カテゴリー
生活・DIY

誤配(2)注文していない荷物が置き配 ~今日の課題~

★今日の課題★
注文していないAmazonからの置き配

 家に謎の荷物が届きました。
 この月だけでAmazonの注文は20点、2日に1回くらいのペースで配達があり、誤配のあった日も下記商品が届く予定になっていたので、特に違和感なく家に持ち帰りました。




宛名を確認

 家族の中での『誰の?』を確認するために宛名を見ると、ウチの荷物ではありませんでした。

 住所については郵便番号は同じ、番地も町丁名などは同じ、近所であることはわかりました。
 宛名は、文字の半分は当家の者と同じでしたが、半分は違うので、よく見ればわかるかなぁと思います。

 何も考えずに開封してしまう事もあるのですが、今回は開ける前にちゃんと確認したので未開封です。




困っている人が居るので

 荷物を心待ちにしている人が居るかもしれないので、運送会社に連絡を取ろうと思いました。

 しかしながら、運送会社の連絡先がありません。

 届け先情報以外は記号や番号、バーコード、QRコードなどで運送会社名や連絡先に結び付くものはありません。




Amazonへの電場番号はない?

 結論から言えば、こちらから架電することはできないようです。

 Amazonのウェブサイト上では、明示的に電話番号が無いという事も示していないようです。

 何とか見つけたのが販売者のためのサイトにあった記事です。『直通電話番号は現在閉鎖されております』という記述があります。

現在使用不可のAmazonカスタマーサービスへの直通番号
011-300-3000
011-330-3003
022-745-0015
022-745-6366
0120-999-373

 他社さんのサポートセンター等は電話番号を掲載しているショップもあるのですが、運営本体の公式サイトではなく、出店している個別のショップがこの番号を掲載しているケースが多いため閉鎖されている可能性があります。

楽天市場 お客様サポートセンター 050-5838-4333

 ヨドバシカメラなど自社で運営しているところでも、電話番号の掲載はないので、今どきの常識なのかもしれません。

ヨドバシ・ドット・コム:お問い合わせ窓口のご案内
Joshin web事務局:06-6633-1111
ビックカメラ.com:0570-06-7000




架電不可なら架けてもらう

 こちらから電話を架けることができないので、電話をかけてもらうしかないと思います。

 以前の記事『誤配(1)注文品が行方不明』でも使ったAmazonのAIチャットを使うと、電話を架けてもらうことができます。

誤配(1)注文品が行方不明 ~今日の課題~




Amazonのアカウントが必要

 早速、AIチャットを使って下記へアクセスしました。

http://amazon.co.jp/contactus

 出てきた画面は『ログイン』と書かれたものです。

 Amazonのアカウントが無いと問い合わせができない仕組みになっているようです。


 ちなみに、楽天の場合はログインしないでチャットに入れます。




ログインしました

 今回、私はアカウントを持っているのでログインしました。

 チャットでいくつか質問されても『他の問題があります』『はい、まだサポートが必要』などを選んでいくと、いずれ『電話でサポートを受ける』にたどり着きます。

 AIチャットなので毎回同じ質問では無いと思います。




今の段階ではログイン必須

 誤配をお伝えしたあとで、ログインは必須なのか否かをオペレーターさんに聞いてみました。

 今のところ、この方法しか無いという回答でしたが、『ログインできずにお困りの方が居られる事は承知しましたので、検討いたします』という旨の回答がありました。

 ウチのお隣は昭和ひと桁生まれの人、固定電話は引いていてもネット回線を引いている様子は無いので、どうなさるのか不明です。拾得物として警察に届けるくらいしか方法は見つからないです。




トラブルには188

 インターネット通販のトラブルについては、最寄りの消費生活センターでも相談に乗って貰えます。

 筆者も利用したことがありますが、無料で相談できるので良いと思います。事前に電話連絡を入れて、予約してから行った方が良いと思います。

消費者庁:インターネット通販トラブル
総務省:郵便サービスに関する消費生活相談について, 国民生活センター 平成30年12月27日
幸手市:宅配荷物「置き配」を利用するときの注意点
埼玉県:宅配荷物の「置き配」は利用前によく確認しましょう




新しい商品の手配

 誤配があった荷物、早く欲しいと思っているお客さんが居るのでどうするのかなと思ったら、すぐに新しい商品の配送手配をするという事でした。

 その理由としては、誤配先に商品を回収に行くまでのアポ取りなどの諸調整をして、回収した商品を点検して再梱包して、発送するという事をしていると1週間や10日は簡単に過ぎて行ってしまうので、センターに在庫があれば新規発送を手配した方が迷惑を最小限で済ませられるという事でした。

 代替品が手配されたところでオペレーターさんとのやり取りは終わり、あとで配送業者から電話が入るという事でした。

 30分も経たずに配送業者のたぶん偉い人なんだろうという声や言葉遣いの男性から電話がありました。商品回収の段取りなどについての相談でした。

 これにて一件落着でした。




 今回は注文していない荷物が『置き配』されるという経験をしました。

 置き配なので確認する事も無く置かれていた商品、受取時には対処不可能なので、通販業者か配送業者に対応をお願いせざるを得ませんでした。

 私だけでも月に10~20個はネット通販で注文しているので、この近所だけでも毎日何百という荷物があると思います。間違える事もあって当然かなと思います。

 私としてはAmazonが当日配送品も用意しているので、チェックに時間をかけて配送が遅れるよりは、多少は間違えても良いから普段は早く配送される方に、価値を感じています。

 いずれ高齢者になり、お薬の配送などもAmazonに頼む事になると思いますので、いまの価値を提供し続けてくれる事を願っています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

解決