本文へスキップ

ヘルスケアサービスの現場課題解消のためのタスクフォース

災害対策・減災DISASTER / PREVENTION / RESILIENCE

災害について災害対策本部非常事態類別車中泊災害関連資料私たちの研究

[災害発生中で情報収集をお急ぎに方はコチラ]

災害対策・減災ポータル(AmpiTa)

災害(東日本大震災・岩手県大槌町)

災害の種類

 地震大国である日本では災害と地震が直結してイメージされることが多いと思います。

 広辞苑によれば災害とは『異常な自然現象や人為的原因によって、人間の社会生活や人命に受ける被害。』(広辞苑第六版より引用 )とされています。

 異常な自然現象とは地震、台風や暴風雨雪、落雷などがあります。最近では竜巻や高温なども発生しています。これらの自然現象によって洪水や火災などが引き起こされ被害が発生することで『災害』となります。

 人為的原因の災害としては失火や放火による火災、鉄道や航空機事故、トンネルや橋の崩落、水道管破裂による浸水など多くの事例が挙げられます。日本では件数こそ少ないですがテロも人為的災害の1つです。


2011年3月11日の津波被害は多くの人命や財産を奪い去りました
(写真中央の集合住宅のような建物はその場にとどまった様子・岩手県大槌町)



AmpiTa

AmpiTa

 非常時の混乱の中で安否確認に費やすことができる時間は限定的です。そして安否確認の本来の目的は確認したあとの対応なので、確認作業は少しでも迅速・短期化すべきです。

 非常時安否確認支援システム AmpiTa は電子メールに届いた定型メッセージを名簿化し、既定の名簿と突合して安否確認を手助けするツールです。Faxや来訪者も登録でき名簿が一元管理できます。

Vectorサイトからダウンロード (外部リンク)




ドローン

ドローン

 非常事態においてドローンを活用する方法を模索しています。

 研究用にドローンを調達し実験を重ねております。

DRONE特設サイト