カテゴリー
3D

『2両目動力車プラレール連結器復旧』 -今日の課題-

★今日の課題★
プラレールの2両目動力車の連結器の復旧




プラレール2両目動力車

プラレール

 『プラレール』とはタカラトミー社の登録商標であり、子供用鉄道玩具(レールトイ)の有名ブランド名です。

 多くのお子さん、特に男の子は何両かでも持っていたという方は多いのではないかと思います。



2両目動力車

 一般的には動力車と呼ばれるモーターを内蔵した車両は先頭車両となり、後続車両を牽引します。

 しかしながら、車両のディテールにこだわった一部の車両では動力車が2両目になっている物があります。

 特に『きかんしゃトーマス』シリーズには多くの『2両目動力車』があります。

中段がノーマルタイプ、上段と下段が2両目動力車の連結器


連結器が特殊

 2両目動力車をこれだけ話題にするには意味があります。

 連結器が特殊です。

 従来の物と全く形状が異なるため、困っています。

 幼児は力任せに連結器を外します。簡単にフックが伸びてしまいます。なので、補修用パーツが売っています。

 しかしながら、2両目動力車の補修パーツが入手困難な状態が何年も続いています。



『作る気が無い』

 そんな回答があるのかと耳を疑いましたが、タカラトミーのご担当者様からの回答は『作る気が無い』そうです。

 メーカーの通販ページに商品は掲載されていますが、ずっと品切れのままで問い合わせた結果です。

 もしかしてと思い、ターミナル駅前にあるタカラトミーの公式ショップへ行って店員さんにたずね、その店員さんが自社担当に問い合わせても答えは同じでした。

 しかも『新しい車両を買えば良い』とまで付け加えられたようで、ショップの店員さんが怒っていました。

 『展示車両などから外した分が余っていればお出ししたいところですが....』『大事に使って頂こうというお客様に....』とおっしゃっていただきましたが、残念ながら東京でも大阪でも公式ショップでは手に入れられませんでした。



当面入手困難

 メーカーが作らないと宣言している以上、当面は入手困難であることがわかりました。

 車両は1編成3千円ほど、同じキャラクターを買い替える気にもならないですし、連結器以外は正常ですので、次なる手段に出るしかありません。




連結器創作

創作

 メーカーの純正品はフックが掛かる感触が絶妙であり、子供はその感覚に慣れているので踏襲することにしました。

 踏襲する方法は簡単。純正パーツを使えば良いのです。

 フック部分はメーカー純正の普通の連結器を使い、かつ2両目動力車へのネジどめに対応できるように台座のような物をつくることにしました。



ブラッシュアップ

 開発当初は3Dプリンタに不慣れであったこともあり、仕上がりの悪い物ばかりでした。

 致命的なのは純正フックを固定するための嵌合部。積層の粗さから、ここがキレイに折れます。

初期の造形品
折損や平らに仕上がらないなど初期ロットは課題山積

 試行錯誤を重ね、何作品目かわからなくなりましたが、ようやく使えるレベルの物が本日完成しました。





使い方

装着

 機種にもよりますが、本体底面のネジを緩めて既存の壊れた連結器を取り除きます。

 引き続き同じ位置に、新しい連結器を装着し、元のネジを締めつけて完了です。


 車両を表返し、フックの向きが正常であることを確認します。

 フックが左右に動くかも確認します。ここが上手く動かないとカーブで車両が倒れてしまう可能性があります。


 最後は、連結器らしく連結できるか確認します。

 先頭車両と2両目をつなぎ、先頭車両を押すことができれば完了です。



変法:先頭車を被牽引

 本来は2両目動力車と先頭車を接続するための部材として使用しますが、変わった使用法があります。

 先頭車両が故障してしまったとき、レール上では遊べなくなってしまうのがプラレールの難点でした。

 そこで、先頭車両にネジ穴を開けてこの連結器を装着してみたところ、ちょうど良く嵌る車両があり、牽引される側の一般車両として生まれ変わることができました。

 『パーシー』や『ヒロ』が壊れたので、この方法で再生しています。


 ご覧の通り、先頭車両ゆえに牽引してもらえなかった行き場の無い故障車両が、被牽引車として再生しました。

パーシーを被牽引車に改造

ヒロを被牽引車に改造

 再生した2編成をつなぎ、トーマスやディーゼルに引っ張ってもらって遊んでいます。

 物語の中では蒸気機関車とディーゼル機関車は不仲かもしれませんが、プラレールの上ではディーゼルが蒸気機関車を2編成も牽引しています。

被牽引車となったパーシーに引かれるヒロも被牽引車



【後日談】

困っているパパ・ママへ

フリマアプリ

 困っているパパさん、ママさんが居ると聞いたので、どのようにしたらお渡しできるか考えた結果、フリマアプリを使う事にしました。

 2個セットにして、普通郵便で送るという方法で掲載したところ、1週間で3件も注文が入ることもあり、お困りの方々は全国に居られると実感しました。



掲載停止、販売行為も停止に!!

 残念なことに、掲載停止になってしまいました。

 理由は『デッドコピー』です。

 どなたかの通報か、あるいは運営会社の調査か教えてはもらえませんが、デッドコピーというレッテルを貼られて、すべての販売ができなくなりました。

 ほぼ、犯罪者扱いの文章が送られてきました。

特許庁: Q9. デッドコピー商品への対策



デッドコピーではない

 こうなることは多少予想していたので、事前に特許庁や弁理士に確認をしていました。

 特許庁の相談では『純正品が部品点数1、あなたのは2点』ということがそもそもデッドコピーではないと指摘していました。

 さらに『フック部分は純正品を買って装着している』ので、この部分はデッドコピーではなく、純正品そのもの。

 そして『創作部分だけ取り出してみれば全く異なる形状』というご指摘もいただいておりました。


 創作して造形しているパーツはフックも無いですし、これだけではプラレールを連結させることもできません。

 これを『デッドコピーだ』とご指摘いただいても、どうにもならないのですが、運営側の方が強いので仕方ありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


デッドコピーを指摘されると気づいた理由

 そもそもなぜ私が、デッドコピーを指摘されると気づいたのでしょうか。

 それは、ある通販サイトの運営会社からの連絡でした。

 フリマアプリではなく、通販サイトの方でも同じ品を出品していたのですが、運営会社から『デッドコピーだと指摘してくる人が居ましたが、デッドコピーではないので販売停止などの処分はありません』と指摘があった旨を通知してきてくれました。

 この会社では、出品者の商品を法務的な視点で確認して問題ないと判断したようです。

 全く同じ品物ですが、運営会社によって対応が異なりました。



フリマアプリ運営側からは犯罪者扱い

お客さまがご出品された商品について、権利者より権利侵害として削除要請がございましたため、該当商品の削除および無期限の利用制限を行いました。
※知的財産権を侵害する行為は違法行為です

現在のところ復帰予定の可能性はございませんので、今後のご利用はご遠慮ください。

 上記の文章はアプリの『ニュース一覧』画面に表示された文章の冒頭の3行です。

 私が『権利侵害』したと決定され、それは『違法行為』だと言われ、『今後のご利用はご遠慮ください』と退場を命ぜられました。

 しかもポイントは払い戻ししません、所持している売上金は失効いたしますなどの文言も入っていました。

 これについて異議を申し立てたいと事務局に問い合わせをしようとしても、そもそもそうした窓口はなく、一応は問い合わせてみましたが『お答えできません』ということで、退会せざるを得ない状況に追い込まれました。



売上金も放棄して退場

 誰かが指摘してくる可能性があるので、これはデッドコピーではないことを確認してあります、という連絡は事前に運営側に伝えてあり、担当者もわかりましたと回答は得ていたのですが、突然の通知でバッサリ切られてしましました。

 売上金があったのですが、振込手数料がかかることなどで相殺されてしまい、そのまま消滅しました。



【後日談】の【後日談】(2020年)

PayPayフリマで提供再開

 フリマアプリのメジャー2社から退去させらたので、もうフリマアプリはしないと思っていました。

 しかし、ここにきてPayPayが急成長、PayPayフリマも利用者が増えているようですので、こちらで再挑戦することにしました。

 出品は慎重に、デッドコピーではない旨をしつこく書いて出品しています。

 検索してみると、同様の表示をしている出品者が居られますので、参考にしていこうと思いました。

 この記事を追記している時点で、PayPayフリマでは7人の方々に合計22個販売しました。

 世の中で困っておられる方々が居るようですので、これからも提供を続けていきたいと思います。




 今日の解決策は、連結器は3Dプリンタで内製化する、でした。

 また、新たな問題として知的財産権やデッドコピーという課題が浮上しましたが、そちらは説明文を掲載して理解してもらう、が解決策でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
注意喚起

『フィッシング詐欺』 -今日の課題-

★今日の課題★
『フィッシング詐欺』

 みなさんのところにも妙なメールが届いていないでしょうか。
 今日1日だけでApple、LINE、楽天カードなどさまざまな偽メールが届きました。

 例えば、Appleを騙るメールです。
 Apple ID として登録した事が無いアドレスに到着しているので偽メールであると考えられます。

 LINEを騙っていると思わしきメールも届いています。
 URLの末尾に『FaceBook』となっているのも気になりますね。クリックしていないのでどこに繋がるかは知りませんが。


 上記のLINEのメールはフォントが中国語になっています。何となくいつもと書体が違うので気づきますが、Appleのメールのように通常フォントだと気づかないかもしれません。

 楽天カードを装ったメールも届いています。
 私は楽天カードを持っていないので、これにはすぐに気づきました。

 注意をしないと、ついクリックしてしまいそうです。
 今日の新聞でも注意喚起の記事がありましたので、引き続き気にしていきたいと思います。


 今日の解決策は『フォントの違いに注意する』としておきます。


 各社の詐欺対応ページを集めてみました。対応も色々なようです。

○LINE (ヘルプ > 迷惑トーク・メール)
https://help.line.me/line/ios/?contentId=20000293

○Apple (サポート > フィッシングメール/テキストメッセージを受信した場合)
https://support.apple.com/ja-jp/HT204759

○楽天市場 (ヘルプ・問い合わせ > 楽天を偽装したサイト・メール等にご注意)
https://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/15818

○楽天カード (お客様サポート > フィッシングの被害からお客様を守るために)
https://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo/

○三菱UFJニコス (MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!)
http://www.cr.mufg.jp/member/notice/fishing/index.html

○佐川急便 (お知らせ > 佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください)
http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

○ヤマト運輸 (お知らせ > ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの不審メールにご注意ください)
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_160629.html

○日本郵便 (ご注意ください)
http://www.post.japanpost.jp/notification/notice/index.html

○Amazon (ヘルプ&カスタマーサービス > Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

○OCN (OCNを騙る不正なフィッシングサイトにご注意ください)
http://www.ntt.com/personal/ocn-security/info/phishing.html

○一般社団法人セキュリティ対策推進協議会 (セキュリティ情報 > フィッシング)
https://www.spread.or.jp/category/phishing/


 今日の解決策は『フォントを見る』でした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
ICT・AI・robo

『NTTドコモ誤請求事件』を振り返る -今日の課題-

★今日の課題★
『NTTドコモ誤請求事件』




 概要を申し上げますと、パケット代がかからないパケット通信しかしていないにも関わらず、その通信に課金されてしまったが、それを認めて貰えず、やっと真相が明らかになったと思ったが請求された、という件です。
 簡単に言うと、メールはパケット代タダ、ブラウザは課金という契約。それがメールを受信するたびにパケット代が上積みされていったというバグのようなものです。




月初に上限額超過通知

 2011年8月。メールのパケット通信料は無料の契約。

 貧乏性なのでスマホでブラウザを開くこともなく、アップデートはWi-Fi限定にしていたので、毎月の請求にパケット代がかかることはほぼ無し。

 ところが突然、パケット代が5,000円を超えましたとメッセージが届いたのが8月に入って5日目のこと。




関西のドコモは相手にしてくれない

 まずはドコモ(151)に電話で相談。

 当方より『パケット通信はメールしかしておらず、メールで課金されるはずがないのに課金されている様子なのですが…』

 返ってきた答えは『そういった報告はどこからも上がっていないので、あり得ません』との回答。

 すかさず『私が第一例目の場合は、前例はないと思うのですが、いかがでしょうか』と聞いてはみたものの、暖簾に腕押しといった状態。

 8月9日の昼間に151へ連絡しても対応なしのため、夕方にドコモショップを訪問して相談。




関西のドコモショップに相談:1店舗目(A)

 結論から言えばドコモショップのお姉さんは板挟み。

 事情を説明し、ドコモショップから関西のドコモへ問い合わせるとたらい回しにされている様子。
 技術担当者につながった際に『あり得ない』と言われたようでした。

 しかし、目の前でメールの送受信をするたびにパケット料が増えていく現象を見ているショップ店員さんはドコモに対して『目の前で確認しているのですが』と食い下がってはみるものの、再び『あり得ない』との回答。

 一般的には客の操作方法や設定内容に問題があるとのことで、こちらを疑うように指示されてしまったショップ店員。
 目の前で、本来はあってはならない課金が起こっているにも関わらず、回答は『あり得ない』『お客様の設定や操作に問題があります』と言わなければならない店員さんは涙目。




関西のドコモショップに相談:2店舗目(B)

 前日のショップAでは散々な対応だったので、マイショップに登録してあるドコモショップBを訪問。

 夏季休暇の1日をドコモに潰されることに。

 ドコモショップBがドコモに問い合わせた結果『解決窓口は見当たりません』との回答。
 問題は起こっていても、それを解決する窓口がないとは、どうなっているのか。

 目の前で課金される様子をみていたドコモショップBから、端末を預けてほしいとのことで代替機に乗せ換え。




スマホ機能停止

 8月9日、とりあえずメール機能停止。

 普段からブラウザも動画も使わないので、ほぼガラケー状態。音声通話専用。

 パケット通信は激減し1日で4,000パケット。止める前はメール1通で4,000パケット以上を消費していたのでその差は歴然。




実験

 8月10日夜、代替機で実験をしてみました。

 パソコンからメールを送信して、スマホでのメール受信前後のパケット通信量と課金状況を観察。
 通常、メールは課金されないのでパケット通信量に加算されないはずであるが、結果は課金対象になっていた。

 実験開始前のパケット通信量は140,000パケット。

 4.3MBのメールを受信すると通信量は194,000パケット、54,000パケット増加に。4.3MBを128バイトで割ると約35,000。メールは送信サイズ以外に様々な通信が行われるのでメールサイズにイコールではないが、目安にはなる。
 次に1.7MBのメール。22,000パケット増えて216,000パケット。1.7MBを128Bで割ると14,000。
 再び1.7MBのメール。22,000パケット増えて238,000パケット。

 ちなみに、54,000÷35,000≒1.5倍、22,000÷14,000≒1.5倍、おおよそ一致。







10日目には前月の4.5倍

 携帯は慎重に使用すれば月3,000円に満たない額で推移。

 問題の起きている8月は10日で暫定請求額7,402円。

 前月7月の請求確定額は1,650円。内パケット通信料は162円。




11日目に消費生活センター

 これまでの経緯を消費生活センターで相談。

 特に進展はなし。




ドコモからの最後通告(12日)

 ドコモ関西の見解は『対応窓口が存在しないので、これ以上は対応しません』とのこと。

 この通告は8月12日。素早い幕引き。




明細取り寄せ(13日)

 8月12日にドコモ関西からは逃げられてしまいましたが、8月13日に明細を取り寄せて内容を確認。

 8月1~4日まではメールの通信データ量が多く、その他の通信はわずか。
 8月5日に突然、その他が1MBを超えるデータ量になり、8月7~8日はメール通信が消滅してすべてその他通信にかかってしまっている。
 メールをやめた8月9日は、停止させるまでの分があるのでデータ通信料はわずか。
 メールを復活させた8月10日にはメールデータ通信料が8MB以上、その他は21MBとなっている。メールを多用すればメガバイト単位もわかりますが、ブラウザなどを使わずに『その他』が21MBにもなるのは、私にとっては異常。




救世主は東京のドコモ

 関西のドコモからは突き放されてしまいましたが、使ってもいないパケット料金を請求され続けるのは納得がいかないので、最終手段として東京のドコモに相談。

 関西とはまったく違う対応でした。

 あるビルのドコモ相談窓口。
 事情を説明し携帯を見せると驚くような表情。そして次々とスタッフが来て調査やミーティング。

 関西では『私たちに落ち度があるはずがない』という雰囲気でしたが、東京は『なにかがおかしいのでは』と疑って調査している様子でした。




料金システム不具合

 原因を突き止めてもらえました。

 実はこれの前に、料金請求にかかわるアラジン(?)というシステムの問題があるのではないかと、システムを提供している企業の方にお話をしていました。特に返答もなかったのですが。

 結果、料金請求システムの不具合のようです。

 誤請求が続く事はなくなりそうです。

 一生懸命に対応して下さった皆様、今でも感謝しています。




誤請求は返戻されない!!

 今回の騒動でドコモ関西も折れるかと思いましたが、結果は違いました。

 誤請求があったのだから返金して欲しいとお願いしましたが『あなたの携帯に誤請求が発生していたかは証明されていない』という回答でした。

 ドコモ様にとってはたかが5,000円。

 私のお小遣いも5,000円。

 夏休み中のすべての日がスマホに振り回された2011年夏。

 もうドコモはやめようかと思う2017年の冬です。




 今日の解決策は『長い物には、巻かられざるを得ない』でした。

 完敗です。




 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー
BCP・災害対策 生活・DIY

『コストコ物置に電気』 -今日の課題-

★今日の課題★
コストコ物置に電気を供給


コストコ物置の電気設備

シンプルなプレハブに電気設備追加

 コストコの物置自体は非常にシンプルです。

 フレームと床、壁、屋根がありますが天井や間仕切りはありません。

 設備は付属せず、自然光を取り込める部分(部材)が何カ所かにあります。

 倉庫の利便性を考慮し電灯とコンセントを設置しました。

 電灯は庫内だけでなく庫外にも防犯灯を兼ねて設置しました。




引込工事

 100V電源の引込みは母屋から地中配管で取り込みました。

 倉庫左奥の壁にボックスを取り付けて、PF管をボックスコネクタで取り付けました。

 ボックスは母屋(住宅)側と倉庫外壁の2箇所分で2個、ボックスコネクタも2個使用します。PF管は必要な長さが曖昧なので30m巻を調達しました。

 母屋側は新築時に電源を取り出しておいたので特に工事はありません。


引込配管の施工

 コストコ倉庫側は4mmの鉄工ドリルで下穴を開け内外位置確認、続いて25mm前後のホールソーでしっかり穴を開けました。壁は樹脂なので簡単に開きます。貫通スリーブとしてPF管の切れ端を突っ込んでおきます。

 ボックスは取り付けたときに下面になる面のノック穴をペンチで小突いて開口し、ボックスコネクタを予め取り付けます。ボックス底面(壁側)のノック穴も開け、ボックスを壁に固定します。

 配管はスコップで手掘りして埋めていきました。通線前はところどころ土をかぶせる程度にしておきました。

 配管はカッターナイフで切れますが、パイプカッタを使うと簡単に切れます。

 ボックスコネクタとPF管の接続は、管を差し込むと固定されます。


 今回の施工で使用したもの、または同等品をリストアップして簡単な説明を添えておきます。

 地中配管と建物内の配線を接続する際などに使うジャンクションボックスです。業界でスタンダードな未来工業の製品です。
 地中配管として使う16mm径のチューブです。ホームセンターで切り売りもされていますが、DIYでも潔く50m巻を買ってしまった方が、細かいことを気にせず作業できます。
 16mm径の配管の末端に使用するコネクタです。最小では出口・入口の2か所、すなわち2個使用します。
 塩ビ管カッターですが、CD管やPF管、モールなど各種プラスチック製品のカットに使えます。しかも切れ味が抜群ですので、断面がキレイです。水道屋さんだけでなく、電気屋さんも必携アイテムです。
 パナソニック、昔ですと松下電工の充電ドリルドライバーです。その名の通りドリルとして穴あけもできますし、ドライバーとして締付もできます。モーターの微調整が良いのと、壊れにくさが良いのでパナソニックを愛用しています。
 4mmの鉄工用ドリルです。鉄工用ですが、樹脂製品にも多用します。未来工業の防水ボックス系にはこの4mmの鉄工用ドリルで加工する箇所が多くあります。例えば、背面に4mmで穴を開けておくと、建物の外壁にビス止めする際にボックスが割れてしまうこともなく、また建物との隙間も最小化できるメリットがあります。
 丸穴(ホール)を開孔する刃物(ソー)です。サイズは色々ありますので、ちょうど良い物を選べば良いと思います。16mmと25mmがあると何かと便利です。
 よくあるタッピングビスです。壁に入っていくネジ部分も大事ですが、ドライバーが当たる頭の部分の方が購入時に注意すべき箇所だと思います。簡単に首が飛ばない、ドライバーのトルクはしっかり伝わる、そうした物を選ぶ必要があります。


引込通線

 2箇所のボックスにPF管が接続できたところで、管内に呼び線(スリムライン)を通線しました。5mくらいならば針金でも代用できますが、曲がりが多い場所だったのでワイヤーを使っています。

 管内の電線はVVFケーブルの被覆を取り除いてIVとして使用しています。
 電工マックでVVFの黒白の真ん中を割るように切り、灰色の被覆を捨てていきます。適当な長さまで剥いたら、IVの先端5cm程の被覆を剥いで銅線をむき出しにし、呼び線(スリムライン)の先端に取り付けます。

 できれば2人掛かりで入口側と出口側に分かれて通線を行います。
 管入口側は線が真っすぐになるように持ちながら、軽く押し込むようにしておきます。出口側は1mずつくらい、あまり勢いを付けず引き出します。勢いを付けすぎると、小さな引っ掛かりでも線がほどけてしまい、最初から作業をやり直すことになります。

 管両端のボックスコネクタから10cm程電線が出ている状態でカットします。

 腰のあるガイドワイヤーです。空配管内の呼び線として使用します。他に、天井裏や壁内などの後工事の際にも呼び線として使用しますので、少々お高いですが手元にあると作業効率が劇的に高まります。
 低圧配線で最も基本的な電線です。VVF(ヴイ・ヴイ・エフ)の1.6mmさえあればほとんどの配線ができます。2芯線と3芯線があり、少し手の込んだことができるのであれば3芯線も欲しいと思いますが、電源を引き回すだけなら2芯線だけで十分です。
 30年前から私の腰道具にはデンコーマックが挿してありました。いまでもデンコーマックを使っています。VVFケーブルをはじめ電線を扱うならば、カッターナイフではなくデンコーマックをお薦めします。


引込通線後の処理

 コストコ倉庫側(負荷側)の配線端末にワンタッチコネクタ(ワゴ)を取り付けておきます。
 母屋側(電源側)は通電処理をします。既設配線と新設配線(いま配管通線)を結線し、ボックスを閉じて母屋側の作業を完了しておきます。

 配管・配線が成功したことを確認したところで、地中配管を埋めます。

 工作機械などアースが必要な機器類を設置予定の方は、埋め戻す前にアース棒を打ち込んでおきます。

 『ワゴ』というだけで何を指しているかわかるくらいの代名詞的な商品です。VVFケーブルの接続にはこれさえあれば難しい技術や工具の事を知らなくても済みます。接続本数は2本、3本、4本、8本などたくさん種類があります。DIYであれば無難に『3』をお薦めします。
 アースを取るために使うアース棒です。接地抵抗の低いウェットな土に埋めるならば短めでも大丈夫ですが、例えば砂利が多い土地ですと接地抵抗は高くなりますので1mクラスのアース棒でなければ十分な接地抵抗を得られません。地中に打ち込む際、水道管などを破裂させないようにご注意ください。
 アース棒を地中に突き刺すために使います。普通の金づちでは入っていきません。頭がそれなりに重いハンマーをご用意ください。



屋内配線

 コストコの倉庫内に配線を張り巡らせました。

 サドルやステープラーで止める訳にはいかないため、両面テープ式のモールで固定しました。

 長期使用を考えると、しっかり塩ビ配管した方が良いと思います。



配線計画

 配線は下図のとおり計画しました。

 屋内には4本の梁のような横方向の鉄骨があります。この4本に照明を取り付けることにしました。照明器具はレセプタクルで、そこに裸電球を取り付ける最も安価な方法をとりました。

 コンセントは入口側と奥側に1箇所ずつ対角線上に設置し、作業用に天井コンセントも設置しました。

 屋外は建物前後に1箇所ずつセンサーライトを設置し、この照明にはスイッチは取り付けませでした。

 屋外用コンセントは母屋の物を使用するためコストコ倉庫には設置しませんでしたが、倉庫内コンセントの背面を穴あけすればすぐに防水コンセントが設置できるようにしてあります。



モール配線

 引込位置から屋内コンセントを経由して屋外センサーライトへ電源供給、更にレセプタクルまで電源線を引き、そこからは3心線に切り替えて配線し、スイッチの位置にコンセントも取り付ける配線系統としています。

 この両端となるコンセントは未来工業のモール用露出1個用ボックスとし、配線は2号マサルモールを使って敷設しました。

 モールの切断はパイプカッタを使うとスパッと切れます。直角の曲がりは専用カバーを使っても良いですが、カッターナイフで45度をキレイにカットする方法もあります。

 モールです。名前は知らなくても、どこかで見ていると思います。入れる線の数で1号や2号など太さを選びます。テープ付きとテープ無があります。
 これを買いましょうという事はなく、L字やT字など必要なパーツを買いましょう。
 非常に強力な粘着を持つモール用のテープです。
 モール用の1個用ボックスです。埋込型スイッチやコンセントを設置できます。
 塩ビ管カッターですが、CD管やPF管、モールなど各種プラスチック製品のカットに使えます。しかも切れ味が抜群ですので、断面がキレイです。水道屋さんだけでなく、電気屋さんも必携アイテムです。
 モールを直角に曲がらせるときに、L字パーツを使わずにモールだけで施工する場合に使います。この定規とカッターナイフで上手にカットできれば、直角が実現します。


照明

 照明は器具というほど大げさな物ではなく、レセプタクルだけです。電球ソケットなどと呼ばれることもあり、松下電工が『国民ソケット』を普及させた時代からあるシンプルな商品です。

 シンプルな口金だけの照明器具です。レセプタクルと申します。
LED電球です。購入時の注意点としては『口金』(くちがね)が26mmであることを確認します。レセプタクルが26mmの場合の話ですので、もし17mmを使うならLED電球も17mmを購入してください。
電線を接続した箇所で使うカバーのような物です。上からかぶせるだけです。


スイッチ・コンセント

 一般の屋内配線器具として使われているフルカラーのパナソニック製品を使っています。

 入口側は埋込取付枠にホタルBスイッチを1つ、埋込シングルコンセントを2つ取付け、3個用プレートでカバーしています。奥側は埋込ダブルコンセントに3個用プレートを使用しています。
 プレートはモダンプレートを使いましたが、新金プレートも良いと思います。

 1個100円前後の商品はまとめ買いしないと割高になってしまう物が多いです。

このページの先頭へ

 パチンと片側に倒すと照明がオンオフできる古典的なスイッチです。『ほたる』というのは、スイッチがオフの状態のときに薄いランプが光るタイプで、スイッチの位置を知らせてくれます。『ネーム付』はスイッチに透明カバーが付いていて、そこに紙に書いた名札を入れることができます。
 埋込型のスイッチやコンセントを取り付けるための枠です。『フルカラー』と呼ばれるシリーズ専用ですので『コスモシリーズ』にする場合には別の商品をお選びください。
 基本中の基本、シングルコンセントです。埋込取付枠に取り付けて使用します。
 埋込用のダブルコンセントです。取付枠は付属しています。
 スイッチカバーです。色やデザインはほかにもありますので、好みで選んでください。このモダンプレートのミルキーホワイトが標準品と言えば標準品です。
 物置は屋外設置なので、プラより金属が良いと思えばこのような『新金属プレート』もあります。少々お高いですが、多少ぶつかっても壊れません。



 今日の解決策は『自分で電気工事』でした。

 アース工事をはじめ、電気工事士免状が必要な作業がありますので、くれぐれも無免許工事はなさらないでください。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。