本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

発災・停電・非常時state of EMERGENCY



災害が起きた後で必要性が高まる情報を集めています。

If there is not a disaster, this page is unnecessary.


停電 - Black out / Power failure -

災害(東日本大震災・岩手県大槌町)

停電規模の確認

 停電はその発生原因により被害や対応が異なります。

 最小規模であれば1軒だけの停電で社会混乱はほとんどありません。

 ある程度のエリアが停電している場合には停電している時間が長ければ影響も大きくなります。




水道設備 - Waterwork -

水道設備

停電や断水の影響

 断水が発生すれば水道インフラそのものが故障状態のため水道設備は備蓄水を使うか、給水車などから供給してもらいます。

 自動水栓をはじめ電力を使う水道設備も多くなり、またオール電化住宅では給湯をはじめ水道光熱の電力依存が100%に近い状況があります。

 災害時、断水と停電の両方から水道設備を見るひつようがあります。


災害時のトイレ設備の使い方、応急処置についてまとめています。各社の便器のマニュアルも掲載しています。

災害時のエネファームやエコキュートなどの貯湯槽からの水(湯)の取出し方について情報をまとめています。




ガス設備 - Gas facilities -

災害(東日本大震災・岩手県大槌町)

ガスの安全確認

 ガスの停止が生命や財産を脅かすことは少ないですが、ガスの誤った使用による火災や爆発は甚大な被害を及ぼします。。