので、これはデッドコピーではないことを確認してあります、という連絡は事前に運営側に伝えてあり、担当者もわかりましたと回答は得ていたのですが、突然の通知でバッサリ切られてしましました。

 売上金があったのですが、振込手数料がかかることなどで相殺されてしまい、そのまま消滅しました。



【後日談】の【後日談】(2020年)

PayPayフリマで提供再開

 フリマアプリのメジャー2社から退去させらたので、もうフリマアプリはしないと思っていました。

 しかし、ここにきてPayPayが急成長、PayPayフリマも利用者が増えているようですので、こちらで再挑戦することにしました。

 出品は慎重に、デッドコピーではない旨をしつこく書いて出品しています。

 検索してみると、同様の表示をしている出品者が居られますので、参考にしていこうと思いました。

 この記事を追記している時点で、PayPayフリマでは7人の方々に合計22個販売しました。

 世の中で困っておられる方々が居るようですので、これからも提供を続けていきたいと思います。




 今日の解決策は、連結器は3Dプリンタで内製化する、でした。

 また、新たな問題として知的財産権やデッドコピーという課題が浮上しましたが、そちらは説明文を掲載して理解してもらう、が解決策でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。