カテゴリー
注意喚起

『Apple あなたのアカウントは閉鎖されます』 -今日の課題-

★今日の課題★
Appleを名乗るメール『あなたのアカウントは閉鎖されます』


 このような見出し(件名)のメールが届いているようです。私たちにも届きました。

 Appleをご利用いただき あり がと うございますが、ア カウント管理チームは最近Apple アカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを 防ぐため、アカウン ト管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレ スでアカウントのブロックを解除することができ ます。

注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生す ると、アカウントは永久 に禁止されます。 このアドレスでアカウントを復元してください:

 リカバリアカウン ト https://reset-protect-apleid-app1e.com/

 すぐに復元してください!盗難に よるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が 時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウ ントを完全に凍結します。 アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。でなければ、アカウ ント管理チームはアカウントを 凍結することになっております。
 今後ともよろしくお願い致しま す。

Apple サポートセンター

Apple ID https://reset-protect-apleid-app1e.com/ | サ ポート
https://reset-protect-apleid-app1e.com/ | プ ライバシーポ リシー
https://reset-protect-apleid-app1e.com/

Copyright 2017. Apple Distribution International, Hollyhill Industrial
Estate, Hollyhill, Cork, Ireland. すべての権利を保有しております。



Apple

差出人はAppleのようで、Appleではない
 メールの差出人は noreply@appleonlinesupport.summerfamily.com となっています。

 "appleonlinesupport"(アップルオンラインサポート)と書いてあるので惑わされますが、".com"(ドットコム)の前にある"summerfamily"(サマーファミリー)というのが差出人の方のドメイン名になります。

NTTPCコミュニケーションズ:サブドメインとは
カゴヤのサーバー研究室:ドメインとは?をわかりやすく解説します


差出人を確認する方法

 差出人欄を見れば誰が送ってきたかわかりそうですが、ここの部分はなりすましも可能です。

 郵便葉書を送る時、差出人欄に他人の名前を書いても宛名が間違えていなければ相手に届きます。
 メールも差出人欄はなりすますことができます。

 元の送り主はどのようなドメインから送信してきたのか、メールに情報が含まれている場合があります。
 メールの『ヘッダ』というものを全て表示させると、"Message ID"というものが見られます。そこにはメールを1通ずつ識別するためのIDが振られていますが、"@"以降に差出人のドメイン名が記されています。

 下図のとおり、今回のメールは差出人欄とMessageID欄は同じドメインなので、メールアドレスを偽って送信している訳ではありません。


発信元が日本ではないかもしれない!?

 発信元は日本ではなさそうです。

名前説明GMTを基準
GMTグリニッジ標準時GMT
UTC国際標準時GMT
ECTヨーロッパ中央時間GMT+1:00
EET東ヨーロッパ時間GMT+2:00
ART(アラブ) エジプト標準時間GMT+2:00
EAT東アフリカ時間GMT+3:00
MET中東時間GMT+3:30
NET近東時間GMT+4:00
PLTパキスタン・ラホール時間GMT+5:00
ISTインド標準時GMT+5:30
BSTバングラデシュ標準時GMT+6:00
VSTベトナム標準時GMT+7:00
CTT中国台湾時間GMT+8:00
JST日本標準時GMT+9:00
ACTオーストラリア中央時間GMT+9:30
AETオーストラリア東部時間GMT+10:00
SSTソロモン諸島標準時GMT+11:00
NSTニュージーランド標準時GMT+12:00
MITミッドウェー標準時GMT-11:00
HSTハワイ標準時GMT-10:00
ASTアラスカ標準時GMT-9:00
PST太平洋標準時 (米国およびカナダ)GMT-8:00
PNTフェニックス標準時GMT-7:00
MST山地標準時 (米国およびカナダ)GMT-7:00
CST中部標準時 (米国およびカナダ)GMT-6:00
EST東部標準時 (米国およびカナダ)GMT-5:00
IETインディアナ東部標準時GMT-5:00
PRTプエルトリコおよび米領バージン諸島時間GMT-4:00
CNTカナダ・ニューファウンドランド島時間GMT-3:30
AGTアルゼンチン標準時GMT-3:00
BETブラジル東部時間GMT-3:00
CAT中央アフリカ時間GMT-1:00

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT):日本標準時
IBM:時間帯リスト
JAL:世界時計・カレンダー


何かの犯罪

判断は警察へ
 このメールがすぐに犯罪に結びつくかはわかりませんが、IDやパスワードを知られてしまう可能性はあります。

 もし、不安があれば警察に相談しましょう。


私たちはセキュリティソフトユーザー

 私たちはセキュリティソフトを使って防衛策をとっています。

 パソコンには20年近く前からトレンドマイクロのウイルスバスターを使っています。
 スマホやタブレットはMcAfeeを使っています。McAfeeは台数制限がないので、今後はこちらにシフトしていくかもしれません。

セキュリティソフト会社も注意喚起
突然の『Apple IDが無効』メールに要注意
 セキュリティソフトを提供する企業側からも様々な形で注意喚起がなされています。
 ウイルス性のファイルなどを仕込まれた場合にはセキュリティソフトが役立ちますが、自らIDやパスワードを入力する行為については、そのサイトを信用するか否かになってきます。


 今日の解決策は『冷静にメールを読む』でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です