カテゴリー
BCP・災害対策

『台風21号から10カ月』 -今日の話題-

★今日の話題★
台風21号(2018)から10か月



大阪府箕面市粟生間谷

 2019年7月15日の箕面で撮影した写真です。

 昨年の崩れた当初に比べるとキレイになっています。やや倒木が残っていますが危険は感じない程度でした。

 7月15日の朝、撮影しているとたまたまフレームにシカが入ってきました。

 箕面なのでサルは見かけたことがありましたが、シカは初めてでした。



京都府亀岡市西別院町

 下の写真は2019年7月12日の亀岡で撮影した写真です。

 土砂崩れの跡が今も残っています。

 原因は台風21号であったかどうかわかりませんが、倒木はしばらく放置されている様子でした。

 前述の大阪府箕面市の土砂崩れ現場から北へ約9kmの位置、同じ山の中です。



 台風21号が到来して10カ月。

 まだ片付いていない山や林はたくさんあります。

 住宅の屋根や壁の補修も終わっていないところがたくさんあります。

 また折を見て、レポートしたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です