本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

サービス/製品一覧SERVICE & PRODUCTS


 私が、原作者です。
 強い思いを胸に、黎明期の医療機器安全管理(ME管理)への貢献を目指しました。

 現在の製造・販売元は株式会社楓(フォン)、私たちは購入・導入のご支援をさせていただきます。

 私たちには、医療機器安全管理に関する全般的・総合的なノウハウがあります。



【CEME】 - 医療機器安全管理システム(シーイー・エムイー)

 医療機関内での医療機器の貸借履歴や所在などのアリバイ管理、修理履歴管理、点検整備の履歴やスケジュールの管理などに使うツールとして開発しました。その後、第五次医療法改正により医療機器安全管理の義務化により研修会の実績や出欠の管理などの機能を加えました。
 また、当初よりバーコード管理を採用し、その後RFID(無線ICタグ)や指紋認証などの認証デバイスへの対応を図りました。
 原点は開発者が学生時代に訪問した多くの医療機関で臨床工学技士様が『管理システムは高くて買ってもらえない。管理システムさえあれば管理できるのに....』といったことを異口同音に申しておりました。医療機器管理システムが無料ならば医療機器管理に着手し、臨床工学技士の地位が向上すると考えて独自開発・無償提供を実施したところ4年間で約400施設へ納入するに至りました。
 医療法改正は医療機器安全管理業務の普及には追い風でしたが、医療機器管理の情報が『医療情報』に該当する解釈がなされ、低スキルの無償ソフトでは対応が困難となりプロに開発や提供を移譲しました。




ダウンロード

 株式会社楓(フォン)のサイトから入手することができます。
 ご購入を検討される場合、AmpiTa Projectでもお手伝いさせていただきます。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
CEME Web (株式会社楓) - - - - (unknown)
CEME Web 基本操作 日常マニュアル 2,317KB 2018/03/31




周辺機器

 必要不可欠な機材はパソコンだけです。利便や効率化を検討する際にはバーコードリーダーやタブレットの導入をご検討ください。

名称 内容・説明 リンク
パソコン 大きくは管理用パソコンと部署用パソコンに分かれます。スタンドアローン型ではパソコン1台で、院内サーバ型ではWebサーバとパソコン1台以上、クラウド型ではインターネット上にサーバを置くので院内はパソコン1台以上が必要となります。
スマートフォン
タブレット
パソコンの代わりにスマートフォンなどで情報閲覧や入力をすることができます。  
バーコードリーダー 機器に貼付したバーコードを走査する機器です。コンピニのレジなどにある製品と同類の物を使用します。   
プリンタ 帳票類の印刷に使用します。パソコン画面上での管理で十分な場合には必要ありません。汎用品が使えます。  
ラベルプリンタ
ラベルライター
テプラ(キングジム)P-touch(ブラザー)など市販のラベルライタでバーコード付きラベルなどを印刷できます。   

運用・実用

【事前準備】
 *.機器の登録を行い、機器の個別IDを附番します。
 *.必要に応じてバーコードラベルを貼付します。

【貸出管理・所在管理】
 *.機器を管理室や棚から持ち出す際、または返却する際に登録操作を行います。
 *.機器がどの場所にあるか把握できます。
 *.機器の稼働率や病棟別使用率なども解析できます。

【アリバイ管理】
 *.修理や点検の履歴を残すことができます。
 *.事故が起こった際に、自院の適正な管理状況を示すことができます。


このページの先頭へ



操作方法

 CEME Webの操作方法をAmpiTa独自に解説します。
 PDFマニュアル(無料)と動画(無料)の両方を活用するとわかりやすいです。
 動画ではさとうみすずがご案内役を務めます。






利用規約

 製造販売元の株式会社楓(フォン)にお問い合わせください。




旧ファイルダウンロード

公開時期が参りましたら公開いたします。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
(準備中) **,***KB ****/**/**




厚生労働省通知

 医療機器安全管理に関する厚生労働省通知。

名称・内容・説明 サイズ リンク 日付
医療機器に係る安全管理のための体制確保に係る運用上の留意点について(医政地発0612第1号・医政経発0612第1号) 231KB 2018/06/12
上記別添1 554KB 2018/03/**
医療機器に係る安全管理のための体制確保に係る運用上の留意点について(医政指発第0330001号・医政研発第0330018号) 132KB 2007/03/30




私たちAmpiTaの提供する医療機器安全管理に関する情報です。


バナースペース

AmpiTa Project

www.ampita.net




医療設備研究班が52時間の停電被災〜備えと対応実践〜 太陽光発電とカセットガス発電機HONDA "enepo" (エネポ) 電気工事士免状取得25年、療養住環境や医療福祉設備の停電対策を研究してきたAmpiTa研究班が被災。研究成果の活用や失敗を紹介します。